日名倉山

日名倉山 ハイキング1,047m   ベルピール自然公園 



hina_パノラマ 

パノラマ写真   後山、舟木山、駒ノ尾山、などの山並 展望
 リンク 2013年11月例会 後山縦走登山のBLOG 
hina_tizu04.jpg
                      (看板 展望写真 拡大可)


 

rogoa_6.jpg

岡山県栗倉村は、日名倉山(兵庫50名山) 中腹には凱旋門を模した
巨大な鐘楼があるベルピール自然公園があります。 
 岡山県側からは「作州富士」と言われる、日名倉山です。

岡山県側登山口は奥海乢(おねみだわ)にあり、
此処には、宮本武蔵の姉・お吟が閉じ込められたという山牢跡がある。

山側の広い道を30分ほど登ると自然公園に着く
鐘楼北側を横切り樹林帯を登ると、日名倉山の頂上
周囲は緑の高い山々絶景が展望出来ます。

ハイキング程度で、山頂へ登る事が出来て標高が高くて涼しい
お弁当を食べて、山頂散策後 ゆっくりと下山しました。 
hina_1.jpg hina_23.jpg hina_3.jpg
お吟が閉じ込められたという山牢跡  駐車場、  シダの登山道、整備が行き届いてます。   
hina_4.jpg hina_5.jpg hina_26.jpg
標識も しっかりと出来ている。 登山道に出来た蜘蛛の糸 朝日に輝いてる、  
hina_37.jpg hina_41.jpg hina_6.jpg 
山頂1047mには三の丸と標柱がある、此処も城跡 戦いの山 どんな戦いがあったのだろう?
hina_21.jpg hina_9.jpg hina_2.jpg
山頂 兵庫県宍粟(シソウ) 千種の集落が見える。 上から眺めるベルピールの建物
hina_15.jpg hina_36.jpg hina_39.jpg
 岡山県美作町のベルピール公園内 日本最大のベル  (フランス製) (愛の鐘 恋人の聖地) 此処にもあります。 
hina_7.jpg hina_8.jpg hina_10.jpg
 二つの大きな鐘を有する洋風建築は、とても、お洒落 鐘衝き  季節柄 七夕祭り 色紙も準備されています。   
hina_14.jpg hina40.jpg hina_13.jpg
公園芝生に、ラベンダー ハーブが咲いていた、 公園内には県境がある。 
下山時には開館していたベルホールの風格ある建物   


rogoa_6.jpg公園内の県境地点  下山後には、ベルピール ホールが開館 展望喫茶で
甘過ぎるソフトクリームを食べて、皆さんと会話、道など教えて貰いました。 
現在は、この素晴しい 山も公園も人気が・・・ 
出会う人も無く、この展望Coffee に寛ぐ数人の来客と従業員
結婚式には、人気がある 緑に囲まれた教会で鐘を衝くのかしら?
 結婚式場も風情があり素敵です。写真が掲示されていました。 
hina_30.jpg     
  帰途 R429 からの眺め、日名倉山(作州冨士だろうか?) 高い山が次々に見える。


   rogoa_6.jpg寄り道 ちぐさスキー場に立ち寄るつもりが・・・
途中でみつけた標識から
三室ダムへ 変更 京阪神方面のの車が
駐車  真夏日 涼を求めて、家族、グループと 水に興じています。
とても 涼しい、 別天地 滝つぼ 近く 其々に何をしてるのでしょう。 
3本の滝は勢い良くドッ、ドッと流れ落ちる。眺めて、水に触れて、水の音色、
勢い良く落ち込む水音は心の中まで癒されました。
hina_29.jpg hina_32.jpg
hina_28.jpg
自然の山、湧水 源流から成る水量は滝をつくり 景観 素晴しい、日々のストレスも
消えて・・・心身が癒される。 時には、こんな、らくらく歩き、寄り道 とてもよかった。

後山縦走登山での山歩き、初めて登った宍粟郡の山々!! その時、教えてもらった
ベルピール公園  日名倉山へ登りました。 

スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

ユートピア&三鈷峰 登山


  三鈷峰 ユートピア
utp721_23.jpg 

大山夏山 登山道 地図拡大可
utp721_map.jpg   
下山コースが少し違うかも・・・


画像サムネイル
utp721_34.jpg utp721_31.jpg utp721_41.jpg 
AM8時 駐車場~大山大神 神社 参拝 治山道路~登山口標識 登山道に入る。
utp721_32.jpg utp721_5.jpg utp721_4.jpg 
根っ子道 崩れ道 絶壁 ロープ道 要注意で登る、 リーダーFuさん 度々振り返り・・・
 アドバイス  仲間は、『みつがしわ山の会』 ベテラン先輩です。  
 utp721_7.jpg utp721_9.jpg utp721_2.jpg
やっと、見えてきた三鈷峰と中腹のケルン・ユートピア小屋  
 utp721_3.jpg utp721_24.jpg utp721_10.jpg 
        
 utp721_11.jpg 
ytp721_12.jpg 
12時 三鈷峰1516m 山頂に立つ 歩行時間 4時間 此処にもケルン2ヶと標柱 達成感大きく、バンザーイ  
山頂のゴロ石に腰掛けて お弁当タイム 360度の展望 心ゆくまで 眺める。 感無量
 
utp721_60.jpg utp721_14.jpg UTP721_13.jpg
三鈷峰へ登る人は少ない、 急傾斜 細く嶮しい岩道は、危険ヶ所が多い、 下山は、尚更に恐々とユートピア小屋との
分岐点へ戻る。   

 
UTP721_16.jpg utp721_20.jpg
13時  お花畑の尾根歩き ここ尾根一面に咲く、(オオバギボシ・クガイソウ・・・お花畑の中をユートピア小屋へ
登る。
utp721_28.jpg utp721_15.jpg utp721_19.jpg 
ユートピア小屋では、カフェ kwさん オープン 山頂で頂く kaffee 感激!!  
西方向にユートピア小屋連なる山並は天狗ヶ峰・槍ヶ峰・弥山(1709m 大山の山頂)
utp721_21.jpg utp721_30.jpg 
13時20分 長い休息で 大山登山のダイゴミをしっかりと五感に刻み・・・下山に向かう、  
 
utp721_aka_1.jpg utp721_57.jpg      
上宝珠越えの後 スパッツを着けて 沢に入る。 砂滑り 下山(砂が小さく、柔らかく、 ザァーザァー) 
気持ちのいい滑降が出来る。 この砂の下は万年雪だよ・・・と砂を掘り雪を見た!!   
 utp721_38.jpg utp721_37.jpg utp721_40.jpg 
砂滑りの 沢が短くなっている。 又、しても、崩れたのであろうか? 根こそぎの新しい大木、大岩が
堰堤も崩れてる。 ここの場所ケルンへも足場が悪い、 途中休憩 自然の脅威を目の前にする。   

  
 ユートピア 夏山のお花 
utp721_18.jpg utp721_26.jpg utp721_29.jpg
クガイソウ     シモツケ・ガマズミ   リョウブ
utp721_8.jpg utp721_6.jpg  utp721_69.jpg 
ヤマツツジ     アカモノ       アジサイ

utp721_61.jpg utp721_62.jpg 
ダイモンジソウ     シモツケ

ホタルブクロ オオバギボシも満開  写真が写せてなかった!!

yama_0.jpg 大山 ユートピア&三鈷峰 登山  
みつがしわ山の会 8月夏山登山  『白山』へのトレーニング登山に参加しました。

10年間を過した伯耆大山 なぜか、近年 懐かしくて堪りません。(加齢症候群)
県境の山々の山頂から大山を眺め 過ぎし日に思いがつのり涙が流れます。 

そんな中、当日 偶然にも大山の『らくらく山歩会』 会長と山友に出会いました。
初めて参加した山歩き会!! 運動靴とジーパン姿 余りにも無謀な私でした。
その後の例会でも苦しくて途中挫折する事が度々でした。
特に、ユートピア登山では、山頂近くして動けなくなりました。
そんな、事が・・・一気に甦り…感動の出会いでした。
随分とお世話をかけました。優しい言葉で元気を貰い 次第に山に魅せられ、
お友達も出来ました。うれしい再会で、数人の山友から久々に連絡を貰いました。 

