夕立受山

岡山 百名山

 夕立受山   209.7m (備前市)


夕立受山 リンク地図


登山コース 
登山地図 

夕立受山は瀬戸内海国立公園の中にあり展望が素晴らしい また何処も管理が大変に行き届いて、

気持ちよく散策できます。気軽に絶景を眺めながら楽しむ事が出来ました。

   



最初の看板とトイレ 11:20  第二休憩所 トイレ 11:20 夕立受山(瀬戸内海国立公園)展望広場休憩舎 
分岐道も無く 迷う事はありません 各所に看板やトイレも設置されています。 
 

 11:36 展望台と展望案内図の標識 
11:40 展望広場から片上湾 牡蠣筏(カキ)筏を眺める、 片上湾に浮ぶ牡蠣イカダ  
夕立受山の名前の由来記載の標識⇒クリック(←で戻る) 養殖筏 が浮んだ瀬戸内の湾


11:40 片上湾に架かる片上大橋(ブルーライン) 片上大橋 (ブルーハイウェー) 展望広場 から片上湾の眺め  
片上湾ブルーライン 片上大橋 小豆島など瀬戸内の島々を表示板で探す。 

 11:35展望広場は落葉の絨緞が敷き詰められている。 落葉の絨緞 頂上 11:50 見晴らし場所(休憩場所は屋根付椅子    
山頂広場は落葉の絨緞でみごとに覆われています。


 展望広場から~遊歩道へ 11:40 頂上展望広場から遊歩道が続く丘 11:45 次の見晴ポイントへの遊歩道 登り段が見える、  
遊歩道を降ってまた登って向かいに見えた丘(写真↑) 展望所へと歩き終点で引き戻しました。   

 
とても面白い名前の山へと桜の蕾が少し膨らんだ3月22日薄曇りの中

スキーの友と歩きに行きました。最終スキーを1週間後に控えての半日 トレーニングでした。 

スポンサーサイト

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:2 

八方尾根スキー

 再び 白銀の中へ 
P1110186_20120401132927.jpg 
 


   
リンク⇒八方ゲレンデ MAP 

2月の八甲田スキーツアー 豪雪と猛吹雪 悪夢のようなスキー(もう、SKIはやめる・・・)
帰岡後も体調不良が続いた。  SKI仲間やブロ友からの励ましを受けて、元気になると、
真白のゲレンデに立ちたい 滑りたいと トレーニング 春スキー白馬へ再び参加しました。

3_19_12_20120330194114.jpg 3_19_02.jpg ケルン 第3が見える、
八方尾根 ゴンドラリフト(アダム) 2064m 此処からはクワットリフトで頂上へ     


 
 8時30分 スキー場へ出発 ゴンドラ駅へ徒歩で・・・ 天気もいい、さぁ~滑りましょう。 八方総合案内所 ゴンドラ駅 ゲレンデの看板前 八方尾根ゲレンデ 兎平・・・
1ヶ月振りのスキー 無理をしない 怪我をしないように恐怖からの脱出 足慣らしスキー  
   
  

  白銀の世界 青空 其処に立つ☆☆   スカイラインコース 沢をバックにして スキーが落ちた!! リーゼングラートコースを背景にして・・・雪のウエアー     
 最高峰からの風景 白銀の北アルプスを眺める 雪のウエアー(体でソリ遊び・・・)


ゴンドラからアルペンクワットに乗り継いでゲレンデの最上部、標高1,830m ケルンも眺めました。
後は…滑って 降りなければ・・・
兎平上部には迂回コースが無い…斜度が強い急壁コブが長々と続きます。
このリーゼングラードコースの上に立つ 何て急な 怖い!!数回目のターンでしりもち板が外れて
アットの間にスキー板だけが滑り降りていく・・・滑り止めバネが効かない壊れた、いや急壁だから・・・


初体験 
(昨夜同部屋の仲間に聞いた話しー奥大山の壁で板が外れて・・・)
         この話を ここ八方で即 実行するなるなんて・・・!!
        
        左板も外して落としてから ソリの様に青空を仰ぎながらスキー板まで降りる
        緩やかな所で板を付けて仲間の元へ(お尻の型がゲレンデにくっきり描かれてるよ!!)    


