鬼の舌震 

鬼の舌震  島根県奥出雲

国の名勝・天然記念物
斐伊川の支流馬木川の急流が岩を削ってつくりだした約3kmにわたる大渓谷
大天狗岩、小天狗岩、はんど岩、亀岩、千畳敷、天狗遊岩、畳石などが見られる。
谷のいたるところに奇岩や怪岩が見られ巨岩を脱ぐって清水が急流をつくり、
壮大な景観が見られる。渓谷沿いの遊歩道は2km(往復約1時間) 
sntu_54R.jpg sntu_53R.jpg sntu_74R.jpg
sntu_56R.jpg sntu_72R.jpg sntu_70R.jpgsntu_69R.jpg
sntu_68R.jpg sntu_60R.jpg sntu_79R.jpg 
 
sntu_64R.jpg 
 sntu_57R.jpg sntu_59R.jpg sntu_65R.jpg   
sntu_66R.jpg 
sntu_63R.jpg sntu_75R.jpg sntu_73R.jpg
約1時間の散策『舌震亭』でカキ氷今期はじめて‥・ 奥出雲 おろちのループ橋 

昭和2年(1927)に国の名勝 天然記念物の指定を受け、
昭和39年(1964)に県立自然公園に指定
溪谷の両岸には広葉樹林や川岸から延々と
這い上がった蔓には藤の花が自然帯で見事です。
川の流れの岩間にはピンクのツツジが満開 
何処を見ても絶景の中を散策しました。

以前訪れた頃に比べ、『大吊り橋』高さ45m 長さ160m
が架けられて、随分と観光化されていました。 

前には、急坂道を川へ下るまでにダウン引戻した。
岩見銀山の世界遺産登録と合わせての観光化かしらと・・・

今日、この絶景に出合えて忘れられない1日と成りました。
誘って頂き、参加できて良かった、
Fnさん ありがとうございました。 

 船通山登山へ    BLOG トップへ
スポンサーサイト
...more

Tag:史跡 散策  Trackback:0 comment:0 

仁風閣

4月22日  仁風閣   
岡山を9時過ぎ出発 県境、黒尾峠越え 河原道の駅で
休憩 昼食 後 鳥取市街地へ向かいました。
総会 受付開始迄の時間 仁風閣を見学しました。  
tot_topaR.jpg 
明治40年に建てられた白亜の木造建築は重要文化財 
(フレンチ・ルネッサンス様式) 
らせん階段、マントルピース、シャンデリアと…全て、
驚くばかりの美しい造りとなっています。 
池泉回遊式庭園を2階から眺め、時の天皇の宿舎
窓辺で手を振ってみるのでした。
(写真 拡大)
tot_8R.jpg tot_9R.jpg tot_10R.jpg  

tot_17R.jpg tot_13R.jpg tot_18R.jpg tot_11R.jpg tot_22R.jpg  
 岡野貞一 音楽碑
時を越えて歌い継がれる 唱歌 『ふるさと、おぼろ月夜、
春の小川、もみじ、春が来た、小川 』
など作曲 鳥取市 出身
tot_12.jpg 

 
tot_19R.jpg tot_20R.jpg
『らせん階段』 殊に素晴しい!!
tot_14R.jpg tot_16R.jpg
ガラス窓は、どこも、透明に磨かれています。周囲の風景は、
窓ガラス越しとは思えなく そのままに自然体で眺める事ができます。 



国道53号 鳥取自動車道 『道の駅 かわはら』 に立寄り昼食 
河原城 山陰の風物詩  山頂に並ぶ風車 那岐の残雪を眺めました。
tot_2R.jpg tot_7R.jpg tot_3R.jpg

tot_4R.jpg tot_5R.jpg

4月 みつがしわ 総会と山行き
今回も 〟おまけ〟の 楽しみ 寄り道、 
とても 有意義な時間を持つ事が出来ました。
 Fjさん 同乗させて頂き、ありがとうございました。

リンク例会 山行きへ戻る   リンクみつがしわ山の会

Tag:史跡 散策  Trackback:0 comment:0 

紅葉 (2011年)



  岡山

往く秋を惜しむ 



初冬 県南岡山は、市街地も山も木々は見事な紅葉で彩られました。

行く先々でシャッターを押して往く秋色 紅葉に魅せられました。

寒暖の差が少ない県南岡山 晴の地にも遅い紅葉が今、見頃で再認識しました。


12月4日 快晴 青空の1日 県西部の町 浅口市鴨方へ
リンク⇒
町屋公園と周辺の紅葉を眺めてぶらリ散策しました。  


560006_20111217092846.jpg 公園内 つるべ井戸に干し柿が干されていました。 町屋公園内 紅葉  560002_20111213221234.jpg 2011_12_4 鴨神社 conv0001_20111216091032.jpg
560007_20111213221221.jpg 560009_20111213221406.jpg 560000_20111213221406.jpg 
           
11月20日 総社の宝福寺 紅葉ツアーに参加して雪舟縁の地へ 

現在ライトアップ中 TVで取り上げられた名所 紅葉を眺めました。 



conv0003_20111216091032.jpg 宝福寺 紅葉 conv0004.jpg 宝福寺のライトアップ    吉備路ツアー小春日に宝福寺 紅葉をバックにして、 紅葉ツアー 宝福寺 宝福寺のライトアップ   

 
追記 

  カーナビ 何よりも操作が簡単で、低価格商品と限定 ネット購入『YPL502si』
  さあ・・・これからは何処へでも迷わず… 走行できるかな?携帯カメラで…
ナビゲーター テスト走行 市街地の夜間走行 カーナビ 夕方ラッシュ テスト走行    

Tag:史跡 散策  Trackback:0 comment:2 

ピーチ ウォーキング

  
 庭瀬&吉備の中山 西麓 散策
いちのみや ピーチウォーク 公民館9月例会 初参加

9月12日 (月曜日)
当日も、朝から真夏日 参加者 21名は一宮駅(吉備線)~電車で岡山へ 
乗り継いで(山陽本線)庭瀬駅 到着   

庭瀬地図 リンク

何時も通る隣町でありながら… こんなにも遺跡、神社、仏閣の多い所とは知らなかった!!
配られた資料を見ながら講師からの説明を聞き散策を楽しみました。

山陽本線 庭瀬駅 資料を頂き 説明を受ける、 撫川城址 
  JR庭瀬駅      駅前広場で出発式        撫川城址 石垣 
庭瀬城 の大賀ハス OO神社 木陰で神社の歴史を語る 会代表
大賀ハス       
庭瀬藩主 戸川肥後守道安公の菩提寺 名前? R→金毘羅 L→岡山
庭瀬城跡 不変院の五輪塔   道標の変体仮名を…読む、 
  吉備津 新宮社の跡 庭瀬城跡 終着 吉備津    
吉備津 新宮社の跡   庭瀬城跡     吉備津神社 終着 解散 
五戒を読んで…拡大 何前は・・・ 名前・・・
  五戒 標識  パープルカラ-の花? クサギ( いい香り、食用にもなる花)   
大賀ハス2000年の時を超えて見事に開花)、大賀博士の故郷(庭瀬)
岡山市の後楽園や庭瀬城址をはじめ、日本国内はもとより世界各地に分植され、
博士の功績と花の命の神秘を今に伝えている。


庭瀬城と撫川城なつかわ)戦国時代は一つの城で周りが沼に成っている。
城主の井上豊後守有景は、800の兵力で、秀吉の攻撃にも屈せず戦った。  
 
1560年代(400~450年前) 庭瀬の城跡と数々史跡の歴史
今に時を移しての散策は、1日では有り余る多さ 歴史を知り 写真を…又の日に…、
 
公民館サークルの見学、体験が全て終わりました。
『クラブへの入会』どれに決めようかと…悩む…

Tag:史跡 散策  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR