スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ニセコ スキー


hi2_26_17.jpg 
ニセコ ビレッジ スキーリゾート
スキーツアー 後半 2月26日~3月2日グループ17名は
 県北、県南から 岡山空港に集い北海道へと向かいました。

上空から富士山を、こんなにも奇麗に眺めるのは初めてです。  ni2_26_05.jpg 
上空から富士山を、こんなにも奇麗に眺めるのは初めてです。 ni2_26_03.jpg 千歳空港 到着日  
千歳便が飛ばなくなって 今回も羽田空港乗り継いで北海道へ
上空から日本列島をこんなに奇麗にくっきりと眺めたのは初めて
遠くから富士山を確認して、その後もぐるりと近く、遠く 東京も
しっかりと眺めました。


2月末からの大荒れ警報・注意報の天気図
. 今回のツアーは、折しも、日本列島 特に北海道は強い寒気が入りました。(天気図↑↑
大寒波は大雪と強風の情報が報じられます。 ニセコにも風雪が押し寄せる。 
プリンスホテル ひらふ邸 窓から眺めた羊蹄山も初日だけでした。 

窓から羊蹄山を眺めたのも2日だけ。。。 山頂は霧 ヒラフエリアのリフトゴンドラで滑る。

ヒラフゲレンデ エリアから出ることが出来ない。 リフト乗場 メンバー ランチ後 屋根の雪降ろし眺めてる・・・  マウンテンセンター 雪降ろし風景    
27日からのスキーは、ニセコ センターフォー(1720m)で上がると、シンボルの大きな温度計は深雪で台座は雪の中!! 
続いてエース第3ペア(881m)に乗ると視界が次第に悪くなり リフト到着場所も見えなく 突然に終点、慌ててリフトから降りる。 濃霧で視界が無い 恐ろしさで震える。他のスキー場へ移るなど!! 此処からは滑って降りる人
アイヌプリスキー場へと更に上のリフトへ行く人とに別れる。視界が無くなって何も見えないゲレンデに立ちすくみ、ロープと直ぐ前の人を頼りに急斜面を横滑りしながらチョットづつ下へと降りていく。
何処へ向かっているのやら・・・ 度々顔を突き合わせて談議 林間やコース外へ入り込まないようにと…先輩の方々
引き戻したりしながら少しづつ・・・霧が薄れて視界が解るまで降りてスキーで麓に戻る。 もう此処(ヒラフ)ゲレンデで充分とヒラフゴンドラ(2660m)周辺を滑る。

2日目、今日こそ、何とか隣のスキー場へも滑りに行きたいと…花園スキー場・ビレッジスキー場へ行こうとしました。しかし今日も又、濃霧で視界が無い中に入り込んでしまった。昨日と同じように恐々と滑り降りてきました。  

 ニセコ の数々のゲレンデ 山の上の方には濃霧 人気ランチ 天丼セット 豚汁も茶碗蒸し¥1000!! 豪雪  

外人レストラン、クラブのイルミネーションがヒラフの通りに輝く  ニセコ スキー4泊5日 ヒラフを後にする朝 千歳空港へ 尻別国道 きのこ大国道の駅 休憩所
猛吹雪 前が見えないバス・・・雪壁の中を走る。 高い雪壁道 千歳空港へと走る 中山峠を過ぎて小雪に変る

3日目は安全なアルペンコースとフリコ コースで午前中のみで早終い・・・倶知安 大雪の街へ出ました。
ベテランスキーの仲間は、それぞれに何処を滑っていたのか?ナイターの灯りが点く頃に戻ってきます。
3日間のスキー全部が悪天候に見舞われましたが、それなりに大きな体験と大自然の脅威を知りました。

いよいよ帰途に付く日は、更に激しい暴風雪の日となり、空港への国道の風景も恐ろしいばかりです!!
バスの前方 は吹雪で何も見えない運転手さんは高い所から設置されて居る道幅の標識で走行しているようです。
飛行機の欠航が次々に出る中、運良く1時間遅れで北海道を後にしました。
4っのスキー場とモイワ山スキー場へもと楽しみにしていたメンバーも濃霧に断念
★しかし、TOPを滑ったMさんはロープ直ぐの深い雪渓(5m)に落ちました。
 濃霧の中 思いがけない危険が潜んでいました。 救出され入院しましたが2週間
遅れての帰岡 現在は通院リハビリを頑張っています。

過去 数回滑ったニセコスキーですが、今回は何かと驚きました。
ゲレンデ、スキー場の名前が変って、過去にあったホテルお店が無くなっています。
外人さんが非常に多く、 此処は日本なの?そんなニセコに変っていました。

★ 『登山の教訓と同じで・・・ 急激な気象の変化 悪天候の冬山 
濃霧の恐さ 無理しないで止める勇気決断が重要な事を深くしました。
 ニセコ&倶知安の地図  拡大
 

アイヌプリのスキー場
 
スポンサーサイト

Tag:スキー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。