キロロスキー

キロロスキー
kroro_7.jpg道内でも一番早くから 積雪量が多く"北海道トップの雪質を誇るキロロスノーワールド
大雪絶景の小樽運河散策とキロロ 3日間のスキーが出来ました。

これで、このスキー場も最後かしらと‥心淋しい思いもしながら、
シニア スキーです 今年も滑る事が出来てとても嬉しいです。

krr3_30r.jpg krr2r.jpg
本州の白い山々の地形を上空から眺め 大海に弓状の日本列島  世界遺産 富士山
を眺めて東北地方から津軽海峡 北海道へと毎回心が弾みます。
krr1r.jpg krr4r.jpg krr3r.jpg  
岡山から高速バスで関空へ到着 

関空で吃驚 北海道の千歳空港 昨日からの猛吹雪で欠航が次々に表示!!
千歳空港は除雪中 1時間遅れで何とか飛ぶ事になり、搭乗出来ました。
ホッとしたものの…到着空港変更の場合もあります。とのアナウンス…

除雪が未だ暫く かかるとの事で搭乗後も飛び出せません。 機内で又2時間が過ぎます。
度々の飲み物 おやつのサービスを受けて機長からは千歳空港の状況が伝えられTます。
krr7r.jpg krr5r.jpg krr27r.jpg
千歳空港からの許可が出て3時間 遅れで青空へと飛び出しました。

千歳空港は大雪猛吹雪、一部除雪が出来た滑走路へ着地しました。
空港は雪に、とても弱い、今も改良されない除雪作業 
上空で1時間旋回後 航空自衛隊内に着陸、他の空港へ緊急着地など・・・
雪の季節 利用が多く過去にも度々ハプニングがありました。
今回は3時間遅れの北海道入り、でも先ずは北海道入りが出来てよかった。

ゲレンデMAP 拡大 
 kroro map_b
 座席TVでの航路GPS 拡大可
    krr9r.jpg

千歳空港からJR函館本線 1時間の乗車は石狩湾を取巻くように海岸線を
列車は走ります。 大雪の北海道  今までにない大雪景色 小樽ホテルに到着後は、
早速に街灯が輝く小樽すし屋街へと出かける。100軒以上のすし店  夕食を済ませて
運河ホテルに戻り 宅配荷物を受け取りチエックインと遅くなった1日目が終わりました。

krr2_23r.jpg krr14r.jpg
小樽運河通り 芸能人の色紙もたくさん貼られた寿司和楽での夕食 スライド写真あり↑↑
krr27r.jpg krr28r.jpg   
舗道も車道も雪 バラスが撒かれた舗道 でも滑る!!要注意
krr2_2r.jpg krr20r.jpg krr2_12r.jpg
krr2_5r.jpg krr2_1r.jpg krr29r.jpg

krr33r.jpg krr32r.jpg krr2_14r.jpg

krr59r.jpg krr77r.jpg krr43r.jpg

krr44r.jpg krr42r.jpg krr41r.jpg
キロロスキー場にもメープルコース メープル街道 等があり楓が植えられています。
ゴンドラ・リフトにも楓がデザインされメインエリア朝霧エリアはオレンジの楓 
長峰エリアは緑色 余市エリア青と色分けされています。カナダが思い出されます、
雪と楓(メープル)は合うのでしょう、
krr60r.jpg krr79r.jpg krr62r.jpg

krr36r.jpg krr50r.jpg krr49r.jpg  
朝霧エリア山頂の樹氷の大木
krr2_21r.jpg krr2_15r.jpg    
キロロリゾートのマウンテンホテル休憩室から↑↑ (アクティビティなゲレンデ施設には 温泉、レストラン・・・ 等
何でも揃っています。)
krr71r.jpg krr2_17r.jpg
朝里岳を中心としてビッグスケールの3ッのエリアゲレンデの中 朝里エリア山頂の「愛の鐘」 
4mの積雪で鐘に手が届く
  
krr16r.jpg krr18.jpg krr3_3r.jpg krr3_20r.jpg
小樽 大正ロマンチック街道 ステンドグラスの制作硝子店が多い 昨年はお店に行きました。
運河のホテルの窓に大きなステンドガラスが使われています、ガラス細工 とても魅力ある奇麗なスタンド
等が販売もされています。
krr3_19r.jpg krr3_28r.jpg krr3_6r.jpg 
 小樽築港駅 大観覧車 グランドッパークホテル 小樽初回利用ホテル 裕次郎記念館 マリン近く    
krr3_17r.jpg krr3_23r.jpg

小樽築港駅 大観覧車 グランドパークホテル  小樽駅 駅構内のガラス細工のランプが
風情よくマッチし飾られた大きな窓 構内の2ヶ所にあります。  
krr3_21r.jpg krr3_32r.jpg
 krr3_29r.jpg   
5日間の北海道滞在で舗道の除雪が出来て歩き易い スキー板のみは手荷物なので大変でした。
例年より遅く 1月の北海道 クリスマスツリーを見る事出来なかった、千歳空港の この飾りは??
krr3_40r.jpg krr3_42r.jpg krr3_41r.jpg
関空からの高速バス 湾岸線での画像 日昏時 大阪湾工業地帯が延々と続く、
動画 blob up 学習

[
広告] VPS

ニッカウヰスキー
ウイスキー発祥の地 北の大地・
余市JR駅も近く 今 人気の竹鶴のウイスキー
工場見学も出来ただろう…(3時間の空港トラブルが残念)又の日に…

スキーツアー中 今期も、驚きの悲しい事件「イスラム国」 人質事件 
が起こりました。(近代社会に於いて今 尚 愚かな戦争が・・・
日本の戦国時代と同じ事が、) 一刻も早い 後藤さんの開放 救出を願うばかりです。
スポンサーサイト

Tag:スキー  Trackback:0 comment:0 

ちぐさSKI

ちくさスキー
1月13日
tgs_top_20150126114308c5f.jpg
 tigu.jpg リンク→ちくさ高原ネイチャースキー場
岡山市街地から82km 1時間少々で兵庫県宍粟市千種町の
ゲレンデに到着 (高速道の利用も不要)
連休明けの火曜日は よく空いています、my ゲレンデ

 
地図移動、拡大

tgs_9.jpg tgs_11.jpg tgs_8.jpg
車窓から眺める宍粟の大雪 
tgs_13.jpg tgs_4.jpg tgs_10.jpg 
休憩室 レストラン 売店等も充実しています… 
tgs_28.jpg tgs_7.jpg tgs_1.jpg
リフト待ち 駐車場にも困った頃が、ただ懐かしい… 現役時代 でも、連休は賑わったであろう?
tgs_3.jpg tgs_2.jpg    

tgs_5.jpg
 tgs_6.jpg  
tgmn.jpg 15時過ぎ 太陽が西に傾くとゲレンデは人影もまばら… 
私達も終わりとする。
兵庫県千種川の源流の地 周囲の高い山々は登山の山
ちぐみん とても可愛ゆ~い、 今期も会えました。
千種川の河川岸の改修工事が延々と大々的に行なわれて居るのには

Tag:スキー  Trackback:0 comment:0 

赤磐富士&臥龍山

赤磐富士 臥竜山城山


御津 金川



赤磐富士(169m)
mtu2_2.jpg
 
登山道 取り付き 第一歩から急勾配 綱が上の方から降りている!!
笹 綱を掴んで登る。
mtu2_3.jpg mmtu2_6.jpg mtu_3_4.jpg
落葉 枯枝の多い登山道 ツツジの木が多く 春が楽しみな山 
mtu_4.jpg mtu_3.jpg mtu_2_2.jpg
山頂標識 シダの広場から御津R53赤坂線と伊田の集落を眼下に眺め乍 お茶休憩
mtu2_5.jpg mtu_3_3.jpg
赤磐富士登山道から西に旭川と城山を眺める  下山は急登を避けて
西寄り鉄塔の横へ下山する。

 
 臥竜山( 金川城・ 玉松城跡) 286m) 
 岡山北御津支所 向の登山口から11時10分歩き開始
登山口ポストには臥竜山 案内が置いてあります。
mtu_2.jpg mtu_1.jpg mtu_5.jpg
山道は丸太の階段が1210段 結構しんどい登山です、二の丸跡 井戸跡本丸
と出て来て、ホットします。
mtu_6.jpg mtu_7.jpg mtu_ga3.jpg  
金川の中 高校・市民の健康体力つくり トレーニングの山
又、戦国時代の山城跡 歴史の面影が感じられる山です。
mtu_10.jpg
 mtu_ga1.jpg mtu_8.jpg 
 
mtu_9.jpg mtu_ga5.jpg mtu_ga6.jpg
11:08  役場前ー臥竜山登山口   11:15 二の丸 本丸  11:46 本丸 山頂
12:46 妙覚寺 七曲神社へ下山 (県道31号線)JR津山線高架下

別名玉松城
  築城期 承久年間(1219~22)頃築城者 松田十郎盛朝城主 
松田氏・浮田氏など土塁・石垣・堀切・井戸・枡形等が造られる、
 
臥竜山(玉松城跡);殆んど丸太階段の登山道 案内看板があり
登山道は整備されている。 平成27年の初登山 1月9日 金川の山 
旭川の東赤磐富士と西の臥竜山を山友6人で歩きました。

下山後はレストラン酒蔵でランチ 和やかな雑談の一時を過しました。

寿司天ぷら定食(¥1030) 御津葉午前 ミニうどん+ 酒蔵定食()刺身、天ぷら、茶碗蒸し \2060)
寿司天ぷら定食 御津葉御前  酒蔵定食(お造りで 高額)↑↑ 
 各自でオーダーしたお料理


3月17日 赤磐富士へ

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

正月 志賀高原

  志賀高原sga_20.jpg 
 00001107R.jpg志賀高原のマスコット おこみん今年も会えまし
た、会うとになれると云われます。 
 晴れの国 岡山は、連日小春日和 
しかし、県北~山陰地方は寒波 雪の日が続いてる,
長野県は近年にない積雪量、猛吹雪、大荒れ天気予報そんな志賀高原へ 

数〇〇 年前と同じ様に 、夜行バスに乗り、年末30日夜 スキーに出発しました。
恒例の家族スキーは、現在 リタイヤ後はスキー大好き仲間との志賀高原正月スキー
sga_28.jpg sga_15R.jpg
志賀高原 21のスキー場には71基の(リフト、ゴンドラ、ロープウェー↓↓ スキーmap 拡大
sga_mapA.jpg

00001107R.jpg25名参加 岡山「仲良く滑ろう会」 バスは、夜明けに宿泊パークホテルに到着 
毎年 楽しんだ志賀高原 日本最大のウインターリゾート地 半世紀前と変わりない風景
かっては岡山からバスが10台以上も乗り入れていた。 そんな志賀高原に、今も、私は居る
感無量です‥‥
sga_r5.jpg sga_3R.jpg sga_9R.jpg
00001107R.jpg  ホテルの前で、スキー前の準備体操をしているグループ めずらしい!! 
各自が数回のストレッチする事はありますが‥‥
一夜にして、車は雪の中 (大山での暮らしが思い出される、雪囲い、除雪の日々若かったあの頃、、)
sga_8R.jpg 今年も ここ カツ丼… (食が進まない ここでも、又、おうどん食べます。 カツ丼・・・目の前のゲレンデ ジャイアツト(黒コース)挑戦
00001107R.jpgゲレンデ定番のラーメンの「獅子」  「カッ重とお決まりのランチコース
今年も回る。  予定してた横手山の焼きたてパン&シチューコースは残念ながら不参加
当日は、強風と雪 このルート組みから横手山頂はガスって展望も無く渋峠ゲレンデは、
リフト休止 熊の湯スキーエリアまで降りて滑ったとの事 山頂レストランは賑わっていたと‥

此処は長野県と群馬県の県境 浅間山の噴煙 白根山等の展望も良く最高の場所 
パウダースキーを楽しめます。 今回は、行く事が出来なかった。
 
sga_6R.jpg sga_r2.jpg sga_7R.jpg

 sga_r1.jpg sga_13R.jpg sga_r4.jpg

 sga_12R.jpg sga_11R.jpg sga_14R.jpg
  00001107R.jpg 予報は外れて スキー場は、何処も新雪のふわふわパウダースノー
元旦が吹雪いて居たので、最高峰横手山(2307m)渋峠エリアでのスキー
を変更  中央エリア(高天ヶ原・寺小屋(2125m)・一の瀬)ゲレンデを滑りました。
此処では、粉雪が降ったり止んだり 視界もよくて、いい選択でした。
現地でも全く予測出来ないゲレンデの状況スキー場選びが重要です。
 元日のイベント 餅つき大会 深雪にはまる””   
00001107R.jpg↑↑ 1回目、深雪!!に突っ込んでしまいました。 四苦八苦の脱出 
 最終日には、朝まで降り続いた豪雪 更に降る、(酒好き仲間、ホテルで飲み会の続き・・・)
飲めない 私は、ゲレンデへ4人組で出かけた。 
余りの降雪でリフトの始動が遅れて居る除雪車、圧雪車、リフト場も作業員が除雪中
リフト試運転 間もなくリフトが順次動き 其々に好きなコースを滑る。

ホテルに近い西舘山コースを降り続く雪に、躊躇いながらもスキーに出掛けて
間もなく雪が止み太陽も出る。絶好のコンディションとなり時間いっぱい滑って 
大急ぎで荷造り バスに乗り志賀高原を後にしました。
今年の志賀高原は、絶景と新雪のパウダースキーを存分に楽しみました。

Tag:スキー  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR