本宮高倉山

 本宮高倉山  457.9m

8月30日牟佐スポーツ公園近く旭川の源流  太戸の滝コースから 
大小の滝 沢添いを登り 高倉神社へ 神社からも樹林帯の中の
歩きで 車道歩きが少ない登山で山頂へゴールしました。    

 
地図 拡大 移動 可能


 前回 6月30日には、地図↑↑旭川の東側R81 天満宮から
歩きましたが・・・途中で、道迷い  ヤブコギで雑草を掻き分けて
山頂の無線塔の横に辿り着きました。
天満宮 登山口 天満宮 taka630_3.jpg
 6月30日の登山口 天満宮 アジサイの咲く石段 山頂広場


8月30日登山 
 
takawid_02.jpg
 パノラマ1 拡大 岡山ドーム、市街地 瀬戸内海 岡山港遠望
山頂からは、岡山の河川 ( 吉井川旭川 百間川、笹ヶ瀬川、倉敷川等 児島湖 岡山港の河口への合流をたどる。 高梁川は水島港で見えない)市街地 瀬戸内海の島々 岡山ドームと広範囲の遠望も飽く事無く何時までも眺めました。 知ってる建物、山々を双眼鏡で眺めました。素晴らしい展望が出来る本宮高倉山の山頂 車で山頂へ来た人(犬の散歩) 誰もがこの場所に立つ事が出来いろいろな人に出会います。   
頂上広場からの展望 北西方向
 パノラ2 西方向には金山(岡山一の標高 山頂に鉄塔が見える)
金山の山麓 牧山の集落  
 パノラ3 金山の山麓 牧山の集落と津山線 通過する電車
taka_6R.jpg taka_53.jpg taka_9R.jpg  
 9:10旭川源流の碑と看板のある登山口に駐車
 taka_13R.jpg taka_14R.jpg taka_15R.jpg 
太戸の滝 休憩舎があります。  渓谷は深く 水量は少ないも滝が多く水の流れ 水音が心地いい
taka_36R.jpg taka_41.jpg taka_45.jpg  
急登 白い茸 上から眺める渓谷 自然美に感激・・・岩場の厳しい箇所も 鎖もロープ等は無く 四つん這い自力で登ります。
それが、うれしい・・・ 滝の中も何回と無く 渡ります。水を避けて、滑り易い苔の生えた石も 滑らないように要注意で歩きます。
taka_20R.jpg taka_57.jpg taka43.jpg
9:10 次第に細くなる渓流 
↑↑ 雑木林の中 目印の赤いテープを探しながらウロウロと登って行きました。『かくれんぼ』して遊んだ子供の頃を思い出します。赤いテープ探し、真剣です。
taka_18R.jpg taka_33R.jpg taka_32R.jpg 
高倉神社へ到着  神社の奥からは、なだらかな細い山道歩きを楽しむ、その後 林道に合流 
山頂までは迷う事もなく 林道から車道歩きでアンテナのある山頂に到着   
 三角点 458mカイズカのこんもりとした囲いの中にあり見つけ難い!! taka_56.jpg taka_46.jpg
今回始めて 三角点が解りました。 カイズカの木に囲まれた植え込みの中にありました。中に入る場所も解り難い!!
車道から頂上の下の電波塔方向に少し歩くと山陽町の街並み 熊山の山頂の鉄塔 採石地などが見えました。
きっと、那岐山も見えてる?? 初冠雪後に確かめに又 来よう。 この場所へは、何故か・・・柵がしてあり入り難い、

 taka_48.jpg
6月登山のヤブコギから突然に頂上へ抜け出した登山  
そして 今回の歩きも自然の中を歩きました。

本宮高倉山は山頂に藤棚やパラグライダーの飛出し地もある。
 しっかりとした舗装道が着いていますが・・・

やっぱり ヒイヒイ ハァハァ 汗を流して一歩一歩登るのがいい、自分の足で
山頂に立って この絶景 私の住む 岡山 吉備の山も、箱庭みたいに眺める。
お弁当を食べて のんびりと休んでから登った通りに下山しました。
 急登なので下りは、要注意ながらトットト・・・と短時間で下山しました。

タイム 13870歩  9.5km
スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR