スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

大山登山

大山登山
dis8_28_tpe.jpg 
8月例会
大山懐かしの地へ
米子JC~大山観光道路~大山情報館~大山スキー場~香取村~船上山 
東坂登山口へ 絶景を眺めながらB班 往復メンバー20名は9:20到着
  
dis8_tp a



dis8_28_2s.jpgdis8_28_4s.jpgdis8_28_a3s.jpg 
5:16 金川駅 始発列車5:18で岡山へ 7:50 蒜山SA       8:55 大山スキー場 
dis8_28_06.jpgdis8_28_04.jpgdis8_28_37s.jpg
9:35 船上山 東坂登山口         
9:40 
dis8_28_10s.jpgdis8_28_12s.jpg
9:38     船上山の屏風岩, 船上滝等の絶景は・・・見えない・・・
東坂出発  
 9:43 船上山ダムが下の方に見える。
dis8_28_08.jpgdis8_28_17s.jpg
 10:05 避難小屋には電気、水道 も完備 10:10 後醍醐天皇行宮碑で小休止
dis8_28_02s.jpg
みつがしわ山の会 広報写真 B班(甲ヶ山までの往復登山)-1班 11名(Kさんカメラ) 
dis8_28_18s.jpgdis8_28_19s.jpg
10:26                                                             10:26  
dis8_28_09.jpgdis8_28_05.jpg
dis8_28_20s.jpgdis8_28_22s.jpg 
10:28 天然記念樹 大杉
dis8_28_21s.jpgdis8_28_30s.jpg 
10:28 大山縦走路への入口 (整備がされてない笹道へ!!) 
dis8_28_25s.jpgdis8_28_26s.jpg
11:35 四等三角点1.2班とも 此処で お弁当  足を伸ばしザックを降ろす。 
12:29 ヤブコギ 笹は次第に深くなる、足元が見えない・・・
アップ ダウンの 急登 倒木も多く、滑る、展望は無い、 
甲ヶ山縦走A班も往復メンバーも又通る この道
倒木の数々を始末しながら歩く 先輩達の汗・汗・・・
dis8_28_27s.jpg dis8_28_28s.jpg
13:32勝田ヶ山 三角点 ここにザックを置いて水分のみ持って
更に嶮しいヤブコギ登山道へと入って行きました。

足場の悪い高い段差に足を伸ばし踏み込んだ途端に激痛アァ。。。
筋肉硬直 先輩のサポートで塩分不足と・・・ ウエストポーチのポカリを
ごくごくと飲む (ゆっくりと飲んで・・・と助言
激痛に足をバタバタさせる、(ダメダメ 足は動かさないで・・・) と
足首のマッサージも受けて 間も無く痛みが消える。
誰もが、しんどい急登でのアクシデント先輩方に、お世話をかけてしまいました。

もう直ぐもう少しで・・・ゴールと再度 登山を開始する。
しかし、又、右足も硬直!! ここで暫く休憩を伝え敷物を出して休む
回復後も甲ヶ山へのゴールを断念して引き返す事にした。 

ザックを置いた場所で、休息中の2人に出会い
途中下山を伝え、花の写真を写しながら下山する。 
いろいろな思いをしながら歩いた。下見登山ではどうだったのかしら・・・
夏場の東大山縦走は始めてだった。出会う人も無い東大山の夏でした。

先に下山へと向った3人のメンバーに出会い、一緒に歩いた。
足元の段差も何も見えない、深いヤブコギ下山が何処までも続く
船上神社が見えて、続いて避難小屋へ 此処で窓を開き 
緑の爽やかな風を入れて1時間近くも休憩 

ベテラン登山 百名山も終盤 先輩方の会話を聞き、
次第に気持ちが和んでいました。厳しい登山への
アプローチに関しても貴重なアドバイスを聞く事が出来ました。
dis8_28_35s.jpgdis8_28_40s.jpg
16:44 西坂下り口へ下山 シャッターをお願いしました。
dis8_28_10s_20150831195457ed8.jpg
集合写真 東坂登山口 (報道班の写真から) 
17:23 
dis8_28_41s.jpg
21:29 すっかり暗くなった駅舎に帰着(長かった16時間余り)                   
dis8_28_24s.jpgdis8_28_32s.jpgdis8_28_33s.jpgdis8_28_29s.jpg
ツルニンジン  ヤマジノホトトギス  ヤマアジサイ  アキチョウジ
(下山時に写した花)

大山には  たくさんの、お花がユートピア小屋のお花畑・ミルクの里 
ゲレンデ周辺、至る所で初冬までお花が見られます。
花も少なく展望も無く笹とブナを眺めて厳しい登山 カメラも出せなかった。
懐かしの大山 歩きでした。 自己反省もして(体調管理、トレーニング不足)
登山について 慎重に考えなくてはと思いました。

無理の無い登山、楽しめる登山 仲間に迷惑をかけない登山 
自分のポリシーに合った歩き 登山をを続けたい等と・・・
登山初期での 大山歩き BLOGを読み返しました。
リンク⇒
2010年 船上山  
大山縦走登山⇒
2008年5月 2009年10月
スポンサーサイト
...more

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:0 

芦津峡 歩き

asz8_tz3.jpg



asz8_23_1s.jpg asz8_23_2s.jpg asz8_23_4s.jpg
10:20 バスは目的地 発電所へ到着 準備運動後 此処からスタート
asz8_23_3s.jpg asz8_23_5s.jpg asz8_23_12s.jpg  

asz8_23_11s.jpg asz8_23_20s.jpg asz8_23_15s.jpg
流の川の中 岩の広場を探して 弁当タイム 目の前に川の流れ せせらぎを耳に
緑の中で粗食のオニギリがおいし~い、仲間からレザートも回ってきておいし~い
、 
asz8_23_42.jpg
asz8_23_16s.jpg
asz8_23_29s.jpg

asz8_23_29s.jpg asz8_23_28s.jpg asz8_23_26s.jpg
asz8_23_17s.jpg 
asz8_23_14s_20150825232535fd1.jpg asz8_23_13s.jpg
滝での写真撮影 遅れた歩きの急登で 又、目にした珍しいお花・・・
いいですよ、写したらと サブリーダーから声掛けを貰い写しました。
初めて見る お花は夏ランでした。
asz8_23_31s.jpg asz8_23_19s.jpg asz8_23_40s.jpg
急登 前を追いかけて急ぎ足 
asz8_23_39s.jpgasz8_23_7s.jpg
源流の森 看板の写真から紅葉 秋の風景もいいなぁ~ 
asz8_23_18s.jpg asz8_23_43s.jpg asz8_23_41s.jpg
始発地点から暫くは、台風崩れの遊歩道が続いていた、修復中で
作業機械が並ぶ 場所まで下った。
14:40 ゴール 発電所へ戻る  ススキ咲く広場にバスが待っています。
渓谷歩きを満喫して嬉しい笑顔でバスに乗る。

追記  思い出の住宅は今・・・ 
 ここ智頭町はどこまでも深い杉の森林地帯 県境の地 
数年前に訪ねた、石谷住宅を思い出して・・・
asz8_23_06.jpg  
toho_7.jpg 豪邸 リンク石谷家(森林王大正時代に建てられた豪邸)
 智頭町には山林経営、国政にと活躍され又、地域振興にも貢献
『因美線』開通には私財を投じて完成に導いた。石谷家石谷伝四郎住宅があります。
上のリンクから一度見学してみて下さい。 

mount_2
猛暑が続く岡山から47名は智頭町 芦津峡歩き
森林浴と滝を眺め 水音、小鳥の声を聞きながら歩きをしました。
バスの中でも渓谷歩きの感動が お喋りもはずみ車窓に風景も楽しみました。

休憩場所 『西の屋』で、お土産・アイス・ソフトクリーム等を手にして
幸せな笑顔が満ちています。 津山沿線の私達は赤磐支所で、
一足 お先にさようなら 更に御津へと山口乢を越えR53へ
いい歩きだったなぁ~次回もネと~ 元気をいっぱい貰った1日でした。

リンク
  BLOG
那岐登山&石谷家2009年4月   山歩き NO,1 BLOG 



Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

8月 登山 トレーニングから

8月 山歩き トレーニング

8月14日 臥龍山
金川城(玉松城)跡
tr_mtu8_2_201508182302049a2.jpg 8月_tr5s 8月_tr9s 
tr_mtu8_11_2015081823094575c.jpg tr_mtu8_10_201508182306202ca.jpg tr_mtu8_9_20150818230630cb1.jpg
tr_mtu8_4.jpg tr_mtu8_6_201508182306233e6.jpg tr_mtu8_7_201508182306259be.jpg   
8月_tr10s 8月_tr11s   
tr_mtu8_12_201508181700084eb.jpg tr_mtu8_13.jpg
tr_mtu8_17.jpg支所庭に咲く マリンゴールド
今朝も本丸跡 東屋で休憩 いつものように、登山ノートを書き
水分補給 表示台にカメラを置き セルフシャッター・・・ 
この時に人の気配 臥龍山で人に出会ったのは初めて!!

登頂記録ノートから学生の部活トレーニングの場なのだと思った。 
『おはようございます』と挨拶を交わした若者は、山頂での休憩も無く、
通り過ぎ姿を消した。めずらしい朝でした。

今朝は、Bコース JR津山線の高架下を抜けて妙覚寺へ下山
七曲神社前を通り帰宅、すっかり車が多く なり国道横切りも大変です。


tr_mtu8_17.jpg臥龍山に戦国時代の初め1480(文明12)年頃 松田左近将監元成が
本拠を金川に移し5代約90年にわたって山城として栄えた。


1568(永禄11)年7月5日、
宇喜多直家に攻められ、城主元輝嫡子元賢共に
壮烈な戦死 7日早暁ついに落城した。

1603(慶長6)年、徳川幕府の一国一城令によって廃城となった。

 

8月19日 臥竜山
コース 6:15(御津支所)・・二の丸・・6:45(本丸)・・6:50(天主の井戸)
・・・7;15(北の丸)・・空掘・・7:40(道林寺丸)・・コース8;00下山
【1時間45分】
gry_tz.jpg  
拡大 可
tor8_19_17.jpgtor8_19_16.jpg
【北の丸跡】 此処にはどんな城が・・・
tor8_19_3.jpgtor8_19_18.jpgtor8_19_2.jpgtor8_19_8.jpg
1210段 ちどり坂登りから歩く 8月のキノコ 8/17の暴風での倒木が道を塞ぐ
tor8_19_5.jpgtor8_19_10.jpgtor8_19_9.jpgtor8_19_12.jpg

tor8_19_14.jpgtor8_19_13.jpgtor8_19_15.jpgtor8_19_20.jpg
道林寺跡へ回り道 此処からの金川の街並み この橋は? 
tor8_19_21.jpg tor8_19_22.jpg
 『道林寺丸跡』 の休憩場所での展望写真 金川の街並みと大橋? 
急傾斜 脇道を下る寄り道・・・初めてで!!次回も寄ってみよう。 


mount トレーニン記録
テラスの緑カーテン 夏山登山中の水不足で枯れはじめる!!
タブレット 新機種に変更 又しても苦労 こんなはずでは無かった。
tr8_11_2_20150818230201f03.jpg 
リンク吉備の社    8/18のページ

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

8月18日

8月18日 南部(岡山)
天気晴れ 時々 くもり

晴れ 時々 くもり
最高気温(℃) 33(+3)

8月1日には36,7℃ 連日の猛暑 エアコンがフル回転の日が続いた。 
8月17日 昨日は
午後から突然の暴風雨 叩きつける様な激しい大雨
車も飛ぶような竜巻みたいな突風、部屋に篭もり、不安な時を過ごした。

18日 今朝は随分気持ちいい朝  33℃ 今日こそトレーニング
歩かなきゃ・・・
しかし、やっぱり 土手をぐるり30分ばかりで戻って来る。 
(下肢の怪我がやっと治った大きな傷痕がのこった。)

テラス栽培のトマトの枝が遠くまで折れて飛んでる。
 
snp8_18_2s.jpg

臥竜山が旭川に影を写している、 川面に写る臥竜山を眺めるのは、初めて・・・
snp8_18_3s.jpgtr_ash8_5s_20150818212610e48.jpgsnp8_18_1s.jpgsnp8_18_7s.jpgtr_ash8_2s_201508182126014ac.jpgtr_ash8_9s.jpg   tr_ash8_8s_20150818212614287.jpgsnp8_18_6s.jpgtr_ash8_3s_20150818212605c5c.jpg 
川土手に咲く 清楚な野の花 白鷺が今朝は少ない 
 snp8_18_4s.jpgsnp8_18_5s.jpg
明日から トレーニング頑張ろう・・・
山の会 月末には、大山登山、芦津峡歩きも
もう直ぐです。.


Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。