白馬国際ゲレンデ
滅多にない ハードなコブ斜面 こんなコースに迷いこんだりしないように…
        コース案内もあったのに・・・国際ゲレンデ…コブに入り込んで、斜滑降で降りる。 



3_19_08.jpg
  ベーカリーで焼きたてパン とっても美味し~い!!リーダーの奢り(オゴリ)  
うさぎ平テラスで焼きたてパン&コーヒーのランチタイム パンが美味し~い リーダーからの奢り
滑ろう会 恒例の八方スキー宿は丸金旅館 お料理もお部屋も 超高級で温泉にも癒された4日間でした。
⇒リンク 丸金旅館 


趣味を同じくして そのレベルは大きく差があるけれど、年齢差もあるけれど、
みんな、みんなスキーが大好き、楽しいなぁ~今回は県北からの2人とも初めての出会いました。

 
 
 
   スキーでの先輩 歳も忘れて… 楽しい!!  丸金旅館連休で満室状態 (120人収容)
スライド 写真あり


「白馬・山とスキーの資料館」

4日目の帰る日には、半日SKIを休む Yさんとスキーの資料館へ行きました。 
スキー伝来100周年記念事業 今も多くのシニアー、ハイシニアー、
子供と誰もが冬の楽しみ スキーに魅せられ癒され続けるスキーの歴史学習

(マウスで説明、クリックで次の写真)
スキー資料館へ 白馬と周辺風景 バスターミナル 資料館 昔の民家(いろりの部屋)懐かしい道具・・・   レルヒ少佐 初めてスキー術を日本軍隊に教えた。 スキーが教えられて100年 和服姿で見学 日本軍隊生徒 アメリカ指導員   



安曇野 わさび園
 
糸魚川海道(R148)~豊科IC高速道 近くわさび園で休憩 わさびのソフトクリームを食べながら
わさびのおみやげ市場を回る。ここからの北アルプス 、南アルプスの白い山頂も眺めました。


3_19_9.jpg 源流の水面に落葉樹が写し出される早春の風景 安曇野 心 和む景色 清流、水車、落葉樹・・・ドラマ ロケーション場所に立つ


わさび園 近く祖神の並ぶ水車道   わさび園 近くから早春の田園と北アルプスを望む わさび園 これから大きくなり 花が咲くのでしょう。
   
  
  

「滑ろう会 岡山」 は県内外 岡山県北からもスキー大好き仲間 高度なレベルの人達です。
スキー指導員、準指導の方も!!海外スキーもガイド不要で出かけられる。
娘2人を志賀高原で指導して頂いた先生がリーダーの会 もっと真剣に習えばよかった…
当時は未だ若かったのに 残念です。
恐々スキーも この会だからこそ見ることも体験もさせて貰った。
とても、いい仲間、お友達とのめぐり会いが出来ました。
(パソコンのトラブル パソコン工房へ持ち込んで…投稿が遅れる)


Tag:スキー  Trackback:0 comment:4 

熊山登山


熊山登山
 507,8m 【岡山 山歩き】

熊山地図⇒  地図リンク 

 

熊山駅からの登山コース 地図初回 熊山登山 駅コース地図 拡大可 




最初の休憩展望所から北方向 遥か遠く山頂に  白銀の那岐山確認
5合目の展望台から白銀の那岐山の眺望  


 北方向 展望 パノラマ写真    (3枚を編集)
展望台から北方面の眺望 パノラマ画像


3月の中旬 山陰地方や県北も戻り寒波 雪の日が続いています。
岡山県南は暖かい太陽の下 熊山駅近くの駐車場に合流して、
10時 20分 登山口へ到着 間もなく急斜面の登り坂が続くハードな登山
(熊山路・参拝道)を山頂 熊山神社 猿田神社 熊山寺 熊山遺跡 展望所を目指して歩きました。
名所や展望を見過ごしてしまわないようにと、資料を握りしめて登りました。

鶯のホーホケキョ、ホケショの囀り 小川のせせらぎを耳にしながら、
植物に春の息吹 ほのかな香を もらい展望舎で眺める風景を写しながら… 


麓熊山を北から西へ南へと大きく蛇行しながら吉井川が立体地図のように見えて
児島湾へと注ぐ風景を飽くことも無く眺めました。

写真は、スライド・拡大可⇒クりック 
梅の開花が迎えてくれ 後方に熊山 熊山遺跡 ハイキングコース 表識 10時50分 1本松 小休止 早くも汗がして衣服調整する。 
10:20 梅が綻ぶ麓の道 大きな看板が目にはいる 登山道 
   
  
落ち松葉を踏みながら 滑らないように急坂道を登る。 213鉄塔の広場に立つ 3_13_09.jpg
10:50 キツイ坂道は松葉道 鉄等NO,,215 杭が並んだ登山道
この辺り11時40分 霜柱の登山道が現れる。3月中旬登山日和 赤松峠 熊山路 裏参道 11時30分 休憩舎にて西・北と展望する。
11:50 最初の展望舎⇒クリック 鉄塔の先には県北の雪山が見える 霜柱を踏んで登る
3_14_30.jpg 熊山の町 吉井川に架かる熊山橋を下に眺める 3_14_31.jpg
熊山の町⇒クりック 吉井川に架かる熊山橋  展望舎からグリーンの池 

竜神二つ井戸 湧き水 3_14_40.jpg 3_14_39.jpg
山頂広場では、雪が舞う桜の花びらの様に…陽射しもある青空⇒クりック3本の1千杉

3_14_43.jpg  南方向 吉井川は児島湾へと 3_13_48.jpg
岡山市街地 岡山ドームも見える 白銀の大山も見える     
     
 
3_14_44.jpg  3_13_49.jpg 3_14_36.jpg
山頂からの景色 桜の蕾は固い 展望台⇒クりック 

3_13_53.jpg 3_14_37.jpg 3_13_52.jpg 


頂上広場の展望台 瀬戸内海に浮ぶ島 展望の絶景をみんなに見せてあげたい~    
白馬八方尾根のスキー出発の 数日前、体力つくりにと、熊山へトレーニングに登りました。
山頂への登山コースは6・7ルートがあると  又の日 ツツジ咲く頃にと心膨らませました。   

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:4 

3月 黒滝山登山


早春の山歩き  黒滝山 270m     


        みつがしわ山の会  花の時期は4月から8月 

3月例会  
リンク3月8日 総会    Google地図 リンク黒滝

640001_20120313193054.jpg

竹原市のJR忠海駅(呉線)の北にそびえる山 標高270m 
仰ぎ眺める黒滝山 急傾斜の登山を想像したのですが… しかし登山道は整備がされていて、
とても歩き易く 雨の中 早春の風景を眺めたり写真(失敗が多い…)を写したりしながら登りました。 

肌寒い雨の山歩きなのに汗ばみ 合羽(軽装ポンチョ)下の2枚(ジャケットもベスト)も脱いで歩きました。 
(過去には、雨の登山は苦い思いが多く 多汗症で苦しくなったりしたものです。)

写真の拡大可 説明  スライド画像あり
大久野島への連絡船 忠海港桟橋⇒次の写真 560005_20120310081527.jpg  「たゞ頼む 大悲の山や 五月晴」巌谷小波作 地蔵禅院近く 目の前に黒滝山 山頂 岩峰が見えるカラフルな雨合羽での登山  

640000_20120313192813.jpg 560018_20120310165430.jpg 560014_20120310081525.jpg   

560019_20120310165429.jpg 幸福の鳥居 この小さな鳥居を潜ると幸福になれると… 雨で無かったら挑戦したい・・・ 560011_20120310165432.jpg  110101_20120517155127.jpg 観音堂⇒クイック写真あり 鐘をつく余韻の残る鐘の音は麓 忠海港までも届いた事でしょう。きそうです。  560012_20120310165430.jpg

  「黒滝山の世話人」と彫られています。 石鎚神社の屋根の上に黒滝山の石峰頂上が見える  110241.jpg 110230.jpg
  


西国三十三ヶ所(ミニ)霊場 山頂の石鎚神社などが存在する黒滝山は「くろたきさん」と呼ばれて
瀬戸内海の眺望も素晴らしく忠海のシンボル的な山です。 
白滝山へと 縦走コースを辿る予定でしたが雨で中止となり下山しました。

(みつがしわ山の会
リンク 総会 3月8日 (大久野島 国民宿舎) 

みつがしわの花 みつがしわの花 地下茎で群生して咲く 
みつがしわの花  岡山県北 蒜山 高山の沼・湿原 に咲く

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:2 

山の会 総会

みつがしわ山の会 平成23年度総会


花の時期は4月から8月  平成24年3月8日 大久野島  
 
3月9日リンク⇒黒滝山 登山



波穏やかな瀬戸内海の小島 今はウサギが住む 平和な国民休暇村 今年の山の会総会は一泊で行なわれた。


写真拡大 可
560021_20120311093653.jpg 560013_20120311092949.jpg 560018_20120311160330.jpg

560017_20120311092948.jpg 560019_20120311093653.jpg 560003_20120311093654.jpg560013_20120311092949.jpg
大久野島は昭和4年から毒ガス製造がされていました。当時の日本は国民一丸の雰囲気でした。 
第二次世界大戦中には地図からも消された島です。 日本の悲惨な過去、信じ難い大久野島と毒ガスの真実 
現在に至っても尚、中国で使った毒ガス その残りが未処分のままで政府間で話し合われていると言います。 
敗戦後には、いち早く戦犯罪を逃れる為 何一つ証拠関連を残すなとの命令で消去されました。 
昭和20年米軍により、たくさんの施設が破壊されました。昭和59年まで島の真実は秘密にされていました。
その史蹟、資料館があり全国民が学び考える島です。


総会までの時間 島内を同乗の先輩会員数人と周りました。行く先々で可愛らしい野ウサギに出会いました。
島の周囲は4.3kmです。   

 
560010_20120311092949.jpg 560009_20120311092950.jpg 560014_20120311092948.jpg 

560008_20120311094535.jpg 560023_20120311094535.jpg 貴重な資料館、遺跡に現実を確認…



総会
初めて出席させて頂き 『みつがしわ山の会』の事をより深く知りました。
先輩会員さんによる会の継承 ご苦労が偲ばれました。素晴らしい会への出会いに改めて感謝しました。 
おかげで より楽しく、安全な山歩きをさせて頂いています。


23年度の活動報告 山行き報告 決算・監査報告
24年度の山行き計画 (1年間の山の名前と幹事は決定済み) 
20周年を迎える今年は 記念事業 記念登山(2泊3日西穂・乗鞍)・20年誌の発行・
  会旗制作(みつがしわの花を見に県北の地を歩き写して使用予定)・記念式典(メルパルク)・ 
  絵画と写真展覧会など。担当役員はそれぞれに委員会を開き課題に取り組んで下さっています。



K会長、Y理事、S理事と担当役員の報告、挨拶 平成23年度の各担当役員の方々 会運営委員 T さん I さんの報告発表  



研修会
貴重な学習をさせて頂き 資料も頂きました。

1、 道迷い防止 講師 
 朝日新聞(ひととき) 「父さん見えますか」 夏山登山(蔵王)において岩場で遭難 お父さんを亡くした
 娘さんの悲しみ 無念さ つらく癒えない気持ちの記事からの反省が紹介されました。

 道迷いの動揺と不安だった事を思い出しながら聞き入りました。遭難事故につながる、
 山道に迷ってしまった時の対処5訓等々貴重な講話でした。 

2、 大久野島の歴史
 名誉会長
 資料での毒ガスの近代史や山陽新聞(ちまた)の 「武力でなく話し合いで」の記事も朗読されました。
 その投稿記事の意義深い内容 戦争の悲惨さ 心の痛みは次の時代へと永遠に続きます。

日本と中国との余りにも違う軍人勅諭の資料 戦時下に於いても 改めて中国人の精神教えに感動しました。
一部書きとめます。

日本戦陣訓
 S16年 
 生きて捕虜の辱めを受けず、死して罪過の汚名を残すこと勿れ (軍人勅諭は省略)   
 
中国の8項目  戦中の訓示なのに!!なんて温かく穏やかな言葉でしょう!!

1  言葉使いは穏やかに
2 買い物は公平に
3 借りたものは返す
4 壊したもの弁済する
5 人を殴ったり罵ったりしない
6 農作物を荒らさない
7 婦人をからかわない
8 捕虜をいじめない 

懇親会
 
 18時~20時 会員の方々の尺八演奏 「春の海」 筝曲の調べにうっとり 又 謡曲 「江口の里」もありました。   
「山のロザリア」 「山小舎の灯」 「雪山賛歌」…懐かしの山の歌を次々に全員で歌ってフィナーレと成りました。 


560035.jpg 640000_20120311160329.jpg 総会ではじめてお会いした会員さんも 全員でのコーラス

 総会出席者35名(会員58名)山の愛唱歌を次々に大合唱でフィナーレとなりました。 山の歌 懐かしの歌に全員が歌う、音楽の先生も数人、 四階の部屋は10畳とティールーム、洗面所 贅沢な お部屋に3人です。 
  

冬には、山歩きはお休みとする自分のポリシーに浸かっていた私を変えた晴れの国 岡山の山歩き。
次の山歩き会、その次と担当幹事さんからのお誘いご紹介案内の資料を頂きすっかり魅せられてしまっています。
 そして休む事無く参加をさせて頂いています。


しかし、先般 無謀な行動で体調を崩し 2月は急きょ欠席しました。3月には参加出来たことに
感謝と幸せをかみ締めています。それと小さな支援ながら 東日本大震災1年目 県山岳連盟を通じて
復興支援の仲間入りが この会からも出来ました。 
            
国民宿舎前の広場と海も見える絶景の部屋です。 4階の部屋 窓辺で写す1 (460x345)

3月9日リンク黒滝山登山

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR