スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

泉山 登山

泉山 『イズミガセン』 1209m

 
市街地外れの吉備の山麓も昼夜 エアコンの中での暮し 猛暑日続き 
鶯の囀りは、 いつの間にか 蝉が騒々しくジージーと1日中鳴いている 。

7月末 北アルプス登山を数日後に控えて… 心落ち着かない日に、
県北の高い山をターゲット  現地に在住の親友のアドバイスを貰い
汗を流して、とても涼しい緑の風 山頂の絶景を眺めて来ました。

 

スライドして地図の移動 拡大 可 



登山口が数箇所にあり 中林川を登るコース 滝が数箇所で見られると、
期待して計画しましたが・・・崖崩れ 通行止めで急遽変更
見所も余り無い らしいけれど…笠菅峠から 『お気楽コース』を登る、


拡大 サムネイル写 
094552.jpg 095628.jpg 095646.jpg 



135626.jpg 095431.jpg 105341.jpg  
 


100100.jpg 104837.jpg 122718.jpg       
 ヨツバヒヨドリ  これが反射板 中国電力と表示、塔も無い!!? 次々に昇ってくるガスで展望が遮られる。 


105909.jpg 105604.jpg 105925.jpg
笠菅峠コース 最高の絶景 『泉山』と刈り込まれた笹原の稜線 ガスで展望が悪い。 

  

122449.jpg 122457.jpg 124336.jpg 
奥津ゴルフ場 全景が見える 大山、那岐山は、確認が出来ない。 麓から雑木林を抜け冷風が登ってくる・・・気持いい!!


125805.jpg 122624.jpg 140518.jpg 
山頂は360度の展望 モミジの木陰でおにぎり食べて、長過ぎる休憩 涼しくて、とても気持いい、この儘 昼寝でもしたい、下山したくないなぁ~    

    

 
140136.jpg 131306.jpg 124154.jpg
   ヤマアジサイ          ホトトギス        ホタルブクロ

きつい傾斜の続く登山道、出来るだけ…休憩を少なく…息を切らし、
汗を流して…アドバイス貰った言葉を思い出しながら一歩一歩登る。
『みつがしわ山の会』の皆さんとの歩きに、ついて登れるようにと…
 
気儘な歩きと、長い休憩 思いつく儘にコース変更もした。
 しかし、今日は 訓練の山歩き!!

下山で困った事は無いから・・・頂上からは、マイ ペースで、 
長長休憩 せっかく、こんなに登ったのだからと・・・
達成感をより多く感じる今日の歩き 景色を堪能し
山歩きの醍醐味に浸りました。

笹原の尾根 動画練習

[広告] VPS

スポンサーサイト

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:2 

大山  2012年夏

 
大山    1709m

7_15米子道から
伯耆町 溝口インターから 大山東壁 展望



住人を失った山の家 数回 友達に利用 しもらっただけ…庭の木々の手入れ、 

外壁、屋根塗装、補修もして人任せの1年間 感無量ハーブが咲き ブルーベリが熟れている。 

冬柿は 枝が折れそうなほどに実をつけている。




2012年 夏 大山の写真
 
132041.jpg 135750.jpg 142103.jpg
  最終日に写す  大山環状線のブナ林   奥大山 

 

110310.jpg 134201.jpg 140839.jpg 
鍵掛 展望所 大山をバックに、  よく通った 大山滝  一向平  大山つり橋



093328.jpg 103425.jpg 095301.jpg
鏡ヶ成 スキー場と国民宿舎  象山(象の形)鏡ヶ成  湿原から 象山の頂上(820m)



8時30分蒜山高原 095803_20120726120419.jpg 092828(1).jpg
 米子道 蒜山高原          トラノウ      オオバギボウシ


8月から 賃貸契約 急な事で大山の荷物整理に数回通った。後は、業者任せ・・・ 

思い出の小屋は 涼しい、水が冷たい、 可能な限りの荷物を車に押し込んで、 尚、

庭の片隅に咲いた クレマチスも掘り起こして… バックミラーが見えないほどに持ち帰った。

未だ、持ち帰りたい、品も諦めて…帰った。訪れる事が少なくなった大山

10年間の思い出、荷物も処分された。 どうなるのかしら…

返された時はどうなっているの。。。 様々な思いがして胸が詰まる。 




Tag:大山  Trackback:0 comment:0 

津黒高原 (ササユリ)


ササユリと滝
    リンク津黒高原&山乗渓谷地図   



a12]        
  ABCD
    
  梅雨半ば、雨風で蒸し暑い日に、 津黒高原へ花を見に行きました。
ササユリの群生地では、甘い香りを漂わせてササユリが雨にうたれ
清々しく  清楚に咲いていました。   津黒高原への登山道入口を見てきました。
懐かしのスキー場のゲレンデ、 入口の ロッジは、当時には、珍しく和室もあった。
今は、屋根にも大きな補修あとも見られて 何だかさびしい・・・ 
ゲレンデ後ろに聳える山 津黒山へ 又の日に…登りたい。 


写真拡大 可 
630_02.jpg 630_04.jpg 630_07.jpg
  山アジサイ   イワガラミ、

オニユリ 113423(1).jpg 630_08.jpg            オニユリ   ウツギ   ??

