七種山 登山

    mtg23月例会  七種山(なぐさやま 683m七種槍(なぐさやり 577.3m

ngs_tzA23_k5.jpg 
3月例会 25名参加 登山口 作門寺山門をスタート後30分も登ると滝が見えて
来ます。雄滝をはじめとして七種48滝を眺め乍 登っていくと七種神社へ到着 
参拝して休憩後、急坂道を登り山頂の七種山へ(兵庫100名山)
七種槍へと尾根道を歩く 左右の展望がとてもいい、嶮しい岩場のアップダウンを繰り返し
細心の注意で七種槍へ到着 その後の下山も急勾配が続き一歩一歩慎重に下山しました。

ngs23_k1S.jpg
kwn_1.jpg
8:12 作門寺 門前 スタート

ngs23_k2S.jpgngs23_k5S.jpgngs23_k8S.jpg
ngs23_k3S.jpgkwn_02.jpgngs23_k4S.jpgkwn_03.jpg
ngs23_k6S.jpgkwn_04.jpgngs23_k7S.jpgngs23_k10S.jpg
ngs23_k12S.jpgngs23_k14S.jpg
ngs_t1S.jpg
9時10分 七種神社での休憩3月 幹事さん達は休む暇も無く時間調整と・・・
お世話に成りました。  
ngs23_k15s.jpgngs23_k16S.jpgngs23_k17S.jpgngs23_k18S.jpgngs_t4S.jpgngs23_k19S.jpgngs_t5S.jpgngs23_k51s.jpgngs23_k44s.jpg
三角点 汚れを取ってもらって・・・四等三角点     『図根点』
ngs23_k21S.jpg10時18分 ngs23_k24S.jpgngs23_k27S.jpg
ngs23_k28S.jpgngs23_k29S.jpgngs23_k37S.jpgngs23_k32S.jpgngs23_k33r.jpg
2015年の出雲弥山 例会担当3人組 七種槍 休憩の度(おやつ)が
とどきますゴチソウサマ

ngs_t8S.jpg
ngs_t7S.jpg
ngs23_k43S.jpgngs_t9S.jpg
ngs23_k38S.jpg ngs23_k39S.jpg
ngs23_k45S.jpg ngs23_k48S.jpgngs23_k46S.jpg
kwn_9.jpg
ngs23_k49S.jpgkwn_11.jpg12時47分kwn_12.jpgkwn_13.jpgkwn_14.jpg
ngs23_k50S.jpgkwn_010.jpg
ngs23_k53S.jpgngs23_k54S.jpgngs23_k57S.jpgngs23_k56S.jpgngs23_k55S.jpgngs23_k58S.jpg
みつがしわ山の会  記念写真(kwさん撮影)
kwn_5_02.jpg 
10時02分
 七種山 山頂
12時18分 七種槍 山頂 集合写真  
12時18分 七種槍 山頂
mtg1.jpg
『七種山(なぐさやま)』 3月例会に参加できて
ほんとうによかった。岡山県山岳連盟 所属の
みつがしわ山の会に入会4年5ヶ月の間
登山歴も浅く知識も無いままに、例会登山、研修会
と参加させて頂きました。山仲間との出会い、たくさんの事を学び登山を
楽しみました。ラスト登山3月七種山縦走 (岩場の実技 和気での訓練)
思い出し感無量の歩きでした。
絶景を眺め、随所 カメラポイントもあり
写真を写したい・・・そんな気持ちを封じ、みつがしわ山の会の歩きに
ついて歩くのがイッパイでした。

危険な岩場が多い難コースも皆さんの歩きはとても早く、これがみつがしわ山の会
の底力と改めて感じました。『会は離れても又、山でお会いしましょう』と
うれしい声かけを頂きました。山岳部の方、エキスパート登山者が大勢の会で
登山体験も少ない私が写真も写したく、随分と勝手気儘な歩きで、ご迷惑をかけました。
日々の暮らしでも加齢症状が多く自分なりの歩きで山歩きを続けて行きたいと思っています。

 初参加登山 第1回 塔ノ丸登山・剣山登山縦走の時から写真担当のKwさん 
 の素晴しい写真毎回ありがとうございました。
(みつがしわ山の会 最後のページBLOGに数枚使わせて頂きました。) 

