スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

三徳山 三仏寺 投入堂

   三仏寺 (釈迦如来、阿弥陀如来、大日如来)  投入堂
 

11_20_m37.jpg  
「三佛寺・投入堂」、修験道の行場 849年に慈覚大師円仁により開かれた。
国宝・重重要文文化財・仏教建築が点在 全域 国の史跡・名勝で名高い、


この地を鳥取在住時に訪れ 山門から岩間のお堂を遥か遠望するだけでした。
帰岡1年が過ぎて岡山 山の会の仲間と、この嶮しい岩山を登り投入堂前に立つ事が出来ました。 


国宝『投入堂』三徳山の北側の断崖絶壁の岩壁の中に建てられている。
  11月20日 紅葉真只中、大自然の儘で手の加えて無い登道 絶景の中 
木の根っこ、クサリ、大岩にしがみつき 四つん這いで登りました。


11_20_m24.jpg 
周辺の山々 眼下に 素晴しい紅葉 最盛期  

本道

11_20_m25.jpg 
鐘撞堂 鐘を突く  心に滲み入る鐘の音 余韻が三徳山 紅葉の中に入る・・・ 
余にも静寂な中に居て修験の心地しながらーー
修験道の開祖 役小角(えんのおづぬ、役行者)
←修験道の開祖である役小角(えんのおづぬ、役行者) 

午前9時 管理事務所で手続き 入山料を供え 靴裏のチェック
靴が不向きな時は、ワラジを購入して歩く事になる。
(スパイク・ストック等は禁 大自然を傷付けない為)
写真 拡大・スライド⇒2枚目あり
11_20_m1.jpg 11_20_m2.jpg 11_20_m3.jpg

11_20_m4.jpg 投入堂への嶮しい根っこ道 11_20_m9.jpg

 
Fさん4回目の参拝・・・ ご一緒させてもらう。 11_20_m34.jpg 絶壁に建てられた納経堂 周囲広縁をぐるりと回り展望 スリル満点  

お賽銭も備えて鐘を撞く 投入堂 最短位置  11_20_m30.jpg

11_20_m31.jpg 11_20_m22.jpg 11_20_m21.jpg 112030R.jpg
   
      
絶景ポイントでは、素晴しい紅葉に感動!! しかし・・・ 断崖絶壁に建つ投入堂までは常に危険が伴い緊張しました。投入堂を目の前にして感無量…1人での入山、悪天候 冬期には入山は許可されません。危険が伴い、滑落事故 現場も2ヶ所 怖々と眺め通りました。 11時半 無事タスキを返納 下山届提出しました。Fさんありがとう。 誘って頂き登る事が出来ました。 
スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。