スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

紅葉の大山道 

大山道 (大山滝)秋015 みつがしわ山の会 11月例会

紅葉の大山古道 「川床コース」を歩く 人々の信仰の場 大山寺への参拝道であり
大山博労座での牛馬市への連絡道の1ツ 川床~東大山へと向かって
大山滝~一向平(イッコンガナル)へと下り道 縦走トレッキング 先人が牛馬を追い、歩いた道、
今も、さして変ら無い風景の中・・・昔を偲び歩きました。  
秋005  サムネイル 拡大で見て下さい。トレッキング コース地図
 
 11_7_d28.jpg

11_7_33.jpg
 

DSCN4982R.jpg 
 
写真サムネイル拡大  スライド次の画像の リンク矢印で戻す。
11_7_d4_20121114124617.jpg 11_7_d1.jpg 11_7_d3.jpg 

11_7_d5R_20121114124618.jpg
 11_7_d6.jpg 11_7_d8.jpg 
担当リーダーFさんの案内説明で大山 より深く知ることが出来ました

紅葉の絨緞を踏みしめて歩く 11_7_d32.jpg 落葉樹林で見通しのいい大山道          
kuw10.jpg 11_7_d13.jpg 11_7_d18.jpg
大山道の石畳 スライド写真に説明文あり。大休峠からはユートピア小屋が右山頂に見えてます

 11_7_d17.jpg 11_7_d30.jpg 11_7_d19.jpg
大休峠 此処で昼食 お弁当休憩  

 11_7_d29.jpg 11_7_d25.jpg 11_7_d35.jpg
落葉樹林の中 ミツバツツジが咲いている!! 木々の間から剣ヶ峰が見える。大山滝 現在は豪雨に潰れ一段滝となり 滝つぼは土砂で埋め尽くされて・・・管理人の説明   
 バックに大山滝 何時もこの笑顔で過ごしたい。 11_7_d34.jpg 大山紅葉 橋を渡りゴールは近い・・・ 紅葉の大山道 トレッキング終盤 素適な笑顔 今が青春で~すVV 11_7_d36.jpg 143029R.jpg      
スライド写真あり画面移動は左上の⇒で、最後は喘ぎの坂越え゜で一向平へ 山頂に代り大山滝で大先輩Sさんと
    
 イワウチワ イわカガミ  
イワウチワ 自生現在は 葉のみ (↑↑イワウチワ イワカガミの花)

 DSCN4952R.jpg  11_7_d23.jpg DAISEN_FALL01.jpg
資料に記載不思議な石碑 アオモジの若木 夏の大山滝 
大自然 雄大な大山は間もなく深い雪に閉ざされる厳しい冬期を目前にして、
素晴しい紅葉でした。みつがしわ会32名はトレッキングを楽しみました。 
登山の好季節 東北、北海道、海外へと楽しまれる皆さんの情報も聞きながら
歩きました

心地よい秋の風 多少の汗を流しながら歩きました。 紅葉に癒されて・・・
今月も参加できた事に感謝  担当役員の皆さん、お世話に成りました。

上達の無いBLOGを書いて会への参加 今年の最後となりました。
来春から、また元気に皆さんと山歩きを楽しみにしてます。
ありがとうございました。

バックスタイルばかりの写真での投稿でしたが…今回はチョットだけ、
皆さんの若々しい笑顔、満面の笑み…幸せ顔をアップしました。


 追記
リンク⇒大山博労座で2007年blogから
* 間違い、写真ダメ  電話かコメントで教えて下さい。訂正しますよろしくお願いします。 monut    
 
スポンサーサイト

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:4 

Comment

タモちゃん URL|大山博労座
#- 2012.11.23 Fri23:14
mountさん大山博労座の件、ありがとうございます。津山市阿波(あば)で自然石に「大日如来」と刻んだ石仏を道端でよく見かけましたが、これは

大日如来を牛馬の守り神とする大日堂(現、大山寺本堂)の信仰が起源との説もあるようです。

大山博労座が開かれたのも、この信仰が背景にあるようですね。今でも、これが地名として残っているのも頷けます。
mount URL|大山の博労座
#- 2012.11.21 Wed09:07
タモちゃん へ

思い出しました、
8年前のBLOGから↓↓ 大山の博労座で?

http://koni85.blog104.fc2.com/blog-entry-93.html
mount URL|タモちゃんへ
#- 2012.11.20 Tue23:13
コメントありがとう。
あれまぁ~重複写真、入れ替えましたが…
確認が、これまた。どうかなぁ~です。

しんどくも無く、会話も出来て紅葉の山 落葉の絨緞
楽しかったですね。新ルートも作ったり・・・

大山の博労座は今は、イベント会場となり、山開きには、
歌手も来たり、フリーマーケットも開かれたり…
賑やかに活用されています。
トイレ休憩した駐車場です。


タモちゃん URL|
#- 2012.11.19 Mon21:21
mountさん、大山古道の途中から迷い込んだアドベンチャー・ルートは楽しかったですね。ブナ林の床林は明るい日が差し込む割にはブッシュも少なく、藪歩きを楽しめました。mountさんが書いておられる博労座は牛などの市でにぎわったらしいですね。大日如来の石造と牛は関係あるとか聞いたことがあります。博労座というのは、トイレ休憩でバスが停車した広い場所あたりですか?ブログには私のバックスタイルの写真が何枚か。(mountさん、吊り橋を渡ってすぐの、心臓破りの階段付近の写真は全く同じものが2枚ありますよ!)mountさんは、来春まではスキーですか?また、お会いしましょう。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。