追記 
帰岡時 娘からのプレゼント『岡山県の山』は偶然にもみつがしわ山の会
会長、役員の方が著者でした。記載の56峯中 現在55をクリアー
新見 の天銀山が未踏 です又の機会に登りたいと思っています。

 2016年3月23日 (15,044歩)

hon_a.jpg
スポンサーサイト

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:0 

鬼ノ城 登山

 
平成28年例会 下見歩き 
 鬼城山
(397m)・犬墓山(443.3m)・岩屋山(460m)
kn1_9_24ms.jpg
 1月の例会は CL(Yさん)とSL 3人が担当しました。
  10月に2回の下見歩き後 例会の案内書をCLから受けました。

午前中の歩きコースに不安があって
例会日4日前 予定コースを設定時間通りに歩きました。
快晴の下 資料を手にして素晴らしい眺望とアセビ(馬酔木)が
早くも咲く中を歩きました。学習の森では霜柱を踏み、水溜りは氷っています。
・・・春にはどんな植物が見られるのだろう。計画通りに歩き終えて安堵しました。
(間違いかけた分岐には小さな印しもつけて歩きました。)

此れまで知り得なかった鬼ノ城  数々の歴史温羅伝説に深く感動しました。
岩屋コースでは、巨岩・奇岩や石仏などが数々あり中でも鬼の住処
鬼の差上げ岩 見応えがあり数ヶ所のカメラポイントで写真も写しました。
古代に思い馳せ 歩きました。

下見歩き 3回目1月9日の写真 サムネイル
kn1_9_28s.jpgkn1_9_29s.jpgkn1_9_31s.jpg
kn1_9_32s.jpgkn1_9_35s.jpgkn1_9_34s.jpg
kn1_9_4s.jpgkn1_9_5s.jpgkn1_9_6s.jpg 
kn1_9_8s.jpgkn1_9_9s.jpgkn1_9_10s.jpg
kn1_9_12s.jpgkn1_9_13s.jpgkn1_9_14s.jpg
kn1_9_15s.jpgkn1_9_16s.jpgkn1_9_18s.jpg
kn1_9_19s.jpgkn1_9_20s.jpgkn1_9_21s.jpg 
kn1_9_23s.jpgkn1_9_37s.jpgkn1_9_26s.jpg
kn1_9_27s.jpgkn2_9_17.jpgkn1_9_25s.jpg    
高松・吉備津・空港・岡山市街・シンフォニービル・岡山港・操山・国際ホテル・
岡南の山々(金甲山・常山)四国・等も広範囲の展望確認ができました。
tz_knjyo.jpg tz_knjyob.jpg

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:0 

大山登山

大山登山
dis8_28_tpe.jpg 
8月例会
大山懐かしの地へ
米子JC~大山観光道路~大山情報館~大山スキー場~香取村~船上山 
東坂登山口へ 絶景を眺めながらB班 往復メンバー20名は9:20到着
  
dis8_tp a



dis8_28_2s.jpgdis8_28_4s.jpgdis8_28_a3s.jpg 
5:16 金川駅 始発列車5:18で岡山へ 7:50 蒜山SA       8:55 大山スキー場 
dis8_28_06.jpgdis8_28_04.jpgdis8_28_37s.jpg
9:35 船上山 東坂登山口         
9:40 
dis8_28_10s.jpgdis8_28_12s.jpg
9:38     船上山の屏風岩, 船上滝等の絶景は・・・見えない・・・
東坂出発  
 9:43 船上山ダムが下の方に見える。
dis8_28_08.jpgdis8_28_17s.jpg
 10:05 避難小屋には電気、水道 も完備 10:10 後醍醐天皇行宮碑で小休止
dis8_28_02s.jpg
みつがしわ山の会 広報写真 B班(甲ヶ山までの往復登山)-1班 11名(Kさんカメラ) 
dis8_28_18s.jpgdis8_28_19s.jpg
10:26                                                             10:26  
dis8_28_09.jpgdis8_28_05.jpg
dis8_28_20s.jpgdis8_28_22s.jpg 
10:28 天然記念樹 大杉
dis8_28_21s.jpgdis8_28_30s.jpg 
10:28 大山縦走路への入口 (整備がされてない笹道へ!!) 
dis8_28_25s.jpgdis8_28_26s.jpg
11:35 四等三角点1.2班とも 此処で お弁当  足を伸ばしザックを降ろす。 
12:29 ヤブコギ 笹は次第に深くなる、足元が見えない・・・
アップ ダウンの 急登 倒木も多く、滑る、展望は無い、 
甲ヶ山縦走A班も往復メンバーも又通る この道
倒木の数々を始末しながら歩く 先輩達の汗・汗・・・
dis8_28_27s.jpg dis8_28_28s.jpg
13:32勝田ヶ山 三角点 ここにザックを置いて水分のみ持って
更に嶮しいヤブコギ登山道へと入って行きました。

足場の悪い高い段差に足を伸ばし踏み込んだ途端に激痛アァ。。。
筋肉硬直 先輩のサポートで塩分不足と・・・ ウエストポーチのポカリを
ごくごくと飲む (ゆっくりと飲んで・・・と助言
激痛に足をバタバタさせる、(ダメダメ 足は動かさないで・・・) と
足首のマッサージも受けて 間も無く痛みが消える。
誰もが、しんどい急登でのアクシデント先輩方に、お世話をかけてしまいました。

もう直ぐもう少しで・・・ゴールと再度 登山を開始する。
しかし、又、右足も硬直!! ここで暫く休憩を伝え敷物を出して休む
回復後も甲ヶ山へのゴールを断念して引き返す事にした。 

ザックを置いた場所で、休息中の2人に出会い
途中下山を伝え、花の写真を写しながら下山する。 
いろいろな思いをしながら歩いた。下見登山ではどうだったのかしら・・・
夏場の東大山縦走は始めてだった。出会う人も無い東大山の夏でした。

先に下山へと向った3人のメンバーに出会い、一緒に歩いた。
足元の段差も何も見えない、深いヤブコギ下山が何処までも続く
船上神社が見えて、続いて避難小屋へ 此処で窓を開き 
緑の爽やかな風を入れて1時間近くも休憩 

ベテラン登山 百名山も終盤 先輩方の会話を聞き、
次第に気持ちが和んでいました。厳しい登山への
アプローチに関しても貴重なアドバイスを聞く事が出来ました。
dis8_28_35s.jpgdis8_28_40s.jpg
16:44 西坂下り口へ下山 シャッターをお願いしました。
dis8_28_10s_20150831195457ed8.jpg
集合写真 東坂登山口 (報道班の写真から) 
17:23 
dis8_28_41s.jpg
21:29 すっかり暗くなった駅舎に帰着(長かった16時間余り)                   
dis8_28_24s.jpgdis8_28_32s.jpgdis8_28_33s.jpgdis8_28_29s.jpg
ツルニンジン  ヤマジノホトトギス  ヤマアジサイ  アキチョウジ
(下山時に写した花)

大山には  たくさんの、お花がユートピア小屋のお花畑・ミルクの里 
ゲレンデ周辺、至る所で初冬までお花が見られます。
花も少なく展望も無く笹とブナを眺めて厳しい登山 カメラも出せなかった。
懐かしの大山 歩きでした。 自己反省もして(体調管理、トレーニング不足)
登山について 慎重に考えなくてはと思いました。

無理の無い登山、楽しめる登山 仲間に迷惑をかけない登山 
自分のポリシーに合った歩き 登山をを続けたい等と・・・
登山初期での 大山歩き BLOGを読み返しました。
リンク⇒
2010年 船上山  
大山縦走登山⇒
2008年5月 2009年10月
...more

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:0 

岳山

 R0002_2015061116431972d.jpg 6月(だけやま)738.6mdke_topb.jpg 
岳山は、 広島県東部 府中市に位置する秀峰 
岩山は巨岩、奇岩が多数点在する山です。

