スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

紫雲出山

紫雲出山しうでやま
sud_tzR.jpg 
地図拡大
香川県「紫雲出山」浦島太郎が玉手箱を開けて出た
白煙が紫色の雲となって山にたなびいたと伝えられる山へ
岡山出発7:30貸切バスは補助席も(60人)満席
瀬戸内海の多島美が見渡せる。山へ例会登山

sun4_23_4S.jpgsun4_23_8S.jpg 
8:30 真っ青い青空・海 瀨戸大橋  車窓から瀨戸内海は、
今までにも増して深い青 波も無く驚くばかりの色 
朝から太陽が眩しい   暑く成りそうです。

sun4_23_2S.jpgsun4_23_11S.jpgsun4_23_12S.jpg

8:25 バス、休憩   鴻池SA9:40莊内鴻島局 木陰で休憩
sun4_23_13S.jpgsun4_23_14S.jpgsun4_23_15S.jpgsun4_23_16S.jpgsun4_23_17S.jpg 
10:11ダムの横      急登を登る
sun4_23_18S.jpgsun4_23_19S.jpg
10:23 小休止 紫雲出山352mへ 急登の階段が続く 
sun4_23_20S.jpgsun_Fu_2S.jpg
10:34
sun4_23_22S.jpg
10:49
sun4_23_23S.jpgsun4_23_34S.jpgsun_Fu_3S.jpg sun4_23_25S.jpg
 
10:53
sun_Fu_4S.jpgsun4_23_26S.jpg  
11:04 濃いピンク色 シャクナゲの花が満開sun4_23_27S.jpg
11:06 標高352mの山。展望台からは、パノラマ絶景が広がる。
    桜が未だ咲いている。

sun4_23_30S.jpg 
11:07 紫雲出山への急登の階段はどこまでも続くしんどい、
休憩タイムの笛が待ち遠し~ぃ、黙々と一段<<1歩づつ・・・ 
後続からも、後待ちお願いします~の声が度々届く、

sun4_23_33S.jpgsun4_23_34S.jpg
sun4_23_37S.jpgsun4_23_39S.jpgsun4_23_40S.jpg
12:01       
sun4_23_41S.jpgsun4_23_44S.jpgsun4_23_45S.jpg
仁老浜 お弁当 よしの桜が未だ咲いています。
桜の木陰で青い海、雲一つ無い青空を眺めてゆっくり休憩

sun4_23_46S.jpgsun4_23_47S.jpgsun4_23_48S.jpg
13:39 莊内半島から瀨戸内海の感動絶景スポット
厳しい登山で出会え癒やされる。この醍醐味 達成感も大きい

sun4_23_53S.jpg
sun4_23_50S.jpgsun4_23_52S.jpg
sun4_23_51S.jpgsun4_23_54S.jpg
13:55 岬の灯台 
sun4_23_55S.jpg
眺める島は『六島』Sさんから六島と神島よかったなぁ~
と聞く・・・ハァ 暫く思い出せなかった
リンク→
真鍋島/六島2013.03.05
帰宅してBLOGを開いて…「水仙の島六島」歩いていました。

sun4_23_56S.jpgsun4_23_57S.jpg天気図
徒歩の会から大勢の山友と一緒に今回も歩けた。
登りの、弱点を今回も認識した、何時まで歩けるだろう。
記憶力もドンドン下がる。そんな不安ばかりの日々
四季折々の自然が元気をくれる。山歩き
主治医から、出来ない事をつらがり、嘆くのでは無く
出来たことを喜び 感謝しなさい、 
今日も歩けてよかった。写真も下手に成っていく、
何時まで続けられるのか?my   blog my hp mini garden

