ハチ北&ハチスキー

ハチ北・ハチスキー
sin_TOP.jpg

map01h.jpg  ハチmaph
ハチ北&ハチ ゲレンデmap 拡大可
 hti7a.jpg 
hti31a.jpg hti34a.jpg
鉢伏山頂ゲレンデから 周囲のスキー場を眺める(おじろスキー場・氷ノ山国際・スカイバレー等…)  

hti13a.jpg hti29a.jpg
(最近に無い スキー日和…) リフト係り おじさんが笑顔で話します。  
  hti8a.jpg

hti11a.jpg 
広いゲレンデ 年配者はスキー 若者はボード ゲレンデ コースに座り込み、
注意 放送も届かない… 初心者ボーダーが多いいスキー場!!
hti12a.jpg 
hti39a.jpg hti14a.jpg
 兵庫県北部から鳥取県境に広がる山地 鉢伏山1221m

たくさんのスキー場が点在しています。

ゲレンデの山頂は 何処も登山のメッカ

四季折々に大自然で心癒し、楽しませてもらっています。

コンディションが最高の日にハチスキー場で滑りました。


[広告] VPS
スポンサーサイト

Tag:スキー  Trackback:0 comment:0 

奥美濃 スキー 1日目

ウイング ヒルズ 2月19日
topb.jpg


 積雪:240cm (現在更に深雪 豪雪 2月末280cm3月8日は260cm )
ゴンドラ終点1350m  気温キオン :0




















 乍 


長良川沿い 東海北陸道 白鳥ICからR156号 九十九折れの峠の雪道
蝉ヶ岳のスキー場へ 1800台収容の駐車場 
充実した設備が白鳥の山頂に揃っています。
2gelende_map2014.jpg
ゲレンデ コース↑↑    コースの写真↓↓
okmno_1.jpg okmno_2.jpg
  (上級コース)             
 okmno_4.jpg okmno_6.jpg
  中級コース                   

①~⑨のコースどこも展望がとてもよく、 
白鳥高原スノーウェーブスキー場、高原温泉, 『満天の湯』
等が雪の中に小さく見える、直ぐ側にコースがのびる。

写真 拡大可
okmn17r.jpg okmn18r.jpgokmn19r.jpg  
屋根付き駐車場からスキーセンターへ  夏も滑れる、降雪マシーン
夏には残雪にパウダースノーで人工雪 夏のゲレンデと登山の山に変ります。
センター内にはスポーツ店、レストラン、レンタル等で賑わっています。
okmn8r.jpg okmn2r.jpg okmn3r.jpg
6人乗りゴンドラリフト2300mに乗り一気に山頂へ キッズパーク・ちびっこゲレンデ・スクールもOK
okmn6r.jpg okmn5r.jpgokmn23r.jpg

okmn13r.jpg okmn22r.jpg okmn21r.jpg

okmn20r.jpg okmn29r.jpg okmn27r.jpg  
     
初日 ウイングヒルズスキーはリフト運行と共にゲレンデに立ち
8:00~15:00まで… 早目に、終って 宿泊 サンモリッツ 高鷲へ 
山頂も国道も大雪 近年に無い降雪に毎年お世話に成る 女将さんから
スキー場の情報等も聞き、美味しい~夕食をいただきました。

高鷲の町 コンビニまで散策 背丈までの雪の壁 細い歩道歩き、
R156は、スキー帰りの車がどこまでも続く・・・・・
町は学校も、警察もすっかり雪に覆われています。

2日目は此処から直ぐのゲレンデとコラージュ高鷲温泉へも行こうと決定
早々と部屋に寛ぎ語らいの時を過しました。
 
明日20日 2日目は高鷲スノーパーク&ダイナランドへ
 リンク 2014年2/13高鷲スキー

Tag:スキー  Trackback:0 comment:0 

奥美濃スキー ②

高鷲スノーパーク&ダイナランド 2月20日
 okmn_tks_top.jpg大雪の岐阜県奥美濃 2日目は大日岳のスキー場二つでスキー
okmn46r.jpg
ゲレンデから、正面に 
ホワイトピア高鷲 ・ 鷲ヶ岳  ひるがの高原スキー場  (リンクあり)
よく見える。 何回も滑った このゲレンデは、今回はPASokmn35r.jpg 
  
 okmn36r.jpg okmn38r.jpg 
センター前の看板 雪除けされています。 ゴンドラ山頂の看板を眺める  大日岳山頂
okmn34a.jpg okmn51r.jpg  okmn39r_20150311151756072.jpg 
♪♪東海北陸道【路線図】 拡大可
東海北陸路線図
昭和47年~平成24年迄 40年間をかけての全線開通
この間は、岐阜一宮から長良川沿いR156でスキー場へ
通った。 家族で、グループでと岡山からも比較的近い 
その頃のスキー友は今も滑ってるかしら? 
↓↓この高い高い橋脚  此処コラージュ温泉が橋下に成った。okmn54r.jpg
 