地図、写真 マウスで拡大 ハッキリします。 

斗升(とます)登山口 コース
六社神社 集合9:30-登山口9:50開会、体操)10:00登山・・
稜線11:00・・五郎岩・・二郎岩・・はさん箱岩・・盗人岩・
岳山
 山頂(738.6m)11:40~12:30 三角点 展望・・・
気抜岩・・前岳13:10(723.5m)・・八畳岩 登山口14:00
847_5s.jpg dke_kw_21a_20150819090854991.jpg gak_kw_3a.jpg947_6s.jpg 1003_9s.jpg 1000_8s.jpg847_7s.jpg 1349_54s.jpg 1311_51s.jpg 
 ♪コアジサイ            ♪シライトソウ            ♪ササユリ  
dke_kw_22a.jpg dke_ymd_s.jpg 1049_23s.jpg 1047_18s.jpg 1048_20s.jpg 1049_22s.jpg dke_50s.jpg 1058_24s.jpg 1107_25s.jpg
 1117_29s.jpg dke_kw_8s.jpg 1119_33s.jpg 
 拡大でシャープな画像に成ります。
dke_knn_a.jpg 
2015年6月 例会 記念写真
1310_49s.jpg 1047_14s.jpg 1327_59s.jpgdke_kw_25s.jpg  1308_47s.jpg 1319_53s.jpg1319_52s.jpg 1323_57s.jpg 1323_56s.jpg gak_kw_2.jpg 
 mount_2sR0002_2015061116431972d.jpg天気予報が気掛かりな 梅雨前の登山 曇り空 
気温29℃ 暑い 登りは汗を流し・・・ 度々の水分補給  山頂の稜線は、
涼しく 大岩、奇岩に付けられた名前を読みながら快適な歩きを楽しみました。
岩場歩き、ロープでの降下と気の抜けない、登山でした。 
県外現地集合登山で参加を思案していました。
車に乗せて貰って現地入り 参加出来てよかった。
登山道に咲く優しいコアジサイの花にも 心が和らぎました。


いなか暮らしHP   吉備の社Blog

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:0 

三室山 登山1358.04m

三室山  (みむろやま) 標高1,358mmmr_top.jpg
5月例会登山 5月15日(金曜日) 
   

 兵庫県宍粟市と鳥取県若桜町に位置し 中国山地東部、
兵庫県では、氷ノ山に次いで第2位の標高 山頂からの展望が見事な山です。

三室山をピークとして、ダルガ峰 、駒の尾山、 鍋ヶ谷山、
船木山、後山とt稜線が連なっています。

(2013年10月の例会登山でした。)
リンク⇒5月6日下見後山縦走  ⇒10月1日下見 後山縦走
リンク⇒10月30日後山 例会

三室山 登山ルート

三室山 登山 コース (GPSデータ)
登山ルート GPSデータ (ありがとうございました) 
   

mmr_1s.jpg mmr_2s.jpg  岡山6時出発 (3時間のバス)  9:00野外センターでの開会式 準備体操  9:42 登山口到着
mmr_3s.jpg 
10:26 積雪量が多く スギの植林地帯は・・・根曲がりスギと成っている。 。
mmr_4a.jpg
10:34 スキー場も(ちぐさ/・戸倉・おおやスキー場等がある。
mmr_5a.jpg mmr_8a.jpg mmr_10a.jpg
10:55  大岩が次々に出てくる。 岩はクサリが架けられている。
mmr_03.jpg
11:00 水分補給 小休止
 
mmr_14a.jpg
11:20
mmr_17a.jpgmmr_15a.jpg
11:23 急登の岩越え 危険場所は、ロープ、クサリで一歩一歩ベテラン先輩の指導、声かけで難関所を通過しました。
mmr_16a.jpg mmr_19a.jpg mmr_20.jpg 
11:38
mmr_08.jpg
11:47 記念写真 全員が笑顔
mmr_07.jpg mmr_09.jpg
山頂での展望!!  いつの間にか消えて 真っ白 ガスってくる、は~い“みつがしわ女子組”で~す
mmr_22a.jpgmmr_25a.jpg山頂 360度の展望 お弁当の間にガスって何も見えません 
12:20 広い 山頂でお弁当 休憩後 下山
mm28s.jpg 
13:15 ガマズミの白い花が至る所に咲いていました。
mmr_05.jpg mmr_010.jpg
mmr_30a.jpg mmr_32a.jpg
15:21 下山 整理体操 閉会 そして、三室滝へ寄ってからバスに乗車 岡山へ向う。
mmr_33a.jpg
 標高での水量と渓谷は見事な3本の滝 
mmr_34a.jpg
尚、続けての暖流滝も見事な滝 大岩に波頭を高くあげて絶景です。

杉の植林地そしてブナ林、ヤブ道(根曲がりタケ)の道 大岩の道
いろいろな登山道を往復しての三室山登山 大汗を流しました。
途中から曇り空、山頂到着 直には眺めた後山も全部が隠れ一面ガスに包まれた。

時間設定通りの登山 滝も眺めて いい月例会の1日を楽しみました。  

 mount_2sいなか暮らし HP  mount_2sみつがしわHP

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR