スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

大座礼山

大座礼山(1587・5m)登山     みつがしわ山の会 9月例会


        
 大座礼山地図 リンク⇒ 大座礼山

9_27_O14.jpg  

ブナの巨木の自生地 


大座礼山 山頂の展望↓  9_27_O11.jpg

大座礼山 山頂から 東光森山方面 山並み
      法皇(ほうおう)山脈の山々を指差し山の形から 山名を話す、先輩の方々!!     
 

写真は拡大 説明
登山口側 谷間の小さな滝 準備体操 車道側の急坂登山道口
  
登山口の直ぐ側 車道広場で下車 担当リーダーと会長の挨拶 準備体操後 
10時 行程時間通りに登山開始 毎回ながら、県外 長距離移動と多人数(42名)
参加にも関らず‥‥行程表通りの移動 会の統一と正確な事にとても驚きます。 

登山口 直ぐから急登 細い道が続く 急登 登山道が続く ブナの巨木  
登山道 取り付きから、急登が続く 小休止も坂道 山頂近くなり、四国随一のブナの巨木地、 
此処で集合写真と休憩 どっしりと年輪を感じるブナ コケの付いた大木を鑑賞する。 なぜか、ブナの若木は見当りません?  登山道での展望は有りません。ブナの大木に出会えて 此処でホッとしました。 

遠くに見える山?ズーム撮影?? 頂上での展望 12時30分 山頂にて記念撮影    山頂では 高知県と愛媛の県境に連なる高い山脈を展望しながら  お弁当 全員が座るスペースがありません。各自、場所を探してノンビリ休息 記念撮影 どこへ 顔出しましょう・・・‥狭い頂上で・・・最前列その前に寝転んだ!!暫し登山の醍醐味に浸りました。 蒸し暑い晴天の日でしたが、登山道は樹木が太陽を遮り、木陰の登山です。毎回 流れる汗で メガネを曇らせ眼に沁みる… そんな事も無く 南国の高山には風が爽やかで気持ちよく歩きました。


急登後には、軽斜地となり話し声も聞こえる樹林の道 927_O23.jpg 下山後 車道からの眺め  
緩やかな下山道から厳しい下山道にと下りていく、これが、オオザレ?狭く岩と根っこの急傾斜の道 一歩一歩を注意深く下山する。こんな急登を歩いたの!! (スライドで次の画像へ 右2枚) 下山後 車道からススキと山
    
    
トリカブト 【大座礼山 秋の花】    アケボノソウショウマ
        アケボノソウ         リンドウ
    
シロヨメナ アケボノ草 アサマリンドウ
 
 シロヨメナ                アケボノ草                 アサマリンドウ
イタドリ トリカブト 花名?(どんな花が咲くのでしょう…)
  イタドリ                   トリカブト                  岩タバコ
   
花名? (イヌショウマに似てる) イヌショウマ  不明 (ユキノシタ?) 
      イヌショウマ(パープル)         イヌショウマ(白)     ユキノシタ 

往復6時間の車中 帰途の車窓 瀬戸内海に沈む太陽と海岸地帯の風景
四国工業地帯 通過 約3時間のバス 車窓に香川県 海辺の街並を眺める
西陽が瀬戸内海を染めて…バスは岡山へと近くなる。 輝く夕陽 17時30分 後1時間
  写真が少なく、Fさ んの写真も使わせて頂きました。 
 
9月の例会にも参加できました。 
10月には入会1周年となります。

『みつがしわ山の会』
先輩の皆さんの豊富な知識と体験  組織の中で、
毎月楽しい山歩きと知識を頂いていてます。
会への出会い 皆さんに改めて感謝しながら
1年を振り返ってみました、この感動を何時までもと願って‥‥
        
 
みつがしわ山の会                                                 

 第1回  10月  剣山&塔丸  2011年10月18 ・19日 体験登山
  2回 11月 
明神山     11月12日 
  3回 12月 
国見山     12月2日
  4回 1月   
諭鶴羽山    2012年1月27日
  5回  2月欠席 
  6回  3月 黒滝山登山
      3月9日 8日(総会 
大久野島
 
7回  4月 
三嶽・小ヶ金嶽 4月24日多紀アルプス 
  8回  5月 
下蒜山 登山   5月10日  
   9回  5月 
操山 
       5月25日 研修会 
 
10回  6月 烏ヶ山・天狗寺山 6月23日 
 11回 7月 和気アルプス
登山  7月4日   トレーニング  
  12回   8月 北アルプス (西穂高岳・乗鞍岳)登山 7月31日~8月2日 
  13回  9月 
大座礼山  9月27日  
         

             



         
 
スポンサーサイト

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:0 

貝殻山 八丈岩

   
貝殻山 (288.4m) 八丈岩 


絶景の貝殻山へ 3回目の登山
今回は 八丈岩に、感動 感激
大山の親友を再び来春も貝殻山は此処 八丈岩を案内したい。
岡山一番の絶景 岡山らしき名所と思いを膨らませました。 

貝殻山の位置⇒ 

 岩山
 
全山が岩山

9_23_k2.jpg 
貝殻山は瀬戸内海と児島湾との間に位置する岡山市南端 

瀬戸内海から児島湖 岡山港へと定期連絡船が入港 


剣岩?? 下山 風景から 
瀬戸内海側 小島が浮ぶ 前が小豆島?四国屋島が霞ん見える、
 
写真は、拡大 マウスで説明少々あり
016.jpg 018.jpg 026.jpg
  頂上近く 岩が次第に大きくなって・・・其処にも木も草も根を下して

小豆島からの定期客船  岡山港へ 9_23_k3.jpg031.jpg
定期船が児島湾内海路を行き来する。

360度 何処を眺めても絶景 この田園地帯?? 八丈山頂上へ辿り着く 033.jpg
八丈岩山頂から三頂山へと縦走  
 
もも太郎の森の休憩所  大きな葉『ウラジロ』群生 岩山の登山道は全て横木の階段  恐々と岩場に立っての写真 剣のような岩 ズームで‥ 石の
宮浦から貝殻山を見上げろ。  貝殻山 最東端 小串 から八丈岩山を眺める 030.jpg
9月の終盤 貝殻山の東端 小串地区から八丈岩山へ 登山?? ハイキング 
チョット登山 想像以上の絶景に 次々にシャッターを押ました。
春には貝殻山縦走をしなければ‥‥  今から楽しみです。 


Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:0 

お彼岸 

 

 
9月
 庭の草花 と菜園



暑さ寒さもお彼岸までの季節
秋の七草 
ふじばかま桔梗おみなえしなでしこすすきくず)

001_20120925171827.jpg フジバカマ 003.jpg 006.jpg 005.jpg 002.jpg  004_20120925171110.jpg  


mini 菜園 
夏野菜の後片付け  秋・冬野菜の準備
激暑の真夏日に、 毎日収穫した夏野菜 とても、とても重宝しました。
とうとう、後始末 抜取りました。

9_22_03.jpg 9_22_04.jpg 9_22_12.jpg
ゴーヤの葉が黄色くなってます。 ウリもゴーヤもマダマダ・・・後植えの苗  トマト最終


9_22_10.jpg 9_22_11.jpg 9_22_09.jpg
ブロッコリー   小さいキャベツがたくさん収穫できる苗??   チンゲンサイの苗


9月25日 種まき、苗植え 購入 レタス苗 白菜など順調に生育
種まき
 (サラダ用 ミズナ・ネギ)   購入苗(レタス 白菜・キャベツ・ブロッコリー) 

   
9_22_02.jpg 9_22_07.jpg 9_22_08.jpg 
ポーチュラカ (夏の花 終わり近い   コリウス              ミズヒキ 赤


9_22_15.jpg 9_22_16.jpg 9_22_18.jpg    百日ソウ                  秋バラ                   百日草


9_22_1.jpg 9_22_05.jpg 9_22_06.jpg
秋分の日 田舎へ 亡き母が手入れを続けたコスモス道路 今年も咲き始めています。

其処には、母の姿が何時も見えます。 実家での晩年には、此処に椅子を置いてデイサービスの迎えを待っていた。 その前には何時も菜園や花の手入れをしていた。 フヨウ、酔フヨウも咲いている。 母が育てた木には、花が咲き、実が熟す秋です。父にそっくりと再三云った母、でも、やっぱり母にも似てる・・・私も花、菜園が好き、心が安らぐ楽しんでます・・・お母さん、   
  
          
 


Tag:Daily  Trackback:0 comment:0 

那岐山 9月


那 岐 山
  9月中旬の登山


奈義町・・・那岐山地図 ←リンク 写真サムネイル 
 登山地図

9月中旬、県北県境の山那岐山へ行きました。
菩提寺を目標にして登山道に辿りたいと思ったのに…
黒尾峠のループ橋が見えて!!ナビの設定間違い…

山頂の稜線 絶景の中 那岐山頂 小屋へと歩く

   那岐山 山頂 

蛇渕の滝へと渓谷の水が流れ込む 

山頂から南眼下に那岐町&日本原演習地など眺める、 

 那岐山の麓 菩提寺に立ち寄り此処からも間違いなら・・・ 
登山口へ到着 車3台が停まっていました。 

此処へP 蛇渕の滝を散策してから標識案内でCコース 大神岩を通って山頂へ 
Bコースから下山  登山道 中腹で1人の人に会いました。広い頂上には、
3、4人の登山者がお弁当を開いていました。

夏の終り 深い緑がとてもきれい、連なる山々を展望、
麓の奈義町がよく見える。余にも大きな山に驚きました。
(写真が・・・イマイチ拙い) 写真よりづぅ~と素晴しい風景に出会えました。

登山は、Cコースから大神岩を通りました。 Cコース 登山道 

駐車場から登山口への道 蛇渕の滝と苔の東屋 静かなる風情 

蛇渕の滝 蛇渕の滝 登山口近く 

ツリフネソウ 『シロヨメナ』   

立派な丸太の階段 国有林の杉材で… 標高1000m 大神岩へ到着 あと255m


頂上稜線の展望小屋は立ち入り禁止(鳥取県から修理の2人が来ていました。此処は鳥取県 12:30 那岐山 頂上

那岐 奈義町 展望

下山BコースからAコース八巻山方面を眺める 奈義町『山の駅』 

 
オレンジ色鮮やかなキノコ キノコ シーズン   小さなカニに出会いました。   
周囲の風景、植物 珍しいキノコも眺めて、脇道へも歩いたり・・・
休憩もしての登山 ノンビリ登山 山友から聞く縦走はとても出来ない。
又の日に隣の山へも登りたい。

 途中で出会った人・・・北アルプスへの訓練中と・・・話された。 
年2・3回程度の山歩きしか出来ない!!
それにしても、遅い? 再び出会うことは無かった。登れたのだろうか?
大きなリュックと長い休憩と嬉しそうな顔が何時までも気になった。 

1ヶ月後・・
10月例会のBLOG   
                             

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:0 

大佐山 登山

9_13_42.jpg   
 
9_13_46.jpg

新見市 大佐山登山
山陽道ー岡山道ー中国道ー大佐SA 69.5Km 1時間  

大佐山 山頂へ 登り 正面道1時間40分) 下り↓ (中央道 50分)



9_13_02.jpg 大佐海洋センター 風の湯 温泉 此処が駐車場  9_13_07.jpg
9:33 SAを出て32号線を刑部 JR駅方面に走行 道筋標識があり迷う事無く 
海洋センターへ到着 大駐車場
9:50 中央登山口へ分岐⇒正面登山口から登る。 バス1台での登山者30数名は広場で準備運動中 一足お先に登山口へと向かう。(バスは鳥取ナンバー) 


9_13_05.jpg 9_9_1_20120920203544.jpg 9_9_09_20120920203545.jpg 
9:55 中央道への分岐点を過ぎて⇒10:00 此処から正面登山道へと登る 10:46 登山道    


9_9_10_20120920203545.jpg 9_13_44.jpg 9_13_13.jpg
10:51  急な坂道が延々と続く  10:55 約1時間少々で 看板の多い 車道へ出る  10:53  隣の谷間 中央道??団体登山者の声が微かに・・・聞こえる。 
  

 9_13_19.jpg 9_13_17.jpg 9_13_20.jpg
11:06 周辺の見通しがいい草原に抜け出る 11:14気がつけば 此処はパラグライダー発進基地 パノラマ草原 11:15 車道へと出て来た!!レストラン『空』がある。山の上とは思えない建物、道路等が整備された観光地に驚く、大自然の樹林の中の山歩きから驚くばかりの山頂近くの景色を眼を見張りました。 


  
9_13_31.jpg  9_13_24.jpg 9_13_28.jpg   
11:22 見上げればドーム、展望塔が見える 11:33 頂上下の東屋 11:50  直ぐ上に見えた山頂へ
辿り着けない 雑草と大岩を乗越え迷いながら・・・到着    

 
9_13_26.jpg9_13_22.jpg 9_13_23.jpg
12:10  山頂 更に高い展望塔(あすなろタワー三角点へ タワーの頂上からの展望  ビジターセンターが真下に見えてバス、車も確認 ズームで撮影  東屋でのお弁当 登山団体は米子からの面々は登・下山のコース取りが反対で正面道を下りて行かれる。   眼下の風景 右端はスライド写真あり⇒ クリック  大佐の町並み実りの秋 黄金色に見える。

9_13_33.jpg9_13_32.jpg 9_13_34.jpg
 12:30 中央道 コースでの下山開始 綱の道 危険コースもありました。 トット・・・と 素晴しい展望を眼下にしながら1時間弱で海洋センターへ帰着する。 此処でシャワー(¥100)更衣休憩  暫くして 米子の団体さんも下山 バスは即 帰って行った。 よく県北で見かけていた『大佐山&パングライダー』 看板の山へ登った夏の終りです。
お花にも出会いました。 
 
     
9_13_06.jpg 680019.jpg  9_13_14.jpg
ツリフネソウ               ノアザミ                ソバナ

9_13_16.jpg 9_13_18.jpg  9_13_25.jpg 
ゲンノショウコ                  フジバカマ             オミナエシ


9_13_27.jpg 9_13_36.jpg
 ワレモコウ  

 帰りは、一般道で勝山を通り岡山空港線経由で帰宅、  真庭市 久世で目に入った氷の旗 やっぱり カキ氷 『ミルク金時』を食べて 懐かしのカキ氷 今年の夏はよく食べた!! これが最後? 今日の山歩き 此処も又、新発見!! 特徴ある山でした。 いろいろな山があります!!  観光化され山頂近く レストランも温泉もあります。 ドライブに最適 
  

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。