2017/4/26  
4kdn_2.jpg4kdn_3.jpg4kdn_4.jpg4kdn_5.jpg

ハーブ ラベンダー、サクラソウ、ルッコラ、トマト・・・夏野菜
スポンサーサイト

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:1 

石清尾山魂

kgwtz_.jpg
 (地図拡大)岡山から瀨戸大橋線 マインライナー9号 岡山7時55分に乗車  
iws4_2_2s.jpgiws4_2_3s.jpgiws4_2_4s.jpgiws4_2_6s.jpg
瀨戸大橋通過  瀨戸内海の絶景を車窓に眺めながら55分で高松駅着
iws4_2_8s.jpgiws4_2_9s.jpg 
9:37 駅近くの公園で開会式 挨拶 ルート説明 準備体操後スタート
iws4_2_10s.jpgiws4_2_11s.jpg
香川県庁 高い立派なビルを見上げる、10:08石清尾八幡神社参拝 
iws4_2_12s.jpgiws4_2_13s.jpgiws4_2_14s.jpg
iws4_2_15s.jpgiws4_2_17s.jpgiws4_2_16s.jpgiws4_2_20s.jpg 
10:23 此所から石清尾山へと登りはじめる。
iws4_2_21s.jpg 
10:54 水分補給 衣服調整の小休憩
iws4_2_24s.jpgiws4_2_23s.jpgiws4_2_25r.jpg 
11:08 高松市街地瀨戸内海 屋島が見える。
iws4_2_27s.jpgiws4_2_28s.jpgiws4_2_22s.jpg
 11:20石清尾山 ▲232.4m での展望
iws4_2_29s.jpg
iws4_2_30s.jpgiws4_2_31s.jpgiws4_2_32s.jpgiws4_2_33s.jpg
11:30石清尾古墳群の通り アベリアの垣根道 自生? 植樹?
どこまでも続く 
iws4_2_34s.jpgiws4_2_35s.jpg
 12:08 猫塚 姫塚 
iws4_2_36s.jpg 
12:10 積石古墳 姫塚古墳は前方後円噴 標識あり
iws4_2_39s.jpgiws4_2_40s.jpgiws4_2_41s.jpg 
赤い鉄塔広場 お弁当タイム 日射しも心地よく 長めの休憩で疲れも吹き飛んで
山歩きの幸せ感に浸る。
iws4_2_38s.jpgiws4_2_37s.jpg
13:10 午後の歩きスタート 
iws4_2_43s.jpg iws4_2_45s.jpgiws4_2_44s.jpg
13:17 石船積石塚 石船2ヶに 遺体1人分 こんな重い石 
大変な重労働・・・人力で昔人は、力持ちだなぁ~
iws4_2_47s.jpgiws4_2_49s.jpgiws4_2_51s.jpg
13:36 最終 稲荷山  稲荷山姫塚 周辺はふれあいの森 
広場もあり空家・・・車道もあってビックリ
iws4_2_50s.jpgiws4_2_55s.jpg 
石版の標識が設置されて居るのに、文字が小さく読みにくい、
重要な分岐での標識は、解り難い、トップリ-ダーさんは、
大変です。ルート違いは致し方なく、お気のどくです。
最終歩きはらくらくでお喋りも楽しみながら歩く
あれ、鶯が囀ってる、リーダーさんの余りにも上手な口笛でした。
そうなの、鶯が集まって啼くのよ、凄いなぁ~
iws4_2_56s.jpgiws4_2_57s.jpg 
ゴールは朱い鳥居 稲荷大明神の側 そして栗林公園北口駅でした。
iws4_2_58s.jpgiws4_2_59s.jpgiws4_2_61s.jpgiws4_2_62s.jpg
高松駅で朝歩いた街並みの通りから商店街 レストラン街へ
さぬきうどんはセルフのお店で食べてから帰岡しました。
iws4_2_65.jpgiws4_2_64s.jpg
17:10地元神社の馬場には昨日からは、鯉幟が泳いでいます。
桜も開花 4月第一例会日 72名参加 会規を守り、
一般市民の方に迷惑をかけない様に、笑顔 活き活きと歩く
山仲間から元気を貰って楽しい1日を過せました。
瀨戸内海に浮ぶ島々 周囲の山と何回も聞きながら・・・
覚えて無い、これが現実、いつの日にか楽しかった古墳の山高松を
写真から思い出したい   blogを書きました。

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

赤穂の山

『坂越から高山・雄鷹台山を歩く』
[コース]
坂越駅⇒上浜市⇒251m分岐⇒赤穂高山⇒251m分岐雄鷹台山⇒加里屋⇒播州赤穂駅
 10km 17701歩

sak3_26_tz 
 (地図拡大)
天気予報は曇り、にわか雨が多い春本番の昨今 雨具も持参
しかし、いいお天気に恵まれて播州赤穂の山歩きを楽しみました。
sak3_26_1s.jpgsak3_26_2s.jpg
集合地 JR坂越駅9:00 開会 CL・ AMさん挨拶 準備体操
頂いた地図を見ながらコース説明を聞く、どんな景色がルンルンでスタート
sak3_26_3s.jpgsak3_26_4s.jpg sak3_26_5s.jpgsak3_26_6s.jpg
9:30鉄塔広場で小休憩 衣服調整 水分補給
sak3_26_7s.jpg sak3_26_11s.jpgsak3_26_16s.jpgsak3_26_60s.jpg
 9:40急登の先に転落車!!  
 sak3_26_18s.jpgsak3_26_17s.jpg
10:23 後山頂上 251m 分岐地点
sak3_26_21s.jpg 
10:43 芽吹き前の山々はホンワリ白く(山笑う)風景の中に、
崩れ岩、砂利の急登を1歩1歩滑らないように登り振り返り眺める、
sak3_26_22s.jpg 
10:43
sak3_26_23s.jpg
sak3_26_25s.jpg
11:06 
sak3_26_t6s.jpg 
11:24 
sak3_26_t7s.jpg
11:32


sak3_26_t8s.jpg
11:35
sak3_26_27s.jpg

sak3_26_24s.jpgsak3_26_26s.jpgsak3_26_30s.jpg
12:10 今日のルートの最高地 高山299,3m 山陽道、高山トンネルの上
鉄塔広場へ到着  暖かい日射し半分日陰の展望場所を探しお弁当タイム 充分な休憩 
鉄塔近くの三角点確認後下山へ
sak3_26_28s.jpgsak3_26_29s.jpg 
12:20 
sak3_26_34s.jpgsak3_26_35s.jpg
sak3_26_38s.jpgsak3_26_41s.jpg
13:20
sak3_26_42s.jpg
13:27
sak3_26_43s.jpg
sak3_26_t9s.jpg
sak3_26_t2s.jpg
sak3_26_t10s.jpgsak3_26_t11s.jpgsak3_26_t12s.jpgsak3_26_t13s.jpgsak3_26_t3s.jpg
sak3_26_46s.jpgsak3_26_47s.jpg
sak3_26_49s.jpgsak3_26_t1s.jpgsak3_26_50s.jpg
14:03 最後の雄高台山へ到着  sak3_26_51s.jpg
sak3_26_52s.jpg sak3_26_53s.jpg sak3_26_54s.jpgsak3_26_55s.jpgsak3_26_t4s.jpg
ドウダンツツジの大木が延々と続く道 紅葉の頃に又訪れたい。
大山の元谷   砂滑り下山にも似ている高山への岩の沢が何回もあり
珍しい歩きをしました。

赤穂市街地の展望 赤穂城跡、駅、観覧車も見える海浜公園
千種川 河口、播磨灘に浮ぶ小豆島 周辺の山々をCr・Amさん
先輩から聞きながら、カメラキチはパチパチと・・・ 
絶景に目を奪われました。 今回も参加出来てよかった。
今日の1日を自然の山から元気を貰い楽しく過ごしました。
fkちゃん Tkさん写真ありがとう。 使わせて頂きblog up出来ました。

sak3_26_56s.jpg 
7:05 もたろう線(吉備線)ワンマンカーで帰宅 大勢が下車!!
 吉備津彦神社、イベント 賑やかな夕刻に帰宅しました。

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

倉敷ツーデーマーチ

3月11日 ツーデーマーチ
krsk_tdyA.jpg
 瀬戸内倉敷ツーデーマーチ』自然と親しみながら、体力づくり、
健康づくり、倉敷市の「歩く祭典」参加しました


krs_to_17s.jpg
開会式 大勢の参加者 人の渦   行列に並び出発を待ちました。
何も見えません聞こえません。何が行なわれ居るのか?

そんな時に、はっきりと聞こえる女性の声挨拶は倉敷市長
よく聞こえました。どうして・・・しかしその後も全く聞こえません、
準備体操もしていたらしいけれど? タイムオーバーで
やっと動き始めました。大勢の人に見送られて歩き始めました。krs_to_19s.jpgkrs_to_3sr.jpg
krs_to_18s.jpgkrs_to_15s.jpg
krs_to_22s.jpgkrs_to_1sr.jpg
krs_to_14s.jpgkrs_to_2sr.jpg
krs_to_21s.jpg
krs_to_23s.jpgkrs_to_26s.jpgkrs_to_25s.jpg
krs_to_24s.jpgkrs_to_28s.jpgkrs_to_27s.jpg
途中での案内や地域の皆さんの心からのご親切、心遣いに、
心が洗われました。甘酒   豚汁と美味しく頂きました。
現在は、参加するのが精一杯です。
歩きの会からのボランティア活動 過ぎた日が思い出されます。
ボランティア
船上山マラソン
krs_to_33s.jpg
krs_to_31s.jpg  
20kmコース 2313人 先頭は陸橋を渡り反対側 歩道を歩いています。krs_to_35s.jpg krs_to_36s.jpgkrs_to_37s.jpg krs_to_38s.jpgkrs_to_39s.jpg
12:00 熊野神社へ 豚汁の接待も受けて
お弁当とする。ブルーシートで座るスペースも準備されていました。

krs_to_40s.jpg
krs_to_41s.jpgkrs_to_42s.jpg
krs_to_44s.jpg
krs_to_43s.jpgkrs_to_45s.jpg
krs_to_46s.jpgkrs_to_47s.jpgkrs_to_30s.jpg

krs_to_50s.jpgkrs_to_52s.jpgkrs_to_53s.jpgkrs_to_54s.jpgkrs_to_56s.jpgkrs_to_48s.jpgkrs_to_55s.jpgkrs_to_59s.jpgkrs_to_60s.jpg
 14:35会場へ戻って来ました。 朝とは変わって、広場は、様々な
出店で賑わっていいます。

krs_to_62s.jpgkrs_to_61s.jpgkrs_to_63s.jpg krs_to_64s.jpgkrs_to_65s.jpg
倉敷川千本桜 入船橋(船倉町)から粒栄橋(有城)まで
約3kmの川沿いに、約千本の河津桜が満開でした。
倉敷川沿いを桜の名所にと植えられた木は未だ若木


14:30ゴール   受付Uさんの達の笑顔に迎えられる。
徒歩の会 数人が今日、明日とボランティア役員として
送り出して下さり、ゴールを喜んで下さった。
何時もお世話に成る先輩の顔に出会い喜びも一入でした。
krs_to_13s.jpg
krs_to_16rs.jpgkrs_to_11s.jpg
倉敷ツーデーマーチ2日間で11720人参加
参加者の皆さんの活き活きとした明るい笑顔
数人の方から声掛けを頂きました。
浜松~福島~青森からやって来ましたと・・・
全国各地から参加されて居るのでした!!

当地へも是非来て下さいと紹介も頂きました。
岡山の紹介は一緒に参加の先輩Dさんから・・・

どの様な歩きをされているのかしら?
聞いてみました。国内、海外も歩かれています。
豊富な話題と知識   情報に吃驚するばかりです。
krs_to_50s.jpgkrs_to_57s.jpg
此れまでも県内の乗り物、地理などでも解らなくて
度々失敗してきました。倉敷川沿いの河津桜を知りました。
3月梅の開花期に満開の桜が咲いていました。
倉敷ツーデーマーチに参加してとても良かった。

「歩くよろこび ふれあう心 夢と歴史の瀬戸の道」
 毎年3月第2週の土・日曜日に開催されます。
 来年も参加したい~体力の保持に頑張ろう、 
参加延人数 2日間で11720人でした。







 
...more

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

八百屋お七の墓から~徳倉城跡を歩く

1月 徒歩の会 例会
 徳倉城跡 



県指定史跡 

平成29年度 初参加登山 
(岡山市御津
松田氏一族の居城で金川城の出城)
 
2017011719201336a.jpg 
暖冬の年末 年始の日々 1月10日には予報通り大寒波が
日本列島にやってきました。 

岡山県南まで粉雪の舞う
激寒の1月中旬 初歩き参加を決意 歩きました。


tokr1_15_1s.jpgtokr1_15_2s.jpgtokr1_15_3s.jpg

8:30 津山線 野々口駅集合 開会式 準備体操後 
スタート 35名参加
tokr1_15_4s.jpgtokr1_15_5s.jpg
9:20新雪を踏み粉雪が舞う 9:25 八百屋お七の墓へ到着
tokr1_15_6s.jpgtokr1_15_7s.jpg
墓所で休憩 八百屋お七(やおやおしち)(1668年)


tokr1_15_8s.jpgtokr1_15_9s.jpgtokr1_15_10s.jpg
tokr1_15_12s.jpg
11:30 杉の 針葉樹林地の歩き 風雪が遮られて太陽の陽射しが、
届いて

とてもきれいな風景 お弁当タイムとなる。冷えたお弁当

暖かいCoffeeと暖かいスープ 最高においしい、 幸せいっぱい
植林地、

真っ直ぐに伸び天を突く杉の大木 ありがとう。

(木材資源、水資源、土砂の流出)等々大切な大自然 

そこに暖を得て歩ける事 今日の歩き 会の皆さんありがとう。

tokr1_15_11s.jpgtokr1_15_13s.jpgtokr1_15_15s.jpg


空堀 これも敵を食止める効可はあると話す仲間の声に頷く、
食後の歩き 

登りはきつい急登りが続く 
tokr1_15_16s.jpg tokr1_15_17s.jpg tokr1_15_18s.jpgtokr1_15_21s.jpg       
粉雪、落葉を踏んで滑らないように一歩一歩 本丸跡へ到着する。

此所にも戦いの跡を眺める。  
tokr1_15_19s.jpg
石積みに積雪の城跡 江戸時代の城跡を新雪 薄雪の中に眺める。

休憩後、集落へのツヅラ道は細く 急降下 落葉と雪道、
とても恐く、

1歩1歩要注意。元気付けのかけ声を聞きながら・・・
カメラも無理 

ストック岩、木に捕まりながら下る。、
集落へ下りてから登った山 

山容を眺めてカメラする。
三谷川に面した標高232mの高尾山に

築かれていた徳倉城跡を眺める、
tokr1_15_22s.jpg 
 28年秋まで2年間の金川暮し、(赤磐富士、城山(臥竜山)妙見山)と
トレーニンで

度々登った山でしたが 近くに未だ城跡がありました。
どんな城があったのだろう。

自然石の石積みが方々でみられました。 

  
 

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。