スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

剣山(新見 千屋)

 
新見
  (962m)    紅葉落葉雪景色

画像 拡大可
大山展望 
 稜線へ辿り着くと 大山が見える!!雪とクマザサ藪漕ぎの登山道から抜け出て・・・

国道180号線  県境 明地トンネル入口広場 登山口から登る。
暫くは広い道路を歩く 三日月山と剣山の標識がある、此処からは急登りとなる。
石段は古く崩れ 雪とクマザサに遮られて道を探しながら、笹を折りながら登って行く、
思いがけ無い雪の道・藪漕ぎの登山 足先が濡れて冷たい・・・(軽登山靴の為 雪は想定外だった。)
 
鉄塔広場に到着、高度を上げる毎に雪も多いい ・・・
県境の尾根道に出ると白銀の大山も見え山々の紅葉も一際見事な絶景の歩きとなる。

剣山 登山道
剣山地図 
県境の尾根道 稜線までは、とても解り難く 歩き辛い 藪漕ぎの急坂

鳥取県の山並み・・・遥か先に雪の大山  
稜線からの展望 大山 3ッの沢、桝水高原 奥大山ゲレンデなど・・・確認できる。
a12_20aR.jpg  

写真 拡大可能 登山とは云えないハイキングの山  剣山から三日月山へも歩くと丁度いいのですが…
山頂からのパノラマ展望の素晴しさ 日本海から岡山県は眼下に千屋温泉
いぶきの里スキー場 花見山と・・・ 飽く事無く 眺めた。

明地トンネル入口 岡山県  トンネルの真中が県境 表示されてます。 鳥取県側の紅葉 稜線の雪道歩き 此処が県境   

明地トンネル内に県境  鳥取県側の樹木の紅葉 県境標識   
 
稜線の展望所 県境尾根道 頂上   ↑↑九合目の展望 休憩小屋の ドウダンツツジが赤く見頃 
 
頂上の東屋 前日の雪 頂上から南方向 千屋集落とR180を眼下に眺める。 南方面に千屋温泉といぶきの里スキー場
山頂の展望所  眼下に見える 岡山のいぶきの里スキー場と千屋温泉  

白銀の大山が見える 大山 雪帽子に雲が撒いて・・・ 望遠で撮影 北西方向に 大山の南東の壁が見える。    
 
西方向に 米子・日吉津の町 王子製紙の煙突 日本海も眺望 西方向には日本海は美保湾・美保半島が見える  いぶきの里スキー場は間もなくOPNで人工雪 制作中
日本海 美保湾 半島も見える、日吉津村の街並 王子製紙の煙  懐かしい風景  
         
 山頂は立派な展望小屋 展望表示坂もあります。
360度の大パノラマの展望 紅葉、雪景色と素晴しい 皆に見せたい・・・この絶景
展望小屋で、この風景を眺めながら お弁当、ホット コーヒーで至福の時を過ごす。
こんなに素晴しい山 歩きは軽い 誰もが登れる。最高の山 岡山と鳥取県境の山 

残雪と笹の中 石段を探して歩く
 荒れた登山道 石段が見えない!! 拡大で・・・ 
全く手入れのされない登山道 背丈ほどもあるクマササが顔を突く、登山道が解らない、
足先が冷たい、しもやけ出来たかなぁ~ 三日月山へは登らないで下山・・・ 
しかし、解り難いクマザサ道への入り口 見過ごしてトトト・・・と途中まで下山!!
気付いて、急坂を再び登り引き返す。もしや、もしやで結んだ紐まで、見落とし、忘れて・・・
尾根の絶景 カメラに夢中・・・ 再び藪漕ぎ道へと入り下山する。
オープンがもう直ぐ  いぶきの里スキー場の人工雪作り(フル稼動中)  

登山タイム 

ノンビリ、ユックリ、寄り道 迷い道 長い休憩  登山口スタート 9:20=休憩小屋10:10=山頂10:30=下山12:10 
  
スポンサーサイト

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。