スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

箸蔵街道

10月25日 箸蔵街道 (42名参加 15km)
hsk_map5.jpg
 
hsk10_25_01.jpghsk10_25_3s.jpghsk10_25_1.jpghsk10_25_5_201511051653328c4.jpg
9:40 財田駅にバス到着 9:51駅の横 巨木はタブの木 どんな花が実が着くのでしょう。 
hsk10_25_7.jpghsk10_25_6.jpghsk10_25_9.jpghsk10_25_12.jpg  

hsk10_25_13.jpghsk10_25_14.jpghsk10_25_16.jpghsk10_25_22.jpg
11:59 三角点      石仏
hsk10_25_24.jpghsk10_15_02.jpg  
13:39 馬除(うまよけ)の廃屋 此処の住人は、今は何処に… 瓦屋根 白壁の家
中は、どう成ってるのでしょう。
hsk10_25_26.jpghsk10_25_27.jpghsk10_25_28.jpghsk10_25_29.jpg 
hsk10_25_30.jpg
箸蔵寺の本堂 
hsk10_25_36.jpghsk10_25_34.jpg 
hsk10_25_33.jpghsk10_25_38.jpghsk10_25_37.jpghsk10_15_06.jpg 
15:00 目にする物 全てが高度な芸術品揃い 15:28 見上げれば大きな ワラジ  
hsk10_25_40.jpghsk10_25_41.jpgネパールで山岳ガイドをしている方が参加 ゴミ拾いしながら歩かれる!!hsk10_25_44.jpg 
15:15水掛不動(ボケ封じ、ごごりやく有りと聞き・・・)不信仰な私も手を合わせましたが手遅れ・・・
今回、参加されたネパールの人(登山ガイドさん) いつも笑顔 そして、・・・ゴミ拾い 
をしながら歩かれていました。頭が下がります。(!!素手なのが気に成りました。) 
hsk10_25_45.jpghsk10_25_48.jpghsk10_25_51.jpghsk10_25_52.jpg
15:29箸蔵寺からのロープウェー谷間を下山中写す、一瞬の内に消える。
15:50終着ロープウェー駅へ下山 迎えのバスに乗り 四国を後にする、17:00瀬戸内海を染める太陽
 
 hsk10_25_54.jpghsk10_25_56.jpghsk10_25_55.jpghsk10_25_59.jpg 

hsk10_25_58.jpghsk10_25_54.jpg
17:15 鷲羽山の夕景 歩きの1日が終わった。
hsk10_25_17.jpghsk10_25_19.jpghask_3s.jpghsk10_25_23.jpg 
マムシソウ      シラヤマギク     リンドウ(珍しい 花容)     アキノキリンソウ    
toho_10_20151106171328d12.jpgmount10_11.jpg
四国へ 九州へと、子供幼き頃には、度々観光に出かけた。
それも過ぎし昔の事となってしまった。 現役時には、
定年後にはと思い描いて過ごした。 私のシニアーライフ  
今は、出かける事も少なく、TV,ラジオ、PCを友にして過ごす。
私の林住期も後少し‥・遊行期が迫っている。

そんな日々の中 山友と出会い、自然の中を歩く、思い切り癒されます。
今回は、歴史の一端にも触れる箸蔵寺 名寺への歩きでした。
会の皆さんに、心から感謝 ありがとうございました。

「センブリ」の花 可愛らしい花を見つけました。 ikaria.jpg  山歩き リンク
2012年から岡山編       2007年鳥取     BLOG 吉備の社岡山

スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

福山城址から…中国自然歩道 

 「センブリ」の花 可愛らしい花を見つけました。中国自然歩道 (総社市 清音駅→倉敷市 中庄駅)13km   「センブリ」の花 可愛らしい花を見つけました。                     
fky_tz_5.jpg 
晩秋、実りの秋 紅葉の秋 行楽の秋 真青な空の下 昔道を歩く
 
