スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

初滑り  RUSUTSU

初滑り 北海道ルスツSKI

rusutsu_map.jpg 
紅葉も未だ始まらない9月半ば3ヶ月も前から
早期予約 割安北海道スキー 今期はルスツへ
温暖化積雪無しの情報がいよいよ現実と成った当日です。
航空機の座席指定もしたのに機窓からは東北雪の山頂は見えない
厚い雲の下、雪の無い千歳空港に着地
rst12_80s.jpg
例年とは違う北海道スキーでの風景 支笏湖(シコツコ・ アイヌ語) 
中山峠越えをして留寿都(ルスツ)へ到着

積雪量は少ない乍ら 夜間連日の降雪で滑る事が出来
ました、ラッキーな初滑りツアーと成りました。
スキー仲間 雪不足で急遽 人工スキー場へ変更大混雑だったと、

スキー場 
West.Mt(ウエストマウンテン)
East.Mt(イーストマウンテン)
Mt. Isola(マウントイゾラ)
3つの山に繋がるゴンドラ、 リフト等で谷越え
総コース数37・総滑走距離
42km

ツアー中のゲレンデ積雪情報

/日

積雪深(cm)

前日差(cm)

雪質

滑走状況

12月16日(水)

25

-5

湿雪

滑走可

12月17日(木)

40

15

湿雪

滑走可

2月18日(金)

45

5

粉雪

滑走可

12月19日(土)

50

5

粉雪

滑走可

現在1月11日(月)

185cm

10

粉雪

滑走可


写真 拡大 スライド写真有り
rst12_16_4s.jpgrst12_16_3s.jpg
8:20 伊丹空港を飛び立つ 上空は何処までも厚い雲の層に覆われている、 
10:05千歳空港に着地 スライド写真  

rst12_16_21rs.jpgrst12_16_13s.jpgrst12_16_15ss.jpg       
11:20千歳空港ロビーのクリスマスツリーがとてもシンプル 13:00 
R276  キノコ大国で休憩(定番のキノコ汁) 
身体もポカポカ 美味し~い 此処はバスも多く大勢の人で賑わっています。
rst12_16_41s.jpgrst12_16_17s.jpgrst12_16_16sr.jpg
13:20 素敵なイルミネーションに迎えられてホテル到着 
先ずは喫茶 で休憩後 部屋へと先着荷物と共に案内される。
rst12_16_18s.jpgrst12_16_23sr.jpg 
rst12_16_24sr.jpgrst12_16_25sr.jpg   
ホテルの広場 夜の景色
rst12_16_30s.jpg 
rst12_16_29s.jpg  rst12_16_32s.jpg  
rst12_16_37s.jpg   rst12_16_54s.jpgrst12_16_56s.jpg
クローズされたコースもあり ゲレンデ選び しながらのの1日目
最高峰Mt. イゾラへ・・・ LDの コース説明 
rst12_16_33s.jpgrst12_16_35sr.jpgrst12_16_55s.jpgrst12_16_61s.jpg
  2日目 3日目と新雪が降り 雪景色も素晴しく 次々にコース ゲレンデOpen
  
アフタースキー(特に食事)も楽しめる 人気レストランは長い行列 
ショッピングゾーンやレストランゾーン 温泉施設や温水プールもあるので、
楽しみは尽きない ホテルは ルスツタワー・ノース&サウスウィング・コテージ
と広大な宿泊施設があります。  

rst12_16_47sr.jpgrst12_16_27s.jpg18日7時:36分 今朝も お気に入りレストランで大好きなパン食 モーニングrst12_17_3s.jpgrst12_17_4s.jpgrst12_17_11s.jpg
   rst12_17_6s.jpgrst12_17_5s.jpg
従業員も 大勢でサービスも海外並み非常に親切です、
何より驚いたのは、此処ルスツリゾートも、従業員、スキーヤーともに外人が多いい
スクールのインストラクターも外人が多く爽やかな若者が達者な日本語で声掛けしてくれます。
広い館内で部屋へ戻れなくなり (写真に熱中)方向間違い・・・教えて貰いました。
(スクール前の看板) 
rst12_16_51s.jpg
 日本人スタッフ男性15人女性1名
rst12_16_50sjpg.jpg
外人スタッフ 男子27名女子12名 
 
rst12_17_8s.jpgrst12_17_7s.jpg 
最終日のディナーは タワーへ タワー内の室内庭園 レストランは本日が開店 
他のレストランは超高額なので・・・ 
タワー内を見学後 再びモノレールでホテルへ戻り、担当スタッフお勧めの、
レストランへと出掛ける、ナイターゲレンデ等眺めながら 3日間で降った新雪を踏みながら
美味しかったお料理に満足してホテルへ帰る、今夜も大勢の学生さん 九州大分県から到着
前回のルスツスキー時には 岡山の高校生(孫)も此処のゲレンデへ来ました。
アフターも楽しめて素敵なスキー場 学生さんもいい思い出がたくさん出来る事でしょう。

5日目は千歳空港へのシャトルバス乗車時間に合わせて、
ホテル 近くのWest.Mt(ウエストマウンテン)で今回のラスト スキーを楽しみました。 
そして荷造り 荷物送りしてから ホテルランチ後にルスツリゾートを後にしました。

伊丹空港到着19:48 上空から大阪のネオン 大阪湾を眺めながら着地
空港バス 岡山行きを待つ 関空内
↓↓
rst12_17_12s.jpg rst12_17_13s.jpg
rst12_84s.jpg 20日0:12 赤磐ー御津線 自宅近く 
神秘的な輝きの満月に車を止めてカメラする
☆彡

現在のルスツは積雪量も2mを越え~例年の様に 本格的な極上のパウダースノー 
シーズンに入っています。

年末パソコン買い替えでBLOG HP休止
10 難しく苦労しています。
歩き、京都 伏見稲荷初詣 未
SKI 志賀高原 未
歩き 玉島 円通寺 未

スポンサーサイト

Tag:スキー  Trackback:0 comment:0 

中山連山縦走

中山連山縦走 
nky_tz_2.jpg


地図 リンク宝塚市 中山
寺地図

nak12_13_1.jpgnkym_5.jpgnak12_13_3.jpgnak12_13_4.jpg    
10:15福知山線 中山寺駅 到着 10:20 開会 準備体操 中山寺へ向う,
nak12_13_2a.jpgnak12_13_12.jpg
nak12_13_6.jpgnky_12_13s.jpg
中山寺の大門
nak12_13_7.jpgnak12_13_8.jpg  
 立派な建物が次々に見えてくる
nak12_13_10.jpg 
nky12_13r.jpgnak12_13_9.jpg
中山寺本堂 本堂への広い石段と屋根付きエスカレーター
nak12_13_13a.jpgnak12_13_15.jpgnak12_13_14.jpg
10:49  中山寺奥之院へと登っていく、 壱丁目石柱      
nak12_13_16.jpg
nak12_13_17.jpgnak12_13_19.jpgnak12_13_30.jpgnak12_13_26.jpg
柱の丁名にも元気を貰い、参拝者にも出会い声かけしながら奥之院へ
nak12_13_22.jpgnak12_13_20.jpgnak12_13_29.jpg 
nak12_13_32jpg.jpgnak12_13_35.jpgnak12_13_34a.jpg 
11:48 奥之院へ到着  紅葉が最高に見頃 
nak12_13_38r.jpgnkym_3.jpgnkym_2.jpg 
11:48 18丁 奥之院 到着  お弁当 休憩  
nak12_13_42.jpgnak12_13_43.jpgnak12_13_44a.jpg     
nak12_13_49.jpgnak12_13_65.jpg nak12_13_47.jpg nak12_13_48.jpg
中山山頂からの展望 小休止
nak12_13_63.jpgnak12_13_58.jpg
住宅密集地は、西宮辺り? 松笠 1ヶ 
nak12_13_68.jpgnak12_13_66.jpg
nak12_13_60.jpgnak12_13_62.jpgnak12_13_59.jpg 
山間に市街地 遥か向うに円く見えるのが甲山(SLさんの説明)
nak12_13_71.jpg nak12_13_69.jpg
山頂から伊丹市街地を眺める、運動場の様に見える伊丹国際空港
下に見えるゴルフ場近くへの下山 嶮しい岩の下り坂~岩場下山
ストックを片付け、両手も使って、横這い 先輩方が随所で見守り、アドバイス
頂き 其々の方法で下山しました。
nkym_7.jpgnak12_13_73s.jpg  
nak12_13_75.jpgnkym_1.jpg
nak12_13_77.jpg 
nak12_13_78.jpg 
nak12_13_80.jpg
nak12_13_79.jpgnak12_13_83a.jpg
岩壁を全員がクリア  最明寺滝を眺めるnkym_6.jpg
15:23下山後 広場で散会 

toho_2015_12_6.jpg mont_12_6tk.jpg 中山寺参拝
 奥之院 中山(478m)登山
厳しい下山 中山連山 阪急山本駅へと続けて歩き 電車を乗次いで帰岡
いろいろな楽しみ、スリルも満点 CL(Dさん)SL(Kさん) スタッフの皆さんの
お世話になり楽しい1日を過ごしました。

聖徳太子の創建、わが国最初の観音霊場中山寺へ
安産祈願 中山寺と神戸・三田に住み、宝塚、山本と
福知山線、神有電鉄沿線 懐かしい地へ 徒歩の会参加で
数十年振りでした。
写真のご協力ありがとうございました。

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

高梁自然公園散策

高梁自然公園 散策tak_tzAa.jpg 
12月徒歩の会 例会登山 59名
集合地 JR伯備線 高梁駅集合(吉備高原経由 my car参加)
 
【コース】高梁駅~(バス移動)井谷バス停・・・深谷公園入口・・・石切の森・・・八丈岩・・・
新城池‥・(管理センター) 盾石の森・・・深谷公園入口 (散会)

解散後は、歩いて峠越えで駅へ・・・車道歩き(ショートカットでの歩き)
正面に吉備高原、下に高梁川を眺めながら駅へと帰る。 
ズーム可
tak12_6_5r.jpgtak12_6_4r.jpgtak12_6_15r.jpg
tak12_6_9r.jpgtak12_6_01s.jpg
9:30深谷公園 
tak12_6_11r.jpgtak12_6_02s_.jpgtak12_6_06s.jpg  
八丈岩・三枚岩と巨大な奇岩が出てくる。 ...
tak12_6_33r.jpgtak12_6_08s.jpg
tak12_6_07s.jpgtak12_6_48r.jpg
tak12_6_19a.jpgtak12_6_44a.jpgtak12_6_42a.jpgtak12_6_45r.jpgtak12_6_18r.jpgtak12_6_09r.jpgtak12_6_16r.jpg 
新城池は、コバルトグリーン 鏡のように周囲の風景を写している。
tak12_6_26r.jpg
tak12_6_51r.jpgtak12_6_52r.jpg
tak12_6_21r.jpgtak12_6_50r.jpg
公園の傾斜地は キャンプ場 そしてバンガローも見られる。  
 
tak12_6_35r.jpg
tak12_6_36r.jpgtak12_6_04s.jpg 
見事な紅葉 落葉の道 2015年の紅葉歩き
tak12_6_03s.jpg
公園管理センター周辺の広場で お弁当、 師走の自然を眺め、体感しながら・・・休憩 
tak12_6_60r.jpgtak12_6_61r.jpgtak12_6_34r.jpgtak12_6_27r.jpg
駅までのショートカット下山 ↓↓は、スリル満点・・・終点では先輩キャリアの手も借りて
車道へ引き上げてもらう。車道歩きの仲間が早くも追いついて早い歩きに
!!
 tak12_6_63r.jpg
tak12_6_65r.jpgtak12_6_70s.jpg 
 
tak12_6_67r.jpgtak12_6_66r.jpgtak12_6_68r.jpg
高梁市街地は高梁川、国道53号、伯備線を中にして、想像以上に、
広い街並に!!「天空の山城」雲海の松山城天守閣も確認
ズーム拡大)
tak_tzBa.jpg 
  toho_2015_12_6.jpg mont_12_6tk.jpg
高梁駅から~R484~賀陽ICへ 途中ループ橋 
展望所 看板 市街地 登った山を眺める。 ここはロマンチック街道
観光地が多いのに吃驚しました。 
 
my blogのUP 
帰岡した3年前頃から・・・記憶力が乏しくなる、忘れ物、探し物、大騒ぎ・・・
娘に伴われ受診・・・担当医から、薬は出しません。
趣味は?(山歩き、写真、PC、スキー) 続ける様にと指示されただけ・・・

写真も上手く写せない、山友の写真を頂いて、ありがとうございました。
豊かな自然 水と森に包まれた高梁自然公園は
たくさんの奇岩、紅葉と落ち葉道を山仲間と話しながらリフレッシュしました。
ご迷惑な写真は外します。使わせて頂ける写真がありましたら
メールに添付お願いします。
 連絡先→mount メール     BLOG吉備の社     HPいなか暮らし

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。