九重連山 登山


の山
リンク 3日間 6月8日 6月9日 6月10日


山の会に入会、続けて居て、本当に良かった。 
海外登山、日本百名山と登山体験の豊富な先輩方との出会い、
そして、初心者の域を出ない mount も一緒させて貰いました。
 
驚くばかりの登山 九重山の山々の絶景に出会う事が出来ました。 
連泊でザックに4日間の全てを背負い… 大掛りなツアーでした。 
失敗も多く、皆さんに、ご迷惑もかけながら・・・ 
日本の名山を歩く事が出来ました。

麓の別府温泉 観光地へは訪れた事もありましたが。
でも、この山の雄大な自然には 全く気付く事はかった。

out_04s.jpg kuj_b12.jpgkuj_56.jpg out_07s.jpg
  
地図拡大  kujy_99_20140616105801bbe.jpg


地図 移動。拡大 可能
TOP p
スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

No,1九重連山 登山 1日目 

の山

リンク 6月9日のページ  6月10日のページ

kujy_a1R.jpg
1日目 6月8日  (地図 緑コース)  地図拡大
  
kujy_99_20140616105801bbe.jpg
  漢字の読み方がとても難しい!! 

中岳

なかたけ

1791m

久住山

くじゅうさん

1786,5m

一等三角点

大船山

たいせんざん

1786.2m

三等三角点

三俣山

みまたやま

1744,m

三等三角点

白口岳

しらくちだけ

1720m

扇ヶ鼻

おおぎばな

1698m

平冶岳

ひいじたけ

1642.8m

三等三角点

黒岩山

くろいわやま

1502.6m

三等三角点

沓掛山

くつかけやま

1503m


6月8日の行程  沓掛山/久住山/中岳/白口岳

やまなみハイウェイ 
牧ノ戸峠 登山口7:20→40分
①沓掛山8:00 (くつかけやま)1503m
→(45分)扇ヶ鼻分岐8:40→(40分)久住分かれ9:20→(40分)
②久住山1786.5m11:10→(45分)→
③中岳1791m12:50→東千里浜→(30分)→
④白口岳(1720m)14:00→(30分)鉾立峠15:45→(30分)
 法華院温泉着 16:15    
 全行程時間 
「9時間55分」  
  

 画像サムネイル (拡大) 
 kjyu_1.jpg kujy_5.jpg kujy_4.jpg
 フエリー 船内 仮眠室で睡眠 (初体験) 船内は広くて綺麗 のんびりgood 
早朝に船内散歩 波穏やかな別府湾 を眺める。
 2階のデッキから別府温泉や港の夜景が海面を染めてる。 
 5時の開門で下船する、 
 やまなみハイウエーを走る 広大な高原 朝霧の中に眺める  
 牧ノ戸峠 駐車場へ 早々と到着
 早朝なのに・・・大きな駐車場は早くも満車・・・ 準備体操
kujy_6.jpg kujy_11.jpg kujy_56.jpg      
 7:20登山届け提出  7:40 展望 休憩所  7:45
kujy_20.jpg kujy_57.jpg kuju_01.jpg   
 7:59沓掛山(1503m)   8:00    8:05 沓掛山 嶮しい岩の山頂からの下山も厳しい・・・
kujy_90.jpg kujy_61.jpg kujy_31.jpg 
8:08沓掛山下山  8:10扇ヶ鼻分岐  8:50久住分かれ いよいよ これより久住山へ 
kujy_95.jpg kujy_94.jpg kujy_92.jpg    
 9:20 ミヤマキリシマ 害虫(シャクトリ虫)に食べられて 全滅寸前!! 
9:30 ピンクに染まるはずの山は・・・ 枯れ木の風景   
 冬景色みたいな、枯木のミヤマキリシマ!! 数少ない花には 数限りない虫の大群が花、葉、枝を食べてる。
 地面にも草にも 至る所にシャクトリ虫の天下  
kujy_93.jpg kuju_03.jpg kujy_97.jpg    
 10:10久住山 分岐 避難小屋・トイレ  写真→スライド 
kujy_100.jpg kujy_46.jpg
 
kujy_36.jpg 
お池をぐるりと半周して中岳へ 歩く kujy_44.jpg
11:16 久住山 三角点 3回目のタッチのSNさん、九重の山々知り尽し とても詳しい!!  11:50 「御池」を眺め乍 お弁当  ここでもパン好き mountは、コーヒーとパン 美味しい・・・幸せいっぱいです。 

kujy_38.jpg kujy_37.jpg kujy_39.jpg  
  噴煙が見える遠くの山は?? 硫黄山なのだろうか? 3日目にはこの方を歩くのかな・・・
kujy_33.jpg kujy_22.jpg 
kujy_48.jpg
 
kujy_107.jpg kujy_106.jpg kujy80.jpgkujy_113.jpg kujy_104.jpg kujy_82.jpgkujy_101.jpg kujy_116.jpg kujy_103.jpg kujy_108.jpg
白口岳 後方の奇岩の山から殆ど直線に泥沼急坂道を下り(最大の難所!!) 鉾立峠広場へ下山(スライド 画像)
 
kujy_111.jpg kujy_102.jpg kujy_79.jpg 

 
午後から 小雨が降ったり止んだり 雨具の着脱を繰り返す。 
カメラ要注意!!
白口岳
(1720m)14:00→鉾立峠15:45 
この下山は、
凄かった、急傾斜の下山道 雨は止んでるも、ぬかるんだ道は、
最大の難所 泥の坂道 掴まる物も無く 泥滑りを繰り返し ため息の連呼・・・ 
この 長い 細い坂道では、2人の人に道を譲りました。1時間以上も要して
鉾立峠 広場へ到着 霧に霞む山を眺め 感無量の6人でした。
顔までも泥化粧 苦難の下山コースでした。
 
16:20 宿泊の法華院温泉山荘にゴール
泥靴が重く、雨合羽もザックもドロドロで山荘に辿り着く。
 
iwakagami.jpg  
          無題   iwakagami.jpg 無題
今日 見かけたお花  写せたお花
kujy_30.jpg 
kujy_13.jpg kujy_12.jpg
【ツクシドウダン】

kujy_23.jpg kujy_14.jpg kujy_71.jpg
【マイズルソウ】             【ガマズミ】                【イワカガミ】   

kujy_84.jpg
 
kujy_75.jpg kujy_50a.jpg
【コケモモ】                       【ミヤマキリシマ】             【シャクトリ虫】 


テーマ : 登山の思い出 画像日記
ジャンル : 日記

Tag:日本百名山  Trackback:0 comment:0 

No,2 大船山/平治岳 9日

 2日目 6月9日 登山

大船山(1786,2m)   平冶岳(1642,8m) 
kujyu_mapa.jpg   

大船山     

たいせんざん

 1786.2m

三等三角点

 平冶岳

ひいじたけ

 1642.8m

三等三角点

ス写真 拡大(サムネイル)→スライド写真あり
kuj_a2.jpg kuj_a3.jpg
8:10法華院山荘出発  8:25広い湿原の歩き ロッヂ 坊ガツルキャンプ場を
通り 大船山登山口へ
kuj_a60.jpg kuj_a7.jpg kuj_a9.jpg
8:35 大船山登山口の確認  狭い登山道の樹林帯へ  ベニドウダン ツクシドウダン
大木が自生 
 kuj_a13.jpg kuj_a15.jpg kuj_a12_20140718123003f84.jpg
9:30頂上での展望 法華温泉、広大な湿原が見える。
kuj_a8.jpg kuj_a11.jpgkuj_a25.jpg 
11:00大船山 山頂はミヤマキリシマ群生 ドウダンツツジも満開
ベニドウダンの花じゅうたんの登山道
「大船山」 2日目の第一座 
大船山 山頂 
11:00
kuj_a64.jpg kuj_a47.jpg kon_3.jpg
大船山も岩山ツツジ満開 シャクトリ虫は少ない ,寄りそうOTさんご夫婦 
kuj_a30.jpg kuj_a6.jpg kuj_a31.jpg    
12:10北大船山 ミヤマキリシマの中でお弁当 
夏山登山での虫(蚊、ブヨ)はいない、カブレの樹木(ハゼ・ウルシ)も無く安心登山 
kuj_a65.jpg kuj_a33.jpg 
大船山→北大船山→大戸越(うとんごし) そして 平冶岳(ひいじだけ)へ
kuj_a34.jpg out_07s.jpg    
13:20 登山口近くは、枯れ枝もみられる平治岳      
kuj_a37.jpg kuj_a35.jpg kuj_a42.jpg
天然記念物 ミヤマキリシマ 咲く平冶岳」は、大岩の登山道、ロープ、ハシゴ登り
難コース 危険場所もあり岩にしがみ付き 一歩一歩 進みます。仲間の助け、アドバイスを受けながら、景色を眺め 小休止しながらと・・・
kuj_a50.jpg 
kuj_a43.jpg
 out_05s.jpg

          
  
        
      
  すがもり越コース約2時間で法華院温泉標高1,303mに位置する、
九州で一番高い場所にある法華院温泉 山荘 宿泊2日目も
16:30 山歩きの醍醐味に感動しながら6人 帰着しました。

浴場からは大船山、平治岳が望め 湧き出す温泉に
登山で疲れた体を癒しました。

九重高原の花 6月9日 拡大 
 kuj_a48.jpg kuj_a52.jpg kuj_a4.jpg  
ギンリョウソウ             オグルマ            ハルリンドウ        
 
mountのロゴ  九重連山 初日の泥の付着の衣類は、山荘の完備した
洗濯機、乾燥室で完全に乾かす事ができ 温泉、部屋、食事も、
最高で満足 満足で感謝あるのみです。
九重の山々には、珍しく 鉄塔が全くありません。
法華院温泉は、自家発電??
ミヤマツツジ自生地 2山の登山
好天気に恵まれ 難コースも 可愛らし~い 野の花
山の花を楽しみ 元気をもらって登りました。 
 

Tag:日本百名山  Trackback:0 comment:0 

三国山


三国山
(さんごくやま) 

1129m


mikun_2.jpg  
三室山(三室富士)に隠れて・・・三国山 写せない

mkn_22.jpg 



山頂展望 鳥取・広島県境の山々 直ぐ前に道後山)   
 
  新見神郷の三国山
拡大 サムネイル三国山(岡山県の山32) 
mountのロゴ帰岡後 間もなく山の会に入会も出来て、
母の日に娘からのプレゼント(万歩計、地図、岡山県の山32)

初めて歩いた、貝殻山の絶景, 瀬戸内海の展望
あれから3年目 随分歩きました。今回は27番目です。

この本を基本に、三国山(岡山、広島、鳥取県境)
深い大自然の山を歩きました。

登山口までは、三室川に沿っての県道109号 
三室ダム、三室山(三室冨士)、三室渓谷と
景勝地を次々に通ります。車を停めて眺めながら・・・、
三国山登山口へ 到着しました。
この山 だから 眺める展望と超急勾配の登山道歩き、
 素敵な山歩きができました。
mkn_20.jpg mkn_1.jpg mkn_17.jpg
mkn_19.jpg 遥か谷底に流れる三室川はダム湖へ mkn_4.jpg 
mkn_14.jpg mkn_13.jpg mkn_3.jpg
mkn_24.jpg mkn_8.jpg mkn_11.jpgmkn_12.jpg mkn_29.jpg mkn_6.jpg             

mkn_15.jpg
mkn_38.jpg
伯備線 長い長い貨物列車が深い谷間を過ぎていく・・・キツイカーブの線路 
こんなに たくさん何を運んでいるのでしょう。

追記//mountの思い//
mountのロゴ前回 『雨乞山』 登山、ネット情報から
直登り短縮コースからの登山を決行 
 
何回も、何回も繰り返し、道迷い!! 
諦めながらも目の前に聳える山姿に、、
もう直ぐ、もう直ぐと一歩一歩急坂斜面の登り・・・
漸くに這い上がった そこが山頂 (もう、歩けない…・・・) 
暫くして !!展望がいい、地図を出して眺めました。  

下山は、本に記載されてる様に大山を眺めたり、桜咲く展望のいい道を
下山しました。  ネット情報には、誤りもあり要注意     

 

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

若杉山 (鳥取県三朝町)

みつがしわ山の会 6月例会
wkas_05.jpg 
鳥取県三朝町 若杉山は、岡山との県境に近い山  画面 左上の(ー)を2回クリック県境が出る。

  
kwn_4s   集合写真 報道担当kwさん撮影 (サムネイル)

9:14 登山開始直後 wka_18R.jpg kwn_2s 
何で どうして!! 吃驚  
こんなに 展望の いい山があるのに…今迄 気がつかなかった??
岡山の山に拘り過ぎて見えて無かった。認識を新たにしました。   
県内の山々は、この3年間 次々に歩いた。mount目線でのランク付けもした。
もっと視野を広げよう、近県の名山へも出かけたい。
wka_4R.jpg 
写真サムネイル拡大 可
wka_25R.jpg wka_15R.jpg
wka_5R.jpg wka_34.jpg

雨予報が気がかりな例会日 好天気に恵まれて青空と白い雲
強い風も心地いい 毎回の登山 流れる大汗でメガネが曇る・・・
そんな事も無くて疲れない、最良の登山日
 
懐かしい大山を展望 僅かに尾根に雪渓を残して
東大山 矢筈ヶ山、小矢筈、甲ヶ山、船上山と、
其々の山姿 馴染みの山々を感無量でシャッターを押しました。 

wka_42R.jpg 列を外れて… 写真に熱中!! wka_17R.jpg   


wka_32R.jpg
 wka_04.jpg wak_33.jpg
 仲間との会話も楽しみながら、のんびりと登る事が出来ました。
此れまでに歩いた山 津黒山、三平山・蒜山・大山と・・・

眼下には倉吉市街 風車の並ぶ街並みは琴浦町 
東方面に岡山森林公園の展望が広がっている。
何時まで眺めても飽きない展望 其処に友の顔が見える。 
何て明るく朗らかなKmさん   wka_02R.jpg wka_30R.jpg   
山頂の三角点は、草叢で 解り難い。 此処は、やっぱりYmさん 
三角点との再会を喜び 整備されました。
一際 目を引く三角点に模様替え 写真を写してたら!! 
担当CLさんからオメダマ !!反省” 余りの絶景に足を止めていました。

大岩周辺で、課題の地図とコンパスの実技学習でした。
(何回 習っても、難しい) 

その後、この大岩で お弁当 幸せいっぱいの 山歩き
wka_41R.jpg kwn_20.jpg kwn_8.jpg  wka_38R.jpg wka_44R.jpg wka_46R.jpg  
kwn_7.jpg wka_48R.jpg wkas_07.jpg
地図、コンパスで実地学習 担当指導のAkさんやGPS機能堪能なKaさんに指導を受ける。  整理体操  閉会式  13:50 解散    ↑↑オキナグサ絶滅の危機 説明標識  


 
Funaちゃん撮影 5月 開花したオキナグサ 保護地帯で見かけた1株 花が終って・・・ オキナグサ 花が終って、 保護地に1株だけ・・・   
オキナグサ(Fnさん5月の写真) 現在は絹糸のような繊細な美しさ  保護地区に1株ありました。 
wka_43R.jpg wka_47R.jpg wka_13R.jpg
タニウツギ       レンゲツツジ   アカモノ↑↑ (保護区域内に咲いている)

若杉山 登山は、何よりも展望が素晴らしい山でした。 
登山口683mからの歩きは300mの標高差を2時間で歩きます。
ゆっくり、ゆっくり 景色を楽しみながら、休憩しながら、  
少し歩くと牧草地が広がり展望が開けます。
頂上への登山道コースを目の前に歩きます。

お花は、イワウチワ・リンドウ・ナルコユリ等の葉がみられました。
きっと たくさんの花が 折々咲く事でしょう。
もう一度、登りたい山にランクインしました。

Kwnさん集合写真と数枚を今月も使わせて頂きました。
...more
テーマ : 登山の思い出 画像日記
ジャンル : 日記

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:2 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR