スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

天ケ山

天ヵ山(中谷冨士
4月22日

amegs_tza.jpg
県北 鏡野町 天ヶ山(766m)登山に一緒させて貰いました。
天ヶ山 記録 情報はこれまでにも何回となく調べましたが…諦めていました。
amg4_22_2s.jpgamg4_22_3s.jpgamg4_22_6s.jpg 
9:47 登山口(頂上まで2,5km) 獣避のフエンスを通過 分岐での標識
amg4_22_5s.jpgamg4_22_11s.jpgamg4_22_12s.jpg
10:05 暫く歩くと林の奥に砂防堰堤が見える。杉の植林帯の谷下が楠谷の滝 流れも見え隠れしています。 
amg4_22_16s.jpgamg4_22_17s.jpgamg4_22_19s.jpg
10:40 最後の?急登 カメラもザックに収めてフウフウ・・・一歩一歩登る
そして、平坦な尾根道へ這い上がり座り込み休憩 その先に石仏 樹林越しに大空山が見える。
amg4_22_27s.jpgamg4_22_22s.jpgamg4_22_20s.jpg
山頂は切り開かれて広く展望も素晴しく三角点がある、奥津湖を眼下にして周囲の山々を
眺めながらお弁当 北東に花知ヶ山、泉山 奥にはちょっと角ヶ山も見える。東方向には、
那岐山も見えて、満点の登山ができました。ヤブコギも覚悟して臨んだ山歩きは迷う事も無く
分岐には表示版もあり鏡野町は前回の霰ヶ山とも頑張って整備をして下さった。
、ヤブコギ記録に躊躇してないで訪れよう。県北 県境の山々へ
amg4_22_23s.jpg
amg4_22_26ms.jpg 
下山は楠谷の滝ルート 急降下の下山道 滝を眺め 渡って歩く  
amg4_22_32s.jpgamg4_22_29s.jpgamg4_22_34s.jpg amg4_22_35s.jpgamg4_22_36s.jpgamg4_22_42s.jpg
天ヶ山の麓 大倉集落へ戻る、 竣工記念碑 大倉集会所 等がある、この地から望む天ヶ山
はとても、とても素晴しく 歩いた尾根、谷を不確ながら眺めて感無量達成感に浸る
黄砂警告が的中して展望、特に写真が残念!!
麓にもカタクリの花 イカリソウなどの山草 花がたくさん自生   桜の花も満開
amg4_22_38s.jpg
amg4_22_41as.jpg
amg4_22_37s.jpg 
amg4_22_44s.jpgamg4_22_47s.jpg
14:00近くの中谷神社へ参拝してから帰りました。
amg4_22_52s.jpgamg4_22_54s.jpg
数何前に県北登山で先輩山友に教えて貰った院庄から眺める 天ヶ山(中谷冨士)
を車窓から写しました。(大戦後この冨士を眺めたいと戦地から帰省した話しも
思い出しながら…)今日はあの山頂に登れた。
amg4_22_4s.jpgamg4_22_28s.jpgamg4_22_39s.jpgamg4_22_1s.jpg 

スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

御津散策

早春 御津(金川)
地図拡大
mitukntz_.jpg 
abcde_20160426173626dec.jpg  旭川と国道53号線が金川駅前を南北に縦断 東西への
県道も交差している。
岡山市街まで15km 岡山IC12km 岡山空港へ8kmと交通の要所は、
工業団地も多くて朝、夕の通勤帯での金川は交通ラッシュとなり車が動きません。
唯一の公共交通機関JR津山線は回数が非常に少なく、岡山プラットホームで、
1時間待ちも度々です。環状線でも開通すればいいのにと、思ったり・・


2016年2月16日 セツブンソウ

stb2_24_s2.jpg
stbn2_14.jpgstbn2_24f.jpgstbn2_24e.jpg
stbn2_24d.jpgstbn2_24a.jpgstbn2_24_c.jpg  
晴のち曇平成28年2月16日(-0,7/8,4  
落葉 枯れ草の丘陵地 小川の側にといっぱいいっぱい、
咲いていました。花茎には1個の花が付いています。
節分の頃に咲く花 春1番に咲く白い花は 寂しそうにヒッソリと
咲き 春の訪れを教えてくれています。
風が冷たくて 寒い日の昼下がりでした。

abcde_20160426173626dec.jpg abcde_20160426173626dec.jpg abcde_20160426173626dec.jpg

ktkr_1_2016042617362597c.jpg ktkr_1_2016042617362597c.jpg ktkr_1_2016042617362597c.jpg
2016年4月5日
 
カタクリの花
 晴のち曇
快晴 (9、3℃/18.0℃)
ktkr_2.jpgktkr_1.jpgktkr_4.jpgktkr_3.jpg
ktkr_4.jpg
ktkr_8.jpgktkr_5.jpg
イチリンソウ                  バイモ 
ktkr_12.jpgktkr_7.jpgktkr_11.jpg ktkr_10.jpg

ktkr_1_2016042617362597c.jpg 
御津 紙工(シトリ)地区 民家横の斜面に咲いていました。
桜 お花見と賑やかな季節  自然の中に眺める桜は、
風情があって とても素敵です。 カタクリの花 群生の中にイチリンソウ、バイモ、
などの花も見られました。

周囲は臥竜山(金川城趾)向いに赤磐冨士と山々が連なっています。
市街地から辛香トンネルを抜けると急に気象も変わり寒くて雨が多い
晴る日の朝は、いつも、すっぽりと深く濃霧に包まれる御津の山里です。
県北でしか見られないと思っていた、可憐な花が自生しています。

今期、地元の山友から声掛けをもらって、綺麗なお花に出会えました。
帰りには「まつだ牧場 ミルク工房」 でアイス(ジェラード)
を買って周囲の山を眺めながら食べて帰りました。
数時間のドライブでした。どの辺りだったのだろう?
地図調べ 御津の暮らし1年が過ぎました.

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

鬼ノ城~豪渓

 鬼ノ城~豪渓
徒歩の会kno4_17_TPa1.jpg
吉備線も伯備線も入る総社へ 駅前P 初めての総社駅で何処がホーム?
改札口へ 二階でした。列車が出てしまった。でも直ぐに次の列車があり 
足守駅へ無事到着 34名は足守駅で役員CL(Ooさん)の挨拶 
コース説明 準備体操後9:15スタート
kno4_17_1R.jpgkno4_17_3R.jpgkno4_17_4R.jpg
kno4_17_6R.jpg
9:32 足守川の土手一面に咲いているマツバウンランの愛らしいお花の道
kno4_17_10R.jpgkno4_17_9R.jpgkno4_17_12R.jpgkno4_17_13R.jpgkno4_17_15R.jpg
10:00奥坂休憩所に到着 休憩いよいよ鬼ノ城山急登コースへと踏み出す。
朝方までの雨で滑り易く要注意 今日は快晴 キツイ風が 気持ちいい、 
kno4_17_14R.jpgkno4_17_16R.jpg
kno4_17_s20.jpgkno4_17_17R.jpg  
登り 未だ10数分なのにハアハア!!東門が真上に見えてる、
お元気メンバーさんからベニドウダンが写さなきゃ~と教えて貰い
カメラする。
kno4_17_21R.jpgkno4_17_22R.jpg
10:50 大岩で小休憩 展望 岩に座り込みひと息つく しんどいね、
そして達成感を味わい 再び頂上へと登る。 
kno4_17_24R.jpgkno4_17_25R.jpgkno4_17_23R.jpgkno4_17_26R.jpg kno4_17_27R.jpgkno4_17_28R.jpg
kno4_17_30R.jpg
11:45 此処がカメラポイントと教えて貰い 西門撮影 (歩きもやっとなのに、
カメラ持って、皆さんには迷惑をかけてそれでも写す。
快く協力下さり とても、うれしい徒歩の会、 入会2年目がもう直ぐ
kno4_17_33R.jpgkno4_17_34R.jpg
ビジターセンターでお弁当後 センター裏の山へチョットカメラ散策・・・
初めて眺め教えて貰ったウンゼンツツジがたくさんあり2枚目写真あり 
kno4_17_39R.jpgkno4_17_41R.jpg
12:30
 午後からの歩き犬墓山へと登る 三等三角点 鉄塔34
kno4_17_42R.jpgkno4_17_45R.jpgkno4_17_47R.jpg
kno4_17_44R.jpgkno4_17_43R.jpgkno4_17_46R.jpgkno4_17_48R.jpgkno4_17_51R.jpgkno4_17_50R.jpgkno4_17_52R.jpg
14:30 井風呂谷川公園へ下山 目の前に見延高架道 秋葉山を眺める
山々に囲まれた静かな公園で最後の休憩
kno4_17_53R.jpgtoho_a_1.jpg My data  25,936歩   17.6km 
15:15 終点 豪渓駅到着 
駅前自販機で購入した冷たいジュース  とてもおいし~い
きつくても自然の景色   お花と山友との喋りに心が和む

kno4_17_hna1.jpgkno4_17_hna3.jpgkno4_17_hna2g.jpgkno4_17_hna5.jpg
マツバウンラン(松葉海蘭  クサノウ       オドリコソウ       ウンゼンツツジ 

満開に賑わう日 3日前の4月14日21時39分 
ビックリ地震情報   九州熊本県で起きました。
その後も緊急地震速報は度々繰り返されています。
被害は拡大を続け10万人近くの人が避難生活の現状です。
早い終結を願うばかりです。
 
自然災害の少ない岡山の地に居て有り難いです。 
大山暮らしの日にも地震に見舞われ震度4は米子道通行不可
家もぐらぐらと… 度々の突風、揺れに驚き 車庫の車へ
布団を持って入り 幾度と無く仮眠した日が蘇る、
今日の例会参加が出来た事を有難く思いながら復習blog
(地図サムネイル)
地震



 

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

臥龍山からの縦走

4月14日
臥龍山から縦走  
地図 拡大

garyーtz3  
臥龍山でのトレーニング少しずつ奥へ   北の丸・空堀へと歩く、
今日は、山友を誘って、初めて縦走にチャレンジ お弁当も持って出かける。
臥龍山からの縦走コース 津山線と宇甘川方面と国道53号旭川方向への
下山とが出来る。 今日は、旭川方面への下山とする。

mtju_14_1s.jpg
mtju_14_2s.jpgmtju_14_3s.jpg
9:02    妙覚寺から登る    9:28 分岐から空堀へ 縦走コースは踏み跡もハッキリとテープも付けてあり
迷うことも無く歩くコバノミツバツツジが満開の稜線歩き
10:12 四等三角点 276,9m
mtju_14_5s.jpgmtju_14_4s.jpgmtju_14_9s.jpg 
10:12 三角点からは、縦走路へと引く返してから鉄塔方向へと向かう、
mtju_14_8s.jpgmtju_14_10s.jpgmtju_14_12s.jpg 
11:00 No,4 鉄塔に到着する。 作業道を進むと  12:40 妙見菩薩へ到着 此処でお弁当を食べて、
向かいに御津の採石場、旭川を眺める、草原にはワラビがたくさん生えて気持ちもいい広場で
しっかり休息する。
mtju_14_13s.jpgmtju_14_15s.jpgmtju_14_16s.jpg       
お堂の中には妙見様が祀られてストーブが等 整然と見える。 
しかし  平妙見からの下山道が見つからない??
下って来た車も通れる広い道を分岐へと戻るしか無い、 すると北側の草の中に標識が・・・ 
この、解り難い標識から草の中 雑木雑草の狭く歩き難い道へと入って行く 
暫く歩くと古びたお堂に出た、(写真は無い) このお堂には鍵がかかり中は見えない。

mtju_14_17s.jpgmtju_14_19s.jpgmtju_14_22s.jpg
急坂の下山で植物を眺め小鳥、蛙の音 せせらぎが聞こえて砂防堤防横を下ると、
13:40 墓所へ降り付く 其処には「泉秀庵」と書いてある。 側の古木には八重桜が満開 
mtju_14_20s.jpgmtju_14_21s.jpg
mtju_14_25s.jpgmtju_14_26s.jpg
御津草生の小集落を通り 13:48 国道53へと降り付いた。
国道歩き暫くすると国道に温度表示 今年初めての真夏日26℃行交う車を横に
して汗を流しながら約3km以上の国道歩き 右側には歩いた臥龍山に続く連山を眺め、
左側には旭川 採石場の山を眺めてスタート地へと
→御津署→金川大橋→七曲神神社→御津歴史資料館へゴールしました。

追記
毎日眺めてる御津の連山 下山した草生地区の山中には二ヶ所に妙見宮がありました。
北側の妙見宮は地元では不受不施の妙見様と呼ばれている。御津金川の妙見寺の
系列のお宮のようです。

mtju_14_7s.jpgmtju_14_11s.jpgmtju_14_18s.jpg 
 マムシソウ         シウジョウバカマ


Tag:トレーニング  Trackback:0 comment:0 

三休公園~まきばの館

 三休公園~まきばの館  徒歩の会
春爛漫の好季節 徒歩の会 有志山行に参加しました。県南では早くも桜が終わりますが…mkb_tz_03.jpg
岡山県久米郡美咲町の三休公園は桜散る中 ツツジが満開でした。
山を越えて終点「まきばの館」公園では桜が満開でした。
mysm4_10_12s.jpg
mysm4_10_11s.jpgmysm4_10_14s.jpgmysm4_10_10s.jpgmysm4_10_13s.jpgmysm4_10_1s.jpg 
9:30開会式 52名参加 14km(短縮13km)19,000歩 
CL(Otさん)挨拶 (会として、はずかしく無いような歩きで  、
自然を楽しく歩きましよう。)と注意事項もありました。準備体操後出発
mysm4_10_2s.jpgmysm4_10_15s.jpg mysm4_10_4s.jpgmysm4_10_3s.jpg
mysm4_10_16s.jpg
mysm4_10_17s.jpgmysm4_10_18s.jpg
mysm4_10_19s.jpgmysm4_10_25s.jpgmysm4_10_22s.jpg
mysm4_10_38s.jpgmysm4_10_6s.jpgmysm4_10_21s.jpgmysm4_10_28s.jpgmysm4_10_37s.jpgmysm4_10_39s.jpg
mysm4_10_31s.jpgmysm4_10_34s.jpgmysm4_10_35s.jpg
mysm4_10_42s.jpgmysm4_10_45s.jpgmysm4_10_46s.jpg
mysm4_10_50s.jpg
mysm4_10_53s.jpgmysm4_10_52s.jpg
mysm4_10_7ls.jpgmysm4_10_44s.jpgmysm4_10_49s.jpgmysm4_10_48s.jpgmysm4_10_51s.jpgmysm4_10_5501.jpgmysm4_10_56s.jpg 
          
mysm4_10_36s.jpgmysm4_10_41s.jpgmysm4_10_30s.jpgmysm4_10_32s.jpg

??    ショウジョウバカマ   イカリソウ   スミレ
?色がもっと濃いかったのに?
まきばの館は、 家族連れ 子供達が楽しんでいました。
徒歩の会の私達も楽しみました。
数々の施設、広大な公園にはラベンダー等ハーブ園があり
遊具も揃っています。ファミリー向けの公園です。
畜産施設棟では、ヨーグルト・チーズ、ハム、ウインナーと製造
販売もされています。まきばの館のお土産品店、レストランも大賑わい、
放牧場や牛は見掛けなかった? 何処から牛乳は来るのかしらと…

三休公園の桜 数十年振りでした。花を眺めながら落合ICから米子道
大山通い…この前みたいに思い出される。子供   孫も大ききなって、
今は行く機会も無い公園 岡山にも素敵な公園施設が有るのでした。

森の国大山アスレチックや大山トムソーヤ牧場へと
度々出かけて子供、孫と遊んだ日が思い出される。
昔の事ばかり言っていたのでは…ダメだと諭されても、
いつまでも脳裏を離れない昔の事ばかり…
今の事は何もかも直ぐ忘れる加齢認知の始まりを
嘆きながらも山歩きを唯一楽しみにしています。

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。