スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

蒜山高原を歩く

蒜山高原自転車道を歩く

hrsen_tz tops



マウス移動 拡大
hhrsen_wid_a.jpg

hrs7_26_1s.jpg hrs7_26_3s.jpg hrs7_26_4s.jpg hrs7_26_5s.jpg
9:30 蒜山高原スポーツ公園 開会 39名 ストレッチ体操 
hrs7_26_7s.jpg hrs7_26_9s.jpg hrs7_26_10s.jpg
10:00 高原のおいしい空気‥・爽やかな風が心地好く、 
蒜山三座の絶景を眺めながら遊歩道を歩く、
hrs7_26_16s.jpg hrs7_26_31s.jpg
11:00 広大な蒜山高原ジャージランドで群れて草を食む、ジャージー牛
hrs7_27_46.jpg hrs7_26_42s.jpg hrs7_26_30s.jpg
11:10 中蒜山登山口 塩釜での自由時間 塩釜の冷泉 名水に手、口を冷す。 
hrs7_26_34s.jpg hrs7_26_33s.jpg hrs7_26_32s.jpg
11:21 冷泉山荘 古民家(明治時代)、移築復元され宿泊施設とされている、
. 塩釜ロッジ 水車 お土産品の並ぶ路店、

hrs7_27_42.jpg hrs7_27_48.jpg

12:15蒜山自然牧場公園で お弁当 自由時間
食後 寛ぎのひととき~大自然の気温と空気が気持ちいい、
横に成ったり、居眠ったり‥・至福の時を過ごす。
hrs7_27_45.jpg hrs7_26_38s.jpg hrs7_26_40s.jpg
14:00 Goal三木ヶ原 高原センター到着  緑の芝生、休憩東屋 
素敵なロケーション 行ってみない? 誰も、もう歩かないとバス待ち‥・ 
公園前で今日のCLDmさん)バスへの連絡 お世話になりました。
ありがとう、 


遊歩道で出会ったお花
hrs7_26_13s.jpg hrs7_26_14s.jpg hrs7_26_35s.jpg
     ?           ユウガオ          キキョウ     
hrs7_27_44.jpg hrs7_27_43.jpg hrs7_26_36s.jpg                           
フヨウ             ?               ?
 toho_7.jpg mount_2  8月例会2回目も参加しました。
大山桝水高原近くに在住中は、東大山への度々の移動は、
奥大山~鏡ヶ成 経由路とし又、蒜山も車道利用 
歩くのは始めて…予想は外れて好転した蒜山高原の歩き
県南岡山の真夏日も梅雨からも開放されて高原の歩きを楽しみました。 
徒歩の会での山友から、写真写さなきゃと声かけもらったり 
早、5ヶ月に成りました。楽しみな例会参加です。
苦手な路線利用も少しづつ軽く成った。

スポンサーサイト

Tag:ハイキング  Trackback:0 comment:0 

夏山登山(トレーニング)

夏山登山 トレーニング 
garyu tizus
臥龍山 リンク金川城跡の記録 

6/26(赤磐冨士)
tr_ak6_26_3.jpg tr_ak6_26_4.jpg tr_ak6_26_5.jpg tr_ak6_26_1.jpg
 芽吹いたハゼの木を切ったり 登山道の清掃もしながら登る…山頂での一休み 
未だ 遅咲きツツジも見られる、こんな歩きでトレーニングに成るのかしら?(自分撮り)

7/13 臥龍山 山頂225m 
国道31号 駅前通り宇甘川橋から 眺める臥龍山  岡山市御津支所前に登山口があります。岡山市御津支所前に登山口があります。 tr_gr7_13_10.jpg tr_gr7_13_4.jpg 
   
tr_gr7_13_2.jpg tr_gr7_13_9.jpg tr_gr7_13_1.jpg tr_gr7_13_8.jpg
  
山頂へ、御津支所前の登山口から1210段を登る。 
千鳥坂(酒酔いがフラフラと歩く 千鳥足からのネーミング…かしら)
18曲がりの木段は急登が続く、展望は全く無い、
547m登った辺りからは、山城の城跡が次々に現れる。
出丸、二の丸、本丸等と遠き戦国時代(室町時代800年の昔)を想う

山頂の稜線、北斜面からの涼しい風に何時も出会う、ホットする、
二の丸、本丸と休憩東屋、椅子、テーブルと設置されています。
しかし、当時から全く伐採されてない自然林は大木が茂り展望がなく残念です。
下山は、南斜面を立派な妙覚寺 七曲神社へとゴールします。

7/20( 久々の赤磐冨士7月)
tr20_7s.jpg tr20_2s.jpg tr20_5s.jpg tr20_8s.jpg
今日からトレーニング 再開 頑張ろうと、登りで黒トンボ追いかけて滑って怪我 痛い 
早々と引戻す、もう一度転ぶ 雨上がりの急坂 でも、そこの落葉の中から花バサミ 
数ヶ月前に失くした鋏 ハゼの木が顔に当たる為、登る度に切っていた時に失くし 
その後も見付らない。。。新しく購入 怪我もしたけれど・・・今朝の歩きは嬉しかった。
早速に錆びた鋏を磨いて…感無量の朝トレ
7/22  天主の井戸へ
tr21_3s.jpg tr21_10s.jpg tr21_7s.jpg

tr21_20s.jpg tr21_23s.jpg tr21_12.jpg 

tr21_11.jpg
二の丸 休憩場には、唯一の展望 大木のわずかな隙間 から、旭川 R53が見える。  
暫し休憩  天主の井戸へも回る 本丸の北 直ぐ裏に、
深い(10.8m)大きな井戸があります。眺めるだけで恐く、涼感をよぶ 
(セルフで自分撮り) 今朝も 

23日 雨上がりの城跡を歩く
tr23_7s.jpg tr23_6s.jpg tr23_5s.jpg tr23_4s.jpg tr23_9s.jpg tr23_12s.jpg tr23_10s.jpg tr23_14s.jpg
台風 豪雨と梅雨時の山は濃霧 マイナスイオンが多い…
下山コース 妙覚寺へゴール 臥龍山の歩き、
人に会うことは一度も無い?  あづま屋に置かれたノート
に、御津高校生による記載があった。

7月の天気  晴れの国岡山
過去の天気 7月

夏山登山遠征 国内外へと出かける山友
梅雨時 台風と大雨が気掛かりな天気情報
7月24日間で晴れマークは5日間のみ 

百名山等の会話にも中々入れないmount 
先日の例会参加 CLの挨拶
[色々な歩く機会には参加して、知識を得 
歩きで体力作り 登山を楽しんで下さい。]

此の儘では、夏山登山参加は不安が募るばかり、
トレーニングを頑張らなければと・・・
自然が好き、山が好き 他に出来る事も無く高齢欝に悩む…
自分の姿が見える。。。歩く、今日も明日も。。。

リンク⇒
戻るblog    HP    金川城跡の記録

Tag:Daily  Trackback:0 comment:0 

金川城

(岡山県)   金川城

金川城(かながわじょう)は、備前国御野  別名、玉松城
[城山 2015/7 南方向 宇甘川橋から撮影]

臥龍山 (玉松城跡) 

別名 玉松城

城郭構造 連郭式山城

築城主 松田盛朝

築城年 承久3年(1221年)頃

主な城主 松田氏、宇喜多氏

廃城年 慶長5年(1600年)

遺構 石垣、曲輪跡、堀切、井戸

[編集]
鎌倉時代中期、承久の乱鎌倉幕府方につき軍功のあった松田盛朝は、備前国
御野郡に所領を与えられた。
承久3年(1221)頃に最初の築城があったと考えられる。

その後、
松田氏岡山平野に進出し、富山城に本拠を置いた。室町時代中期の文明年間(1469-1486応仁の乱の混乱期に松田元成は富山城より本拠を金川城に移した。

元成は城を拡充し連郭式の
山城が整った。松田氏は備前国西部を領し、備前守護大名赤松氏や守護代浦上氏と対峙した。

岡山県
下でも天神山城と並んで最大級の規模を誇る中世山城であり「西備前一の堅城」と謳われたという。

また、
日蓮宗の信仰厚い松田氏は本の丸西の尾根筋に有り守備の要である段々曲輪、道林寺丸の中に日蓮宗の道場、道林寺を築いた。

建城以来、一度も陥落したことはなかったが、
戦国時代永禄11年(1568)時の当主・松田元賢が妻の父である宇喜多直家に攻められた際には、あらかじめ宇喜多方と通じていた家臣の伊賀久隆に開戦前に城内の一部を占拠されるなど不意打ちを受けた事も有りわずか2日で落城した。

元賢と父の
松田元輝、松田氏の重臣多数がこの戦で討たれ松田氏の宗家流はこれにより滅亡した。落城が77日であったので土地の人々は長い間七夕祭を行わなかったと伝えられている。その後、宇喜多氏の城代として直家の弟・宇喜多春家が入った。慶長5年(1600関ヶ原の戦いで宇喜多氏は改易となった。代わって小早川秀秋が備前に入ったが、秀秋は金川城を廃城とした。


金川地区活性化推進協議会

案内文

Tag:Daily  Trackback:0 comment:0 

新見 剣山

高梁川源流 剣山(962m) 
ken_tiztop.jpg 
YURI_1.jpg 岡山県 北西 新見 鳥取県との県境千屋 明地トンネル
入口に剣山登山口がありトンネル内の中間に県境表示がある。
剣山の稜線が県境となり植生も違っていると…
分水地のここから岡山は高梁川ー岡山港へ
鳥取側からは日野川~美保湾へと入ります。

地図を拡大↓↓ 分水地 源流から河川移動して
川の流れを辿り海へとマウス ドラッグして、
あの地、この地と懐かしい地名にも出会って、
地図を見ています。

nim_2R.jpg nim_80R.jpg
7:00 瀬戸発 ー9:00千屋温泉到着  山頂の東屋が見える。
nim_1R.jpg nim_4R.jpg 
9:27 剣山を眺めながら準備体操 開会式 千屋泉源公園
nim_5.jpg nim_8.jpg nim_27R.jpg
9;51渓谷に沿って緑の道 、沢蟹も散歩中 夏花も咲いてる。 オカトラノオ   
nim_7R.jpg nim_58R.jpg nim_21R.jpg
ヤマアジサイ           ヤマアジサイ            ギボシ 
nim_17R.jpg nim_74R.jpg nim_68R.jpg
ササユリ              
タルブクロ            ホタルブクロ 
nim_9R.jpg nim_59R.jpg nim_56R.jpg
 ヨツバヒヨドリ           ヨツバヒヨド             アザミ 
 写せなかった、お花(ネジレバナ)も見かけました。
夏山のお花 淡い色が優しい彩で涼しい、
鉄塔の向う 雲間に大山が見え隠れしている。 nim_40R.jpg
10:20鉄塔の先 雲の切れ間に少しづつ 大山が見えてくる、
 
nim_13R.jpg
名峰 大山(1709m) は、今日も雲が巻く
nim_11R.jpg nim_14R.jpg nim_15R.jpg                          
10:22              10:33               10:41休憩舎 962m                                              nim_18R.jpg nim_19R.jpg
10:48 展望台への標識   
山頂稜線歩き 看板には岡山県側には赤松 鳥取にはダイセンキャラボクの絵看板 
nim_16R.jpg 
山頂に見えて居た 東屋 
nim_23R.jpg nim_36R_2015071710363879c.jpg  
nim_22R.jpg nim_33R_201507171036349a1.jpg
11:00 剣山 展望東屋へ到着 
nim_28R.jpg nim_31R.jpg
記念写真撮影(CL HrさんSL Taさん)セルフタイマーカメラ設定・・・
2人が走って最前列に横になる、全員で1.2.3・・・
と数える。 ガシャとシャッタ-がきれる。写真が楽しみです。 

YURI_1.jpg今日、此処に参加者41名と共に剣山に登りました。
カメラセットの前に居て こちらからも写しました。

お弁当休憩 360度の展望は曇り空 ガスがかかっている。
梅雨の晴れ間の山歩き 涼しく爽やな高原のひと時
nim_30R.jpg nim_34R.jpg nim_29R.jpg
瀬戸の歩く会の皆さんは、日本百名山、岡山百名山も踏破されて、
新見剣山も数回と話される人が多く、写真も要らない人が多い、
nim_33R.jpg  nim_35R.jpg nim_37R.jpg
nim_38R.jpg nim_41R.jpg nim_43R.jpg
nim_44R.jpg

nim_45R.jpg
 
 12:40 終点 千屋温泉へゴール
 いぶきの里ゲレンデ、花見山を正面に眺め乍
R180号からイブキスキー場・千屋温泉・花見山 
 バス出発  14:00  自由時間 各自 温泉へ入ったり散策したり其々です、

YURI_1.jpgおまけ歩いた いぶきの里 スキー場
ゲレンデ歩き
シーズンOFFのゲレンデを先輩山友と登る、
花見山登山道への登山口分岐まで歩く、
( ゲレンデは、全て刈取られ自然植物地帯は残されて居ない…)

nim_67R.jpg nim_73R.jpgnim_70R.jpg nim_71R.jpg nim_72.jpg   
nim_75R.jpg nim_76R.jpg nim_46R.jpg
お茶タイム 景観を眺めながら…山歩き再度 満喫

 
nim_96.jpg 下山後 汗を拭き 更衣して、
ソフトクリーム 手にしてバスに乗りました。   
 

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

倉敷 美しい森~種松山

7月 第1 日曜日 例会登山 
tane_top1_20150713003408947.jpg実況天気図(2015年07月05日) 
岡山県各地の実況天気(2015年07月05日)

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。