「センブリ」の花 可愛らしい花を見つけました。総社 福山城址を初めとして次々に、山へ登り、降り  
展望 地図を手にして市街地、山並を指差して眺める。
流れる大汗 仲間とのお喋りを楽しむ。
山友との出会い 地理、乗物にも少しづつ慣れてきました。 

51人参加の晩秋の例会登山
fk_wid_1R.jpg

fk10_18_8R.jpgfk10_18_9R.jpgfk10_18_10R.jpg
8:20清音駅に到着  8:30 駅広場で開会式、準備運動  9:12黄金色稲田 
fk10_18_1R.jpgfk10_18_3R.jpgfk10_18_11R.jpg fk10_18_12R.jpgfk10_18_13R.jpgfk10_18_18R.jpg
9:40 駅から先ずは幸山ヘ  9:50幸山城址 招き猫が迎えてくれます。
fk10_18_16R.jpgfk10_18_15R.jpgfk10_18_14R.jpg
fk10_18_19R.jpgfk10_18_20R.jpgfk10_18_25R.jpg 
fk10_18_22R.jpg 

fk10_18_24R.jpgfk10_18_26R.jpgfk10_18_36R.jpgfk10_18_32R.jpgfk10_18_34a.jpg(夏ワラビ) 夏ワラビ だそうです 今は紅葉秋です。高鳥居山fk10_18_35R.jpgfk10_18_31R.jpg
fk10_18_39R.jpgfk10_18_38R.jpgfk10_18_43R.jpg
fk10_18_47R.jpgfk10_18_50R.jpg「センブリ」の花 可愛らしい花を見つけました。
mount10_11.jpg 「センブリ」の花 可愛らしい花を見つけました。mount10_11_2.jpg25580歩
 清音駅(伯備線・井原線) 倉敷駅 中庄駅  大きく立派な駅に驚く
                     

 

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

三原 竜王山・筆影山

筆影山~竜王山 (三原)
登山 行程 瀬戸駅7:24=東岡山7:37乗換(赤穂線)7:42=== 
福山8:56乗換呉線9:39=須波9:49
fdk_tz10_1a.jpg 
福山で呉線に乗換 一つ目の駅 須波駅で下車 
海と山の間 須波駅で開会式 準備体操 出発する。 
とても、いい香りに包まれる。 今が旬 キンモクセイの花
駅周辺、民家にと、たくさん咲いています。大木に驚く!! 
町はキンモクセイの香水に包まれている。 
  
三原市街地、瀬戸内海の島々を眺めながら筆影山(311m)~
竜王山(445m)へとジグザグの車道歩き竜王山の鉄塔を眺めながら、
駅から仰ぎ眺めた山の登山コースを歩く、

                  
fdk_11_12.jpgfd10_11_8s.jpgfdk_11_14.jpg
8:59  福山城の一郭が電車の窓から見られ吃驚 須波駅到着 9:58  
fdk_11_20.jpgfdk_11_11.jpgfdk_11_15.jpg
10:20  呉線の地下をぬけて登山道へ 10:23 海岸線を走る呉線 
fdk_11_18.jpgfdk_11_1.jpgfdk_11_2.jpg
 
 10:48   S,25年から着工 造られた観光道路の公園       11:05
fdk_11_28.jpg至福のひと時・・・お弁当後 夫々fdk_11_3.jpg 
11:06 竜王山との分岐 11:50筆影山 山頂 広場 展望休憩舎もある。 
お弁当タイム  展望も最高 
fdk_11_29.jpg
fd10_11_39s.jpgfd10_11_2s.jpg
紅葉の下 ベンチ、芝生、展望小屋と各自 お弁当 休憩 
素晴しい眺めに癒される、次に登る竜王山の鉄塔を眺める。、

11:50  筆影山の展望台 瀬戸内海諸島 四国香川、愛媛も見られる。
fd10_11_12ab.jpg  
↑↑拡大 可『 瀬戸内海国立公園 筆影山展望看板』 目の前の島々と名前を
合わせ見る。

fd10_11_pno2.jpg 
パノラマ写真 (青い海・雲 白い波と空 3枚をつなぐ)
fd10_11_33s.jpg
fd10_11_35s.jpg
12:42 青い海・白い雲 光る 海面 

fd10_11_55s.jpgfd10_11_58s.jpgfdk_11_7.jpg 
写真 ダメダメの皆さんの中で笑顔で写させて頂けました。ありがとう。
12:45 記念写真 カメラマン 汗をながし頑張ってます。 
車道でのカメラ位置  こちらからも一枚 失礼します。  
fdk_11_27.jpgfdk_11_26.jpgfd10_11_57s.jpg
13:47 市街地からも眺めた 鉄塔の竜王山頂上 (445m) 
fd10_11_56s.jpgfdk_11_8.jpgfd10_11_37s.jpg
13:30竜王山から石段を登り 能満寺へ歩く 
竜王山からの下山道 車道途中からの登山道へ入る。
現在舗装道 ガードレールと、とても解り難い、
目印もない、 下見CL,SLさんに改めて感謝です。
嶮しく 難しい自然道にはヤブランが下まで生えて居た。
みかんの段々畑を眺めて急坂下山でした。
fd10_11_38s.jpgfd_11_31.jpgfdk_11_19.jpgfdk_11_23.jpg
  アキギリ            ツワブキ      キキョウ       夏ミカン 実      

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

児島

kjm10_4td2.jpg
  『多島美を展望する道』
第34回 岡山県歩こう大会 中国自然歩道 瀬戸内ルート 

児島駅ー風の道ー鷲羽山ビジターセンターー田土浦公園ーむかし下津井回船問屋
ー旧下津井駅ー風の道ー児島競艇場ー児島駅 (15,7km 28,558歩 
my Deita
kjm10_4_05.jpg
IMGA0003.jpg
 
 
県内7団体 総勢191名参加

mount10_11_2.jpgJR児島駅から風の道を利用して下津井まで歩き、港町下津井を通り、鷲羽山へ上がって、JR児島駅へ戻ってきました。風の道は下津井電鉄の軌道跡地を整備した歩行者・自転車専用道です。鷲羽山頂上は360度の展望が開けて瀬戸内海の多島美、瀬戸大橋や遠く四国の山々まで望むことができました。下津井の歴史ある街並み、むかし下津井回船問屋を修理・復元した資料館へ立ち寄り 北前船で賑わった港町の昔に思を寄せました.
kjm10_4_8.jpgIMGA0010.jpgIMGA0014.jpgIMGA0026.jpg
9:30児島駅広場にて開会式 10:00スタート風の道は整備され、
花の道です。瀬戸内海を眺めながら歩きます。
IMGA0008.jpgIMGA0011.jpg  
児島駅への通路もジーンズが掲げられています。リンク児島ジーンズストリート
もあります。10:32 木立の通り 風の道歩

IMGA0024.jpg

11:18鷲羽山頂上のリンク鷲羽山ハイランド観覧車が見える。     

kjm10_4_22.jpg
真下に瀬戸大橋を眺めススキの若穂 秋色 この風景を目の前にお弁当
kjm10_4_34.jpg
IMGA0017.jpgkjm10_4_22.jpgkjm10_4_29.jpg

kjm10_4_32.jpg
kjm10_4_30.jpgkjm10_4_33.jpgkjm10_4_42.jpg
背後には、王子ヶ岳 竜王山? 岩山を背景に写真を写させて貰いました。 ありがとう。
kjm10_4_40.jpgkjm10_4_39.jpgkjm10_4_36a.jpg kjm10_4_41.jpg

kjm10_4_35.jpg

kjm10_4_46.jpg
 kjm10_4_45.jpgkjm10_4_44.jpgkjm10_4_47.jpg
kjm10_4_51.jpg
kjm10_4_49.jpg kjm10_4_55.jpg
 16:16 津山線へのアクセスがよく早々と金川駅帰着 臥竜山が迎えてくれる。

mount10_11_2.jpg 岡山徒歩の会 入会半年と成りました。
毎回,とても大勢の人が参加、雨でも5.~60人は歩きます。
元気いっぱいの笑顔で集合!!驚きました。何ら規制も無く 
自然体で自由に楽しく、歩いています。 勿論そこには、会規、
常識的な規律は守られています。
リーダーの寛大な心遣いも随所で見られます。

mount10_11.jpg 今回は、更に驚きました。 集合地 児島駅広場には191人が集合

むかし人と同じ様に、児島駅から一歩一歩を歩いて今も変わり無い、
自然の山、海を眺め、当時の歴史の一端 児島下津井を知る事が出来ました。

 鷲が羽を広げたように瀬戸内海へ突き出ているところから「鷲羽山」という。
  鷲羽山から見た瀬戸内海に沈む夕陽は,「日本の夕陽百選」に選定されている。

 中国自然歩道は、中国地方5県を一周、地方に残された美しい豊かな自然を親しみ
、又、郷土の歴史や文化に触れて故郷を見直す為の長距離自然道です。

風の道(かぜのみち)
下津井電鉄の廃線跡(平成2年廃線となった下津井電鉄の軌道敷跡地約6km)
競艇場から下津井までは海の景色や野草、自生している木々などを眺めながら、
仲間との交流など楽しみながら歩く事が出来ました。
 
リンク徒歩の会  
リンクみつがしわ山の会
  
リンクHPいなか暮らし 
リンクBLOG吉備の社

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

実りの秋

9月 1年で一番いい 季節

食欲の秋
実りの秋 「稲刈り 果物収穫祭」
山歩きの秋 「紅葉狩り」
スポーツの秋 「体育祭」
芸術の秋 「文化祭 演奏会」

そんな日、彼岸前に田舎の墓掃除 そして栗拾いに行きました。
tan9_4_4s.jpgtan9_4_3s.jpg
tor10_21.jpg

tan9_4 30 tan9_30a6.jpg tan9_4_7s.jpg kri_1.jpg
拾っても、拾っても、落ちてる栗拾い すっかり疲れて帰宅

たくさんの栗も、訪ね来た娘達にも、手間がかかるからと不評 
それでも押付けて持ち帰ってもらっても 尚 たくさんの栗に…
声かけした知人にも 断られて、何処にでもあるこの栗、
行く先の無い栗 もしやと声かけした山友から「頂くわ、初物」との返信 
即 届けました。拾いに行ってもいいよ、うれしいお助け人の言葉をもらう。
tan9_30a8.jpgtan9_4_6s.jpgkri_2.jpgkri_4.jpg9_29_1e.jpg
9月29日 友達と一緒に栗拾い 何時も笑顔で明るく優しい友と、
早朝7時~10時まで、とても楽しく 栗畑を歩き周りました。
栗のレシピを聞き、近年は作る事の無い栗料理にも挑戦の意欲がでました。
2人からたくさんの元気を貰いました。

tan9_30a9.jpg
(在りし日コスモスと)母
母の健在時は、度々の連絡で大山から駆けつけた。
そんな日が懐かしい 母の部屋で…コスモス咲く
庭を眺め想いでに浸る。

下駄箱に季節の香りを楽しむ”  
ky10_1_31.jpgysi10_2_1.jpg
ysi_3_201510031401121fc.jpg(4月早々と苗を植える)
 
緑のカーテンゴーヤ(BLOG4月UP) 初めて、プランターでの栽培
苗を植えて、どうなる事かと・・・ 半年間、楽しめました。緑のカーテン成功 
Very good. 10月2日 枯葉が多くなり終わりとしました。

 
ysi10_2_4.jpgysi10_2_3.jpgysi10_2_2.jpgysi10_2_5.jpg  
  
tan9_30a1.jpg栗と一緒に柿も数個持ち帰り干柿にする。
そんな、秋の日

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。