 
630_05.jpg 630_03.jpg 630_06.jpg 
スキー場  最上部の展望台、ここに登山口があります。 雨の展望…蒜山、大山、三平山も霧の中に見え隠れしていました。


134053.jpg 630_2.jpg 630_1.jpg     
スキー場の ゲレのンデを真下にして~ 国民宿舎 津黒高原荘 スキー場ロッジが見えます。 帰路、高原荘に立ち寄って津黒山を眺めながら高原のコーヒーで暫しの休憩をしました。 
山乗渓谷
山乗渓谷散策  駐車場 142036.jpg
141954.jpg   
 山乗渓谷遊歩道は、山乗川沿い 荒々しく巨大岩 コケの岩間を散策 山乗神社跡、
ゴヨウ松 不動滝まで歩く 不動滝の水量は多く 激しい勢いで落ちてくる。 渓谷の涼しさに救われる。



 
不動滝 高さは無いけれど、迫力は凄い  ゴヨウマツの巨木 観音堂近く パノラマ写真
 
 五葉松   
真庭市 指定文化財 ゴヨウマツ
松の葉は、小さな5本の葉が1葉となり、とても綺麗です。盆栽にされる事が多い 松の巨木です。大自然 渓谷の地に高く高く 聳えて往く年月を数えて居るのだろう。    
    


    山乗渓谷 「ゴヨウマツ」 天然記念樹 大河ドラマ 「武蔵」のロケ地 鬱蒼とした渓谷の風景   
 
大河ドラマ(宮本武蔵)のロケ地  津黒高原1117,8m の一端に
 素晴しい渓谷がありました。
 冬 白銀の世界 スキー場しか見えてなかった。 津黒スキー場の後ろに、
 聳える津黒山 山乗渓谷 不動滝と梅雨期 自然の中で リフレッシュしました。  
     
 

梅雨  mini菜園   緑のカーテン お花  


写真拡大  
062729_20120713211748.jpg 063709.jpg 063821.jpg 
枝豆、フロウ、夏野菜の収穫 秋取り キューリ、ルッコラ、パセリ、と賑やか!! アサガオ、ゴーヤ 緑のカーテン


 
065818.jpg 133443.jpg 133616.jpg
落ちコボレ 種からのアサガオ  ポーチュラカ   紫ホタルブクロ


133511.jpg 133721.jpg 
 百日草   アジサイ  
 

Tag:大自然の四季  Trackback:0 comment:2 

登山トレーニング (和気アルプス)

和気アルプス 

  
s_wake104.jpg 

7月31日~8月2日 「みつがしわ山の会」 登山 乗鞍岳&西穂高岳
ト レーニング登山に参加しました。 和気の
由加神社に集合 開会式後 
八ッ峰岩からの、岩崖の厳しい岩山登山から訓練開始
最初の難関はクリア、それからも気が抜けない岩場が続きます。 


  地図 マウスでクリック拡大 もう一度クリック拡大 (リルート下山コース)
Uーko地図 IMG


写真もそこそこに岩にしがみつき蟹歩き・・・ 2班の TOP リーダーの後を追います。
穂高山辺りからしんどい チョット休みたい、歩いても、歩いても、急岩壁が続きます。
涸沢峰の頂上を目前にして苦しい、休みたい・・・ 皆さんのお世話になり涸沢峰へ辿り着いた。
此処での長めの休憩で快復はしたものの、体調不安での参加 此処からは、リルートでの
短縮登山で竜王山登山をする事としました。 トレーニングは9名がぬけて奥の峰へと出発して行きました。
写真は写して来るから… これ、飲んで、これ食べてと優しい心遣いをいただきました。 



写真 拡大、説明あり  
8:40 和気 由加神社  9:08 研修委員長 挨拶  9:20 準備運動
  由加神社   8:30 開会式 研修担当 リーダーの挨拶、説明  準備体操
 


9:40 登山道 最初から岩壁をよじ登る。 10:00 次々に岩場が続く 9:50 岩壁登り・・・ 笑顔の彼女も緊張顔 
「八ッ峰岩」 9:30 クサリでの岩登り 次はクサリの無い岩での歩き 

 

9:50 リーダーの助言を受けながら… 10:20  初回 難所  10:20 難コース突破 イエィー これ未だ10分の1!!
リーダーのアドバイスあり 全員が登るのに1時間!!難所をクリア 一時の笑顔 ハイ ポーズ
      


10:20 岩の稜線
珍しいシダが自生 これは、ヘラシダ ?! 和気冨士 展望 薬師山から
 山頂の岩の稜線は?  「ヘラシダ」 群生 珍しい…シダ 「 和気冨士10:20 何処から写したかしら・・・ 


薬師山 稜線の歩き 展望もよく、束の間、涼しい風を感じて歩く 11:10 薬師山 山頂 11:48 早退メンバーに残って 見送る・・・
 
 和気市街地を 背にして歩く 11:00  薬師山の表示




12:15 お弁当後 ゆっくりと休憩  11:30 穂高山?和気の市街地が見える、山が多くて・・・ 11:55  リルート班 竜王山 (目の前の山)コースで下山 
 
リルート班6名は涸沢峰での昼食  休憩 展望の素晴しさに気持も和らぐ、
 


竜王山 山頂 白竜が祀られた小さな社 コシダの茂った道  12:30 リルート組・・・トレーニング××早々中退下山 残念…   白竜の祠  「コシダ」道  2:30 竜王山から下山 早退下山リーiダーの先導で歩く 



  
竜王山 三角点  12:10 お弁当も食べて元気<<
竜王山三角点 杖と靴でタッチ 元気 復活 
V V V    


今回のトレーニングを通して、体力 持久力の無い事を実感 
途中での水分、補助食も 不備でした。
精神面の弱さ、今も引きずってる・・・忍耐力が無く、諦めが早い、
休み休みで気儘な登山で体力不足 

岩場で滑った人も、みなさん規定のコースを登りきって、
ゴールされました。途中からの短縮下山で気持が塞ぎます。
 
この トレーニングを無駄にしないように本番に備えたいと思っています。

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:4 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。