今は、スキーで時々訪れる大山、スキー客も減り、
ホテル、ロッジ、お店も閉店・・・ 私の家も空家
 しかし、この度、登山者があふれ、スキーシーズンでも見られない、駐車場も満車、
なんとも、うれしい現象  日本の百名山 大山は、登山の山で活気に満ちていました。






Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

霰ヶ山 (1074.1m)

ara_01.jpg   

my,夏山登山 県内の山々は何処も暑い 
それならば、近県のスキー場巡り 山歩きと思ったり・・・ 
県北1000m以上の山へ(猛暑、セミの騒音 夕立 エアコン漬の日々)    
   
霰ヶ山 涼しげな、このネーミングが気に入って 何回も下調べ…
登山を諦めた山…挑戦してみよう。再び下調べ

登山記録 多くの登山者から道迷い記載がされてる。
登山道の無い山

GPSも無く 地図と下調べ印刷紙、目印テープ等持って早朝出発、
ara_3.jpg ara_4.jpg ara_5.jpg
8:51ゲートを入って林道広場に駐車  砂防ダム 40分で9:33 霰ヶ山が見えるara_6.jpg ara8.jpg ara_9.jpg 
10:02林道歩き1時間でピンクのテープを見つける。水分補給 小休憩 10:22急傾斜
雑草地から植林帯 登山開始、雨で滑りやすい10:36テープを探しながら登っていく    
ara_10.jpg ara_11.jpg ara_12.jpg
10:46(40分で大岩に辿り着く 大岩近くでテープを見失う・・・11:15 稜線近くクマササ、雑草、ブッシュを分けて歩く、
ara_13.jpg ara_17.jpg ara_18.jpg

植林帯の山歩きから1時間10分 11:31突然に雑草が刈り取られた山頂広場に抜け出た!!
2等三角点 露、泥除けのズボンと虫除けネット付けて山頂に立つ 
ara_16.jpg ara_15.jpg ara_14.jpg

11:38靴を脱ぎ ホット一息!!あっとの間に山々がガスに包まれた、慌てて写真を・・・

ara_20.jpg 山頂に咲く 珍しいお花? 遠くに三角の山? ara_29.jpg 
12:00のとろ原キャンプ場が見える、三角山は櫃ヶ山? 山頂の西側には、珍しいピンクの花が・・・
ara_23.jpg ara_24.jpg ara_26.jpg
12:03霰ヶ山 山頂から大空山 富栄山 櫃ヶ山 星山と登った山々が見える、
コンパスと地図で確認する、
ara_28.jpg ara_27.jpg12:40下山開始 
道迷いテープ の確認を止めて、ブッシュを避け歩きやすい所をト・ト・ト・・・
と一気に急降下する、約30分弱で登口テープより下へ 林道へ降立つ 
雷鳴にも背中を押され・・・ 滑らない様に気遣いながららくらく下山 
13:07林道から霰ヶ山の山容を写す パラ、パラと夕立?
駐車場所へ到着
 
雨が止む 着替えして13:40帰路に着く   

ara_top.jpg ara_top.jpg ara_top.jpg )

yama_0.jpg 登山口まではカーナビ頼り津山院庄 奥津バイパスR179
恩原湖を過ぎて 分岐で(R56)へ
富振興局、郵便局を通過 右に
扇山&白髪渓谷への脇道を過ぎて
分岐看板で(R56)へ  まもなくカーブ地点に看板と柵 到着、
林道へ入り駐車する8:51

9:00
いよいよ登山準備して林道歩き 間もなく砂防ダム
道迷い記録が多い要注意地点30分位で霰ヶ山が前方に見える、
10:00カーブの手前 嶮しい植林帯の麓にピンクのテープ2本を見つける。
小休止 杉林へ急登 湿地急斜面 解り難い(色褪せたピンクのテープ)
を見付けながら登る。大岩へ辿り着く、見上げる大岩 小休止、
テープを見失う、 もともと最初から道らしきも無い杉林歩き 
今回の一番の関所、難所 汗がポタポタ・・・しんどい、
持参したテープを付けながら…次第にクマザサ、雑草、ブッシュが行くてを
遮る、掻き分け登る、尾根歩きに入る、雑草を潜り抜け出ると突然に!!
草が刈り掃われた広場 11:31霰ヶ山の山頂へ出たのでした。  
 
登山道の無い山 1000m級の山へ 念願達成
道迷いも無く、山歩き達成感も大きい、今日の登山 此処で終わり 
奥津湖 道の駅など寄り道しながら帰る。

青空の下 口笛を吹きながらの登山が好き・・・そんな贅沢な 山仲間
雨も又体験 余程の事が無い限り 歩く・・・山友も
みんな、皆 山が好き 自然が好き 歩ける事に感謝

岡山の山32 山と渓谷社 56山記載中53山 完登 

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

岡山県の山  1,000m以上

岡山県 1,000m以上の山 

標高順  2014年8月 現在 登頂39 未登山42 展望のいい山へ  
1後山1345美作市28不溜山1125鏡野町55笠杖山1063新庄村
2船木山1334美作市29中蒜山1123真庭市56三ヶ上1062鏡野町
3駒ノ尾山1281美作市30妹山1121鏡野町57白馬山1060新庄村
4那岐山1255奈義町31津黒山1118鏡野町58卑谷丸山1060真庭市
5鍋ヶ谷山1253美作市32上杉山1117鏡野町59もみじ平1059鏡野町
6ギラガ山1248鏡野町33アゼチ1116真庭市60湯岳1058鏡野町
7花知ヶ仙1248鏡野町34マッコウ三原山1115佐冶村61大滝の山1056美作市
8毛無山1218新庄村35爪ヶ城・広戸仙1110津山市62三室富士1054.9神郷町
9恩原三国山1213鏡野町36明石山1111新見市63山乗山1047.9真庭市
10泉山1209鏡野町37擬宝珠山1110真庭市64日名倉山1047美作市
11海里山1206.8西粟倉村38白髪山1110真庭市65伯州山1045鏡野町
12富栄山1206鏡野町39きたけ峰1108鏡野町66入道山1040.2鏡野町
13上蒜山1202真庭市40長義山1106西粟倉村67二子山1035新見市
14滝山1197奈義町41大空山1104鏡野町68剣森山1034.3新見市
15天狗岩1197鏡野町42耳スエ山1103真庭市69下福田山1030.8真庭市
16花見山1188新見市43下蒜山1100真庭市70星山1030真庭市
17三十人ヶ仙1175鏡野町44中津川山1094.7鏡野町71猿滝山1027新見市
18乗幸山1173鏡野町45千軒平1090鏡野町72桧山1027.3鏡野町
19金ヶ谷山1164新庄村46二俣山1083真庭市73傘山1026.4新見市
20大ナメラ1164真庭市47霧ヶ峰14079鏡野町74一城茂村頭1024.2新庄村
21ダルカ峰1163西粟倉村48大地山1077.7鏡野町75丑寅権現1017.3鏡野町
22皆ヶ山1159真庭市49五輪原1076津山市76岩ヶ仙1013新庄村
23雄山1153新見市50二子山1075.3新見市77鷲ヶ山1011.7新庄村
24角ヶ山1153鏡野町51霞ヶ山1074.2鏡野町78三平山1010真庭市
25井水山1150真庭市52朝鍋鷲ヶ山1035真庭市79黒岩山1006西粟倉村
26オオヒラ山1131鏡野町53雌山1067新見市80人形仙1004鏡野町
27神郷三国山1129新見市54丸山1065.3真庭市81笠菅山1001.2

リンク岡山の山 32 山と渓谷社 56山  登頂完 30山 
最高峰の後山を筆頭に、県を代表する三平山、毛無山、星山、櫃ガ山なども人気が高く、
蒜山は大山・隠岐国立公園に指定されている。静かな山行が楽しめる花見山、泉山、剣山、爪ガ城など紹介

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

吉備の中山

吉備の中山ハイキング

吉備津彦神社


吉備の国 備前一宮 吉備津彦神社は大和朝廷から派遣された
大吉備津彦命(きびつひこのみこと)が吉備の地を平定しました。
国の平穏無事 安泰を2000年にわたり見守り続けています。 
背後に聳える吉備の中山は、古代より神の山として崇敬されてきました。
画像はサムネイル 

b_20s.jpg b_21s.jpg
吉備線「備前一宮」駅から眺める吉備津彦神社と吉備の中山
b04s.jpg b004s.jpg b_009.jpg 
吉備津彦神社 備前焼の狛犬 日本一大きい大燈籠  高さ11.5m.、笠石8畳b005s.jpg   

nakayama21.jpg   
お堀には、逆さ吉備の中山、濃い緑が写っています。石の上には、カメが甲羅干し    
 b_13.jpg 
みつがしわの女子会 (当日、お暇な山歩き女性メンバー)10名が集いました。
「山歩き&ランチ』 真夏日のハイキング  2時間程度で皆の顔もゆとりの笑顔
 
 b_10.jpg b_16s.jpg 
神社へ参拝後 本殿の地下通路を通り 登山口へ 神社庭の無患子(ムクロジ)の大木と実 黒い種子は数珠、アクセサリー、羽根突きの玉 に使われます。  
b003s.jpg b_1.jpg b_2.jpg
藤原成親供養塔と古墳   登山道はよく整備されて広い
b_11.jpg b_4.jpg b_3.jpg 
山頂170mの低い山 「木漏れ日の道』も汗が流れます。 うちわと汗拭きが放せません、
吉備の中山は 紹介されている見所が35ヶ所・・・ 当日は、10数ヶ所を観て歩きました。

 b05s.jpg  
御陵 (茶臼山古墳)は吉備津彦命(きびつひこのみこと)の墓 前方後円墳 宮内庁管轄
2重の門囲いが厳重にされています、 石段の下で合掌  
備中と備前の国境石があります。(拡大で字を読んで・・・三角点ではありません。) 
 b_9.jpg kib711.jpg b_8.jpg
穴観音の穴に、耳をあてると観音様のお声が聞こえる。耳を澄ませて・・・
順番に、お声を聞きました、どんな言葉が聞けたのでしょう?
 
nakayama16.jpg nakayama20.jpg nakayama18.jpg
竜王山が山頂 此処には八大竜王 雨乞い 八つの龍が祭られている、 
天柱岩へは、Niさんと2人で、
ロープで急降下して行ってきました。 備中平野を眺めてから 竜王山へ戻りました。 
友達 8人は竜王山広場で展望、休憩 桜の木へも登ったと・・・?

  
 nakayama2.jpg
竜王山からの展望は素晴しい、 岡山市街地ドーム、岡山駅周辺と港南方面 
   
nakayama6.jpg nakayama.jpg
岡山港、金甲山、貝殻山、常山、操山 国際ホテル等確認できます。  
 b_12.jpg b_7.jpg  nakayama22.jpg
竜王山からは、吉備津彦神社 境内の子安神社へと 急坂を一気に下山  
稲荷神社は登山口の方にあり 登り口で 神主さんが参拝されていました。
               大きな地図で見る

軽登山でも日中は、汗がとめどなく流れました。 次々に出て来る名所 旧跡、
吉備の中山を守る会で頑張ってるTaさんの説明もうけながら、らくらく歩き
会話が弾みます。子供の頃に戻ったように~歩きが止まる。

この山麓に家を建てた数十年も前には、神社境内に夏にテント?
此処の山にはマムシが多く、製薬会社の委託で蛇取り人達のテント
2・3年後にはテントが来なくなり、マムシを吉備の中山で見かけた事は一度も無い・・・

私の、こんな話しに続きマムシ体験談は次々に・・・大笑い、そして知識を広くしました。
又、歩く・・・此処は吉備桜園地 大木の桜 春には格別に綺麗
しかし、清掃時に木をやたら切り倒す会員もいて困るとTaさんが嘆きます。 
 
下山後は、其の儘にJR備前一宮駅前にオープンした、
古民家のレストランはこきび)で ランチその後 解散 
nakayama30.jpg nakayama29.jpg

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR