スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

龍ノ口山 トレーニング

龍ノ口山 トレーニング

3月31日 登山コース 地図拡大 可


龍ノ口 地図
 
連絡網 メールが入りました。 龍ノ口山へトレーニングに参加しました。
登山の季節を迎え、其々が・・・ 今日は雪山大山登山の日でもあり、
4人がグリンシャワーに集まりました。

駐車場は、次々にグループの車が入り 賑やかです。
私達 4人は先ずは、
石鳥居の西尾根コース岩場歩きで八幡宮へ登る
堰の下を通り下山 地蔵尾根コースーで八幡鳥居へ
コースで下山
tatu_1r.jpg tatu_11r.jpg tatu_12r.jpg

tatu_10r.jpg tatu_26r.jpg tatu_2r.jpg 

tatu_15r.jpg tatu_17r.jpg tatu_18r.jpg 

tatu_3r.jpg tatu_19r_20150413173622fcb.jpg tatu_13r.jpg 

tatu_6r.jpg tatu_26r.jpg tatu_7r.jpg  

tatu_28r.jpg tatu_29r.jpg
重ね岩へ 辿り着き 岩の上から絶景を眺めながらお弁当を食べて ゆっくりと休憩 
ヘラシダの頂上から行者コースを上から眺め 八幡宮鳥居~山頂へ
山頂で岡山市街地など展望後に本線西北コース グリンシャワーへ下山しました。
tatu_24r.jpg 重ね岩から牟佐地区 旭川をバックにして、
登山の話し あれこれ楽しいトレーニングでした。
先輩方の会話に少しは付いていける‥・でも、マダマダ不勉強
実践も浅く 何処の話やら?? 
 
スポンサーサイト

Tag:トレーニング  Trackback:0 comment:0 

出雲 弥山登山

 3月 例会 出雲弥山登山
izm_61.jpg
(春霞、黄砂? )

GPS 画像 
 
大社 市街地から眺める 弥山 (車窓から)   今日の登山 弥山 麓からの眺め 車窓から撮影
 岡山西口7時出発  出雲博物館駐車場着 10時35分着hnaa.jpg
開会挨拶 準備体操 登山開始
 
写真 拡大可
izm_42r.jpg izm_5r.jpg izm_6r.jpg
 10:36 登山口 参加者39名登山開始 10:50 先頭歩きTKさん鹿除けネットを開く 
 11:00 「山林記念碑」 
 izm_9r.jpg izm_8r.jpg izm_11r.jpg 
hanc.jpg 11:34沢歩き~続いては、ジグザグ坂道歩き ヒキガエルの奇妙な鳴声
鶯の囀りも春を実感
izm_13r.jpg izm_14r.jpg izm_15r.jpg
11:40 石積み 屋敷跡を眺め、どんな人がどんな暮しをしたのでしょう。 
izm_16r.jpg izm_55r.jpg izm_21r.jpg
hanb.jpg 11:50 ミツマタの花 椿の花に元気を貰って急登を前の小休止      
 izm_18r.jpg izm_20r.jpg izm_17r.jpg
11:50   急登も爽やかな笑顔でV ありがとう。  
 izm_22r.jpg izm_23r.jpg izm_32r.jpg
hanc.jpg 
12:30最後の登り、みつがしわの元気、登山のダイゴミを動画撮影 
izm_26r.jpg izm_34r.jpg izm_31r.jpg 
集合写真  
13:00
山頂にゴール お弁当タイム 早春の暖かい陽射しの下 
大社の祠 建物周辺で絶景を眺めながら 13:30三角点 495.8m 集合写真

izm_60.jpg izm_36r.jpg izm_58.jpg
 出雲平野・ 大社湾 三瓶山(雪の沢も見える) 
 hnaa.jpg   
日本海の荒波 濃い海の色 高い波頭が白く見える。(美浦湾 美保半島にも似た景色!!)
北西の山陰海岸線の山々に電力風車が見える。この風景も山陰海岸線の風景
春霞? 黄砂? 写真遠くがぼんやりと・・ 三瓶山
izm_37r.jpg izm_38r.jpg izm_41r.jpg
hanb.jpg13:50 下山開始 早くも難所の連続下山 崩れ、滑り易い急坂、
全員が小刻み、横歩きと・・・ 足元要注意(ザザと滑る靴音、転ぶ声と・・・
賑やかな声が飛び交う、下山 
izm_40r.jpg izm_39r.jpg izm_10r.jpg 
hanc.jpg顔を上げると桜が咲いています。 早いなぁ~ 
下見登山の10月には? この下山道歩いたかしら!!
5ヶ月の間に下山道の補修でもしたのかしらと・・・不思議??
izm_46r.jpg izm_43r.jpg
 hnaa.jpg 15:10 ガマ カエルに無事カエル 出迎えられ 見送られて
ゆきんこ隊(積雪期中央分水嶺歩き)の副隊長 KAさんの完全装備 
モデルをお願いして・・・手にはストックのみ 斜めベルトが素敵

マネしなきゃ、カメラは お茶は、人の手を借りて・・・
10月には入会4年で~す(冬休み‥トレーニング不足 怠け者mount)   
izm_49r.jpg izm_53r.jpg
hnaa.jpg 15:30 整理体操後 閉会式  さざれ岩
日本の神々が住む 出雲大社へ参拝後 バス乗車 帰途に着く
 
izm_50r.jpg izm_52r.jpg izm_pano_ar.jpg
hanb.jpg  
日本一大きい国旗 出雲大社本殿前にあり75畳あります。!!
弥山 山頂の木2本は何の木?? パノラマに編集 市街地からも確認できる。

追記 懐かしの 大山
izm_3r.jpg izm_1r.jpg
hanb.jpg米子道からの(伯耆富士)溝口ICから 大山の南壁 江府IC~蒜山IC間から 

この絶景の大山の麓を、どれ程 歩き、写した事でしょう。 ロイヤルホテル、尾高城、
大山ヒルズ, スキー場も見えて感無量でした。   
 izm_51r.jpg

出雲 弥山 動画編集[広告] VPS
 
kmym4_3.jpg  
3月例会 登山 幹事役でしたが、
不安な歩きでの参加  幹事Top MRさん、TKさんの気遣いを頂き、
みつがしわ山の会 皆さんと楽しい登山、写真も写しました。

大山のふもとHP

HPの転送ミスで みつがしわのページ14年の頁を失いました。
今、尚 失敗が多い PC操作 ゆっくりと再編集をしたいと思います。
4月例会に向けてトレーニングを頑張りたいと思います。

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:0 

熊山登山 (反射板コース)


熊山登山 (反射板コース 、石積展望広場) 

3月16日 熊山 test 登山では体力の減退を痛感!!
3月23日 再度熊山へ トレーニング

高速高架下を通り抜けて№,9の鉄塔 登山口から登る。



 資料を手にして記載通り、いきなり急登りハァ、ハァと息をきらし、
懸命に登る、周囲を眺める余裕も無く草木に掴まり、ストックを使い
 一歩 一歩登る。

汗がポタポタと落ちる、戻り寒波で寒かったのも束の間 
見上げる前方は何処までも直線的な急登の山壁が続く、
漸くに№,10鉄塔に出る、樹林に入り周囲の樹木に目を向ける。
ツツジの蕾が膨らんでいる、早くもピンクに咲いてる木も見える、
反射板に到着
kmym4_23r.jpg 那岐山 双眼鏡で何となく・・・見えて??シャッターを押す、写っていました。
反射板が聳える、 僅かに雪が見える 那岐山
kmym4_6r.jpg kmym4_7r.jpg kmym4_9r.jpg 
スタート地   山陽道の上下トンネルが見える
kmym4_14r.jpg kmym4_13r.jpg kmym4_15r.jpg
  №10鉄塔      ツツジ膨らんだ蕾
kmym4_16r.jpg kmym4_19r.jpg kmym4_22r.jpg
  
コバノミツバツツジ 早咲き  ヤブツバキ 終わり 花が落ちている、 3ッ石
kmym4_10r.jpg kmym4_12r.jpg  kmym4_17r.jpg

kmym4_20r.jpg kmym4_18r.jpg kmym4_21r.jpg
  
360度の石積の展望広場に到着  
風が強く冷たくい石積の影に入り 休憩お弁当
展望は雪帽子の大山、那岐山も見えると期待していたのに‥・
見えない。玩具のような双眼鏡を出して眺めると、わずかに白い物が

確認が難しいままにシャターを押す(パソコン上では見る事ができました。)
早い雪解けに驚きました。南には、ドームから岡山市街地、
金甲山 小豆島、瀬戸内海と眺めました。 

kmym4_36r.jpg kmym4_26r.jpg 
kmym4_29r.jpg
石積の展望広場  春霞‥・ 吉井川は岡山港へ入る
kmym4_30r.jpg kmym4_27r.jpg kmym4_28r.jpg 

kmym4_41r.jpg kmym4_40r.jpg kmym4_39r.jpg

kmym4_37r.jpg kmym4_42r.jpg kmym4_50r.jpg

kmym4_47r.jpg kmym4_45r.jpg kmym4_51r.jpg

kmym4_52r.jpg kmym4_54r.jpg kmym4_55r.jpg
下山も予定していたコースには入れない儘に熊山道からの下山 
地図を度々眺めながらも、やっぱり難しい‥・ 

熊山 大杉、神社石段へ出る
上の展望小屋から池迄降りて、其の儘に登る元の熊山道に合流  
下の展望台からは雪の大山を眺めた リンク
初 熊山登山 
3年前の感動の小屋 今日は見えない。

此の儘に下山すると熊山駅近く‥・ 出来るだけ登山口を目指して、
左方向へ入ろうとする。滝尾山山頂に上がり‥・引き戻す。
初めての場所へ寄り道しながら、やっぱり熊山登山口へと下りた。
白稜高校のグランドをそ~と歩かせて貰い駐車位置へと戻りました。

今日は、トレーニングがしっかり出来ました。
きつい登り、短縮と思い入り込んで何回も引き戻す
熊山は、想像以上に巨大な山 コースも多くて難しい
1週間前の歩きより難度も高いコースでの訓練となりました。

Tag:トレーニング  Trackback:0 comment:0 

大山 春スキー

disn_117.jpg
上空からの スキー場 

写真 サムネイル 大山ゲレンデの全景と大山
disn17r.jpg 
disn16r.jpg disn14r.jpg 
 
disn21r.jpg disn24r.jpg disn15r.jpg

disn23r.jpg disn7r.jpg disn9r.jpg
4月1日で今期のスキー場はClosとされました。
3月21日は 暖かい祭日の小春日でした。 
数日前の寒波で積雪量も、未だ多く
スキー場は、とても賑わっていました。

国際エリアでは、エキスパート スキーヤーの
グループが何組も特訓 技術を高めていました。
 
春スキー、思いの他 ゲレンデコンデションがよく、
午前券 4時間を日本海、山陰の風景を懐かしく眺めながら
存分に快適な滑りを楽しみ 今期のFinalにしました。

kaigaten.jpg 
  午後から大山での親友Fuちゃんの絵画展へ 
伯耆町岸本で出迎えて貰って 4ヶ月振りの再会 
Coffee 米子城址へ案内をして貰い 米子市街、米子港 境港、中海、
霞む大山、スキー場と絶景を眺めながら 話はつきませ~
  

disn39b.jpg

disn28r.jpg disn30r.jpg disn47r.jpgdisn44r.jpg disn35r.jpg disn40r.jpg   
米子市の中に在りて 日吉津村(ヒエズソン) ニッパ-
 (ニッポン高度紙工業)豊かな財源を有し合併はしないそうです。
disn49r.jpg disn1r.jpg disn51r.jpg
  
蒜山IC近くを走行中の風景 大山と岡山のベアバレースキー場、蒜山も雪解け
もう春がそこまで・・・ 
中国地方 唯一の 日本百名山 鳥取の大山の雄姿何処から眺めても、
格別に素晴しい山です。 
 
大山スキー動画[広告] VPS


SKI ビデオ編集 WtさんからCDを貰いました。[広告] VPS

   
リンク→TOPへ   2015年SKI

Tag:スキー  Trackback:0 comment:0 

山歩き トレーニングNo,3

3月20日
akiw_17.jpg
 赤磐郡金川の地は町村合併で現在は岡山市北区御津・・・
南北に旭川 西からは宇甘川が合流 
清流の町は この川を見下ろして赤磐富士、臥竜山・妙見山が聳えています。
そんな地形から・・・晴天の日には深い霧の町金川と成ります。
akiw_1r.jpg
時間と共に雲海となり絶景が見られました。 鉄柱の山は妙見山
赤磐富士の中腹木立の中からのズーム写真 AM8:00
akiw_9r.jpg
8:25山頂 今日は伊田の集落(旧名 赤磐郡五城村)がはっきりと見えます。 
akiw_10r.jpg akiw_8r.jpg akiw_7r.jpg
コシダは今、新芽への養分を地におとしています。 
akiw_5r.jpg akiw_3r.jpg akiw_4r.jpg
今日は、山頂まで約1時間 景色を楽しみ、植物を眺めてゆっくりと歩きました。
大山での早朝歩きが思い出されました。 
山頂から北への縦走路は 急傾斜の初めての道を選び下山 
木に掴まり ストック利用で一歩一歩の下山です。

シャシャ木に花が咲き、ウラジロの密集地や渓流沢もありました。
最近に作られたらしく赤いテープも新しく、たくさんの木が切られています。
この縦走路でも、やはりツツジの木が次々に伐れれています。 
特に邪魔には成らないのに・・・ピンクのツツジの花が嫌いな人なのかしら・・・ 
9時10分 山の北側 墓地園に下山しました。 

3月19日
朝から雨  午後から曇の予報 しかし午後3時頃からは一変、春日 
明日は春分の日(彼岸の中日)

実家への墓参をしました。 両親、祖父母に手を合わせて話してきました。
枝垂れ梅が満開、池の鯉がとても大きく成っていました。(スライド画像ありクイック ) 
tnjyo6r.jpg  tnjyo8r.jpg  

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。