♪♪ リッチ 雪の中の温泉 露天風呂などなど、豪華な宿泊施設
今回、温泉利用のみで何十年ぶりかの寄り道 レストラン終っていた。    
okmn55r.jpg okmn56r.jpg  

okmn25r.jpg okmn59r.jpg
サンモリッツ美味しい手料理、ゲレンデへのアクセスがいいので利用
お勧めケイちゃん鍋 2日目夕食
明日 3日目はMEIHO(めいほう)スキー
高速道約20kmせせらぎ街道22km 早目に出発予定


2月21日
meihoua.jpg 
okmn70r.jpg
この看板眺めて 来期には御岳スキーと予定しました。
2014年11月20日噴火 計画を変更して再度めいほうへやって来ました。 
雪「おんたけ2240」は近日中にオープン2月末
雪「チャオ御岳」 此処は例年通り営業しています。
山頂(標高:2,190m)-12℃ 積雪230cm 豪雪地
来期2016年には行きたいな…
okmn74r.jpg okmn76r.jpg

okmn67r.jpg 2014_3_2meihou.jpg
めいほうスキー場からの展望の看板 左↑↑2015年噴煙も見える。
右端の高い山 「今期は積雪が多く看板が見えるように雪削りをしました。」と
リフト同乗したゲレンデ パトロールの人から聞きました。 右↑↑ 写真2014年の写真 
okmn61r.jpg okmn73r.jpg okmn72r.jpg
東海北陸道高鷲IC~郡上八幡IC迄20km 郡上八幡~せせらぎ街道20km
okmn78r.jpg okmn76r.jpg  okmn75r.jpg

okmn81r.jpg okmn82r.jpg okmn79r.jpg    

okmn60r.jpg okmn84r.jpg 
最終日のゲレンデ めいほうスキー場では、土曜日と成った為
早々と到着したのに!! 駐車場は第1 第2 第3・・・満車
第5へ誘導される。 階段を次々に登り 中央センターからのゲレンデ
~~動く階段にでもして欲しい~~
さらに第6も満車 離れてる野外音楽堂も満車 大型バス10台くらいが
入っている。
最終滑り終えてのスキー板を担いで下り階段には悲鳴が上がりました。 
此処も名古屋、阪神方面からのアクセスがいいので凄い人でした。
広大なゲレンデでは人の少ないコースへと滑り込み、リフト待ちを避けました。

郡上八幡 道の駅で休憩してから帰りました。
土、日のスキーは止めたい、しかし、高速料金が高い

Tag:スキー  Trackback:0 comment:0 

富良野SKI

富良野スキー 
frno_72.jpg 
 
リンク2014年の富良野スキー   
 リンク良く滑ろう会nabeさんの頁
(テクニカルC 北の峰ゴンドラコース) 

写真拡大可

北海道の中心部の富良野スキー場は湿気が少なくパウダースノーのエリア。
「富良野ゾーン」と「北ノ峰ゾーン」の2つのエリアからなるワイドなスキー場。
山頂からは北海道の大雪連邦や十勝岳の景観がのぞめます。

fran_01r.jpg fran_05r.jpg
岡山空港lからANA は、日本海の上空を通り青森県を縦断 北海道千歳空港へ
(1時間45分)
fran_03r.jpg fran_08r.jpg  
 千歳空港は、大勢の国内外の観光客、スキーグループで賑わっています。 
空港から富良野へは、リゾートライナーバス(2時間40分)で到着
途中バスの休憩地 占冠村(しむかっぷ) 道の駅に寄ります。

 ゴンドラに貼られた展望図 向いに見える雪山の名前標高を眺め山頂へfrno_61a.jpg 
ゴンドラでの写真十勝岳2077m
frn_wid_1r.jpg

frno_60a.jpg 
101人乗りのゴンドラ いっきに山頂駅へ山頂駅からの眺めは最高です。
frno_76.jpg 

fran_28r.jpg fran_2r.jpg

fran_27r.jpg frno_74a.jpg
 宿泊 エーデルヴェルメ 
frn_02r.jpg fran_3r.jpg fran_23r.jpg 
 
fran_30r.jpg fran_37r.jpg fran_36r.jpg
初めて富良野JR駅まで歩きました。ナイターゲレンデ、茜色の山々  
fran_33r.jpg fran_31r.jpg fran_35r.jpg  
約30分の散策 タクシーでホテルに戻れば5分 でも、それは大間違い!!
 ふらの駅、タクシー乗り場に車が来ません、-9度の駅前広場で30分以上待ちました!!

fran_34r.jpg fran_42r.jpg fran_39r.jpg    
そんな事で ホテル3日目 グループディナーに 遅れてしまいました。
fran_7r.jpg fran_9r.jpg  fran_10r.jpg frn_03r.jpg

frno_71.jpg fran_4r.jpg frno_77.jpg
↑↑雪の彫刻メロン(昨年の写真) 今年は、氷の彫刻には出会えませんでした。 
お気に入りスープ・・・ 12日の13時過ぎホテルを後にしました。


富良野スキー場
富良野スキー場は、グループ定番のスキー場
参加者10名は全てのコースを熟知されて、2ッのゾーンを、
4日間しっかりと滑ります。

mount 3回目の富良野ゲレンデ
未だ、たくさんのコースが覚えられず、手強いコース
も多く ヒヤヒヤで滑り 尚 写真が楽しみでカメラが離せ無くて…
「グループリーダー、皆さんの、お陰で今期も楽しむ事が出来ました。

 my HP SKI TOP   2015年 SKI 

 

Tag:スキー  Trackback:0 comment:0 

 笠岡 御嶽山 四尋山

みつがしわ山の会 1月例会
1月28日

笠岡 御嶽山&四尋山
mtk_GPSrr.jpg


「四
びろやま」228,7m 
鳥ノ江峠P 集合 38名参加 開会式 準備体操後 東側の四尋山登山口
長々と張られたロープに掴まり急登を登っていく、落葉の絨緞は厚く 
地面はぬれて滑り易く、全員が四苦八苦で登る。 
山頂で記念写真後 再び急坂をロープ下山 
泥に汚れた服の数人もヒヤヒヤでの登山 
   
mtk16r.jpg

mtk29r.jpg kwn_mtk1r.jpg mtk14r.jpg

mtk15r.jpg mtk_55.jpg mtk_54.jpg 

   
mtk03r_20150216215951f81.jpg 

スライド動画編集
[広告] VPS

  
kwn_mtk3r.jpg  

「御たけさん」 320.1m 

mtk_61.jpg 




mtk2r.jpg kwn_mtk4r.jpg mtk23r.jpg
石柱の中にお地蔵様  御嶽神社へ 狭い石段を登る  狛犬
  mtk19r.jpg kwn_mtk6r.jpg kwn_mtk13r.jpg mtk02r.jpg kwn_mtk8r.jpg  kwn_mtk10r.jpg
山頂の二等三角点 kwn_mtk13r_20150217083644cc8.jpg
 直ぐ目の前に見える 神島
mtk27r.jpg 
笠岡諸島 ?? そして 連絡船 漁船が瀬戸内の静かな海面に見える,    
kwn_mtk9r.jpg
御嶽山 集合写真(報道Kw写真)  
鳥ノ江峠Pへ下山 解散 
   


登山
おまけの 寄り道 

もう一つ たのしむ


mtk31r.jpg mtk35r.jpg

mtk38r.jpg 
帰路
 R29号沿い 笠岡 大島地区から・・・ 海岸線からの絶景 御嶽山 鳥ノ江富士を眺める
、   
kwn_mtk15r.jpg kwn_mtk16r.jpg mtk36r.jpg 
海辺の牡蠣小屋 牡蠣の販売所  笠岡 名山への登山に感謝して、お家へのお土産
 牡蠣を其々が手にして帰途につく
kwn_mtk17r.jpgnavimg_next_ov.png aks1.jpgaks2.jpg      
寄島の埋立地にアッケシソウ(別名サンゴソウ)自生地↑↑
北海道の厚岸湖で明治24年に発見された、
塩分を含んだ湿地に自生 1年草 夏に開花 秋に色がつきます。
秋に、もう一度 珍しい奇麗な花を見に来たい。

1月登山で、寄り道 海辺の風景を楽しみました。
先輩 Ymさん 山と三角点  岡山の富士山 ありがとうございました。  
最近 控えてる写真です・・・ 報道Kwさん写真 ありがとうございました。

リンク
いなか暮らしmy H・P
     山歩き no,2
     みつがしわ山の会 (mount)






Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR