スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

竹田城址 観光バス ツアー

 
hmj430_020.jpg
himej_430_13.jpghmj430_10.jpg

1431年(永享3年)山名宗全が13年の歳月をかけて築いたお城、
その後1600年の時が過ぎて、現在の山城の城跡と成っている。


天守台を中央に南千畳・北千畳・花屋敷が配され、
城の築かれている山全体が、虎が臥せているように見えることから 
「虎臥城」(トラフスジョウ・コガジョウ)とも呼ばれる。

秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に雲海に包まれ
竹田城跡は、幻想的な雲海に浮かぶ天空の城]となります。
現存する山城として日本屈指の規模となっている。  
hmj430_031.jpg
hmj430_6.jpg hmj430_012.jpg hmj430_7.jpghmj430_027.jpg hmj430_014.jpg hmj430_03.jpghmj430_04.jpg hmj430_015.jpg hmj430_02.jpg
戦国時代に生きた 先人の暮らしに様々な思いを馳せながら歩きました。 
大規模な この城跡 この石垣 全てを民人により造られた!!
軍師官兵衛』(ぐんしかんべえ) 
NHK大河ドラマのロケ地となり人気スポットです。  
             
芝桜の小道
ヤマサ蒲鉾工場に隣接した山斜面に広がる、
芝桜の小道400mが造られ散策を楽しめる。
hmj430_016.jpg 


hmj430_031IMG.jpg hmj430_017.jpg hmj430_4.jpg hmj430_1.jpg hmj430_025.jpg hmj430_026.jpg  

キリシマツツジ
丹波市氷上町

江戸時代に薩摩から全国各地に広まったキリシマツツジ
杉木立の中の小さな一宮神社の境内 石段と赤く染めていました。 

hmj430_013.jpg 
全員集合写真 観光バス 添乗員さん撮影  揃ってのすまし顔 満開のツツジにも似て今が満開の10人 
hmj430_05.jpg hmj430_028.jpg hmj430_06.jpg

大歳神社 千年藤
大歳神社(オオトシジンジャ)ある樹齢1000年以上の藤の老木は幹周り約3.8m
藤棚は420㎡ 境内一杯に広がってとても いい香り 満開
hmj430_01.jpg  hmj430_030.jpg
フジの花も皆の笑顔も満開 幸せいっぱいの顔

hmj430_09.jpg

hmj430_029.jpg  hmj430_11.jpg

昼食 2014年→14品ご馳走の並んだテーブル 黒和牛すき焼き他 お味は?
竹田城近く このアーチ橋は? 播但道?
次回には、竹田JR駅からの散策もしてみたい。

山の会 仲間との楽しい1日でした。



      
  


      


スポンサーサイト

Tag:Daily  Trackback:0 comment:0 

弥高山 須志山

弥高山(653,6m プラス 志山(スシヤマ)



弥高山 山頂からは遥か瀬戸の島々
四国、大山も見える山 360度の展望
心動かされながらも山行きの機会が無かった。
岡山百名山の中で読んだ山でした。

地図 リンク 弥高山 須志山 

自然公園とは言い難く 何処までも よく手入れされた
弥高山公園 遊園地内の山でした。  
遊歩道を歩いて山頂の展望台へは直ぐに到着 
 

二等三角点、石版の立派な展望標識がある。、
寄贈された石柱、大きな石積みの塔もあります。
東側の斜面には八十八番目 最終の石仏がお堂の中
展望台広場 東斜面に休憩小屋あり、お弁当
直ぐ目の前に三角の形いい山 須志山(スシヤマ)
360度の山並 展望は 表示石版を見ても不確かです。
大山が見えない・・・瀬戸内海も 霞んでるのかしら・・・

10万本のツツジの花をしっかりと眺めました。
よくよく手入れされた公園のツツジ満開
お年寄り、子供連れと大勢の人が賑やかに歩いています。
登山の山 岡山県百名山  

此処は雲海が素晴しく、カメラマンの人気ポイントだそうです。


ytk_424_1.jpg  

ytk_424_2.jpg ytk_424_4.jpg ytk_424_3.jpg  
  
ytk_424_10.jpg ytk_424_5.jpg ytk_424_7.jpg

ytk_424_8.jpg ytk_424_11.jpg ytk_424_14.jpg
展望山並の 表示石版↑↑     東側の休憩小屋   八十八番の石仏
ytk_424_13.jpg ytk_424_9.jpg ytk_424_15.jpg
展望小屋の目の前に須志山が見えます。 ↑↑ 
ytk_424_12.jpg ytk_424_16.jpg ytk_424_6.jpg

ytk_424_18.jpg
 ytk_424_17.jpg ytk_424_19.jpg


須志山へ
sus_424_1.jpg ytk_424_20.jpg sus_424_2.jpg
駐車位置から眺める須志山 拡大でルート記入 帰途 眺めた須志山の山容 広々山頂
sus_424_3.jpg
sus_424_4.jpgsus_424_5.jpg
山頂から弥高山を眺める   三角点    シイタケの原木 山麓

プラスα, 1

須志山 
弥高山で眺めた須志山は、この頃は誰も登らなく成った山と…
その山へ 登るんです。 山頂近くは、石がゴロゴロ 捕まる草も木も無い
今までの、道迷い、ヤブコギとは 違って 足場が悪い 要注意 
急勾配 直登り それも短距離、山頂は広く落葉の絨緞山頂制覇バンザイ  

プラスα ,2

漫画美術館
漫画家の富永一朗氏館長 『富永一朗漫画 手塚治虫大全集』 
漫画雑誌『ガロ』の創刊号等懐かしい漫画の数々を楽しみました。

yama_1.png ひと山 歩くにも、目的地 周辺、山の歴史等しっかりと、下調べしてから、
出かけられる 山仲間に知識を頂きながら歩きました。
何かと心に残る 先輩の山歩き 後ろ姿です。 
高梁 川上町の地 弥高山、須志山、漫画美術館と一緒させて貰いました。

2011年 夏からの岡山暮らし岡山へ
引越し
10月には【みつがしわ山の会】に入会 3年目 
岡山の山 先ずは 岡山県の山 32を購入
(偶然にも会の方の著書)
この本の山も 残り6山と成りましたが、山歩き
ただ、ただ 完登 元気を貰う、自然の中でリフレッシュ  
そして、後日の楽しみに又ボケ防止として、
写真blog投稿のmount   
カメラ不調が続き 凹んでます

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:0 

4月例会 小豆島


4月16日 第22回 総会
みつがしわ山の会 

mitu_0.jpg   mitu_1.jpg
no_7.jpg 

sou_5.jpg sou_6.jpg kank_45.jpg
小豆島 土庄港へ 12時58分の 連絡船で大半の会員現地入り 先ずは、
おいし~い「うどん」の昼食 しかし、お店には おばちゃんが一人で奮闘しています。
待ち 疲れる・・・ お店で ボランティア始めた? 朗らかで 会きってのヤングTkさん 

オーキドホテルへ入る 14時の受付まで・・・・其々に散策 港のお土産店へ
小豆島ソーメン、醤油豆、オリーブ油の商品などの特産品を見たりしました。  
sou_1.jpg kon_9.jpg kon_11.jpg
会長挨拶14時30分 に続き プログラム↑↑通り総会が進行 25年度の活動報告と山行き記録  26年度山行き計画 会則等が報告されました。 

16:00から 研修会
① 25年度 安全登山講習へ参加したNsさんからの報告
中高登山者の現状と課題  増え続ける 遭難者 対策について
no5.jpg 

Akさんによる講義は、地形図 等高線へ 尾根記入 地図の読み方 など

kon_10.jpg   no_1.jpg kank_025.jpg
歩行時間の計算 傾斜を見る2年前の初参加 研修会では、
実践もしました。コンパスの使い方 地図を読む、現在地を知る。 

重要な学習ですが難しい!!全員課題に取組み熱心に習いました。
山頂から展望する山々を知りたい?地図で確認もしたい。

部屋に落ち着いた後 第2部 懇親会(18時から2時間)
kon_22.jpg kon_16.jpg sou_3.jpg   
4月総会Top幹事 総合司会Ymさん  前会長Kwさん 還暦からの入会資格有り 
(古希)(喜寿)(傘寿)と 全会員の目標 

kon_14.jpg kon_15.jpg kon_23.jpg
退会が惜しまれ名残 尽きないTmさん(尺八独奏) Kmさん(後楽園ガイド) 
お2人とも 今後もボランティア活動に意欲を話されました。  
sou_2.jpg kon_17.jpg kon_20.jpg
 今回の幹事の方 報道カメラのKwさん ありがとう。しっかりご馳走食べて下さい。、        
  sou_4.jpg 
素敵な笑顔 若い還暦過ぎたのですか? 皆さん役員の方々そんな訳 無いですネ。        
   
kank_44.jpg
 20時 懇親会 フィナーレ大合唱  
 
宿泊オーキドホテル 5人部屋に4人 4人部屋には3人 瀬戸内海を眺め、汽笛を聞き
広い部屋でのんびりと、山友とおしゃべり、楽しい ひと時を過ごしました。
明日は小豆島の最高峰 寒霞渓 星ヶ城山816,7m  へ 早々と休みました。  


Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

寒霞渓 三笠山~星ヶ城山縦走

4月例会 4月17日 寒霞渓登山   tizu_4_2014050613334749c.jpg  
map_15.jpg山友 先輩からGPS画像が届きました。   
拡大 移動可 『登山口E→下山S

8時32分 幹事挨拶 登山前の挨拶 紅雲亭駅広場 hos_13.jpg 14時2分 整理体操 
8時33分 紅雲亭 開会式 会長・担当幹事挨拶 準備体操 登山開始 
kank_39.jpg 寒霞渓 ロープウェー山頂駅 9時37分 素晴しい 絶景 
 10:30 寒霞渓山頂駅                
蟾蜍巌(センジョガン)何て難しい!! 幟岳(ノボリダケ) 裏八景 松茸岩(マッタケイワ)   
 8:56 蟾蜍岩         13:40 幟岳     13:05松茸岩 
玉筍峰(ギョクジュンホウ)  kon_25.jpg 約1時間20分 10時 寒霞渓 山頂駅広場へ到着                                              10:54 St リーダー2班          
三笠山(671,6m) kank_47.jpg kank_58.jpg   
 9:42               
kank_60.jpg 緩斜面での統一・・・ 三笠園地 草原の登り、楽し~い   
    10:05 1班 Akリーダと歩く  
kank_013.jpg 仰ぎ見る…奇岩の絶景  1班 TOPリーダーAKさん (後姿は語る・・・)  
10:15                       
山頂 集合写真    
     ▲(11時36分)星ヶ城山 モスク風 積石の前
 
星ヶ城山 山頂の石積み!! 展望広場 苔生した石積み・・・モスクにも似ている。 星ヶ城神社   
 13:34
13:35 kank_012.jpg 13:30  

kank_63.jpg hos_2.jpg kank_53A.jpg

登山道で出合った可愛い お花 (マウス当て、花の名前と拡大)
ヒトリシズカ マムシソウ フデリンドウ ユキモチソウ kank_70.jpg ジュウニヒトエ  

14時 整理体操で解散、(TKさんの全身叩きは好評 very good !! 14時2分 整理体操  
14:10 閉会 整理体操 連絡事項の伝達 5月例会案内  解散  
        バス2台で土庄港へホテルの預け荷物を持って15時28分フェリーに乗船
小豆島を後にする。      
 15時27分 小豆島土庄港を後にする。  世界一狭い海峡  
土庄港 フエリーターミナル 土淵海峡 世界一狭い海峡
yama_1.png  4月 総会と登山 案内は 、たくさんの関連資料も合わせて頂きました。
年1回の総会を早くから楽しみにしていました。
小豆島 豆知識から岡山の隣県 香川県の、
この島は、かっては倉敷や津山藩の領地で岡山県であった!!
幹事の方々のご苦労 心遣いが感じられた楽しい2日間でした。

小豆島 初めて知る事が多かった。学生の頃に寒霞渓の紅葉へ…思い出されました。
何年振りと…指折りして オリーブの島 『二十四の瞳』の島は、自然がいっぱいの島
とても魅力ある島でした。

今回の寒霞渓登山で表十二景 裏八景と大自然の中 大きな石のアート
見事な絶景に出会いました。 小豆島へ いつの日にか又訪れたい。

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

熊山 

熊山  登山


熊山へ ツツジを見に行きました。 伊部駅から鬼ヶ城池近くに駐車
大滝 林道コース? 初めて歩く登山 コースは、ツツジの花
見晴台周辺の山々にはタムシバの花が満開 大木が自生していました。
頂上の展望所の桜は八部咲き 登山道からの展望も素晴しい。

kmya48_005.jpg

kuma48_24.jpg
  

kuma48_21.jpg
    
  
kuma_48_1.jpg kuma_48_16.jpg kuma_48_2.jpg
鬼ヶ城池  
kuma_48_4.jpg
 kuma48_29.jpg kuma48_28.jpg 

kuma_48_9.jpg kuma_48_13.jpg kuma_48_15.jpg
  
kuma_48_8.jpg kuma48_23.jpg kama_48_10_201405091946086f6.jpg
 
kuma_48_11.jpg kuma_48_12a.jpg kuma_48_14.jpg     
 kuma_48_17.jpg

kuma_48_5.jpg

ハテナ??学習

タムシバとコブシの花はよく似ています。
花の付け根に小さな葉が1枚ついているのがコブシ だって・・・
kuma48_009.jpg   kuma48_008.jpg
タムシバには葉がありません  コブシにはガクに葉が付いてる。

タムシバ満開の時 登りました。 花が咲いてなかったら気がつきません。
来年も又、この清楚な花に出会いたい。 

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。