津黒山

岡山の山 登山

tgef_20130708205420.jpg

津黒山登山  昨年も梅雨時期で雨の為に登山口で中止しましたが、 登山口周辺でたくさんのササユリが群生して咲いていました。リンク⇒2012年6月末 津黒高原 ササユリ 
 
今年は、登山とササユリも見たいと欲張りな計画 梅雨の晴れ間に登山に出かけました。
tg02.jpg tg03.jpg tg07.jpg 
 登山口   高原荘が麓に見える  登山口 直ぐから杉林の急登りが続く 
tg39.jpg tg5.jpg tg04.jpg  
頂上近く落葉松林を抜けると笹原 レンゲツツジ咲く 高原 抜群の展望
tg38.jpg tg22.jpg tg10.jpg 広々とした高山植物と360度の展望山頂  二等三角点       
 tg59.jpg 14_20130709112412.jpg tg8.jpg   早速に地図を広げ高原の景色の中で寛ぐ 疲れも消える。 西の空が暗い!!

頂上で出合った人の話しから 東に見える山と展望台へも行くことにしました。 
 情報源 Oさんは、(仏ヶ山を歩き終え 津黒山 そしてぐそこの山?
展望台 とても、いい山だったと指差し教えられて・・・更に、次に泉山へ登ると!!

教えて貰った通りに ネマガリ笹林を掻き分けて 展望台を目指す。登り下りを繰り返す。
登山口と山頂に標識があるだけで 登山道には標識全くありませんが迷う事も無い1本道
歩き難い、笹、木々に塞がれてトンネルみたい。 
雨が本格的に降り出して、レインウエアをつけて 諦めて津黒山 頂上へと引きもどす。
クタクタに疲れ ヨレヨレで津黒山頂へもどった。 
 
反省しきり・・・(急坂を登っただけに下山はぬかるんだ道を滑らないように登山口まで
直ぐに下山出来た。 展望台へ駆け込んで お弁当 眼下にスキー場 近くの山々を眺める。
お天気だと 大山 蒜山 三平山も見えるのに・・・  ササユリにも出会えなかった。  
 
tg05.jpg tg4.jpg tg13.jpg
昨年も此処までは来た登山口 展望所  展望表示板  展望所からの風景
tg22.jpg tg7.jpg tg12.jpg 
  展望台で昼食   眼下に見えるゲレンデ  曲がり大木
tg36.jpg tg37.jpg tg08.jpg 
津黒高原スキー場からの津黒山 展望台も見える 標高800mの登山口を確認  ナルコユリ
tg11.jpg tg6.jpg tg2.jpg
  サワヒヨドリ         ヨツバヒヨドリ     白色花?
tg1_20130709113052.jpg   tga.jpg tgb.jpg
花が終わって艶やかな葉っぱ  イワカガミ  5・6月に咲く     イワウチワ 此処にはありません。 
   tg15.jpg   雨に濡れ、寒々と高原荘へ下山 
『なごみの温泉』で汗を流して温まりました。
大浴場の大きな窓から津黒山を眺め感無量  忘れ得ぬ歩きとなった。
温泉(1人占め)登山 ドシャ降り登山 辿り着けなかった展望台と山  
   
昨年は、ロッジの屋根の傷みが気になり 心さびしく思ったスキー場 も、
今回 ロッジの改装大屋根も蘇って懐かしいゲレンデ と周辺の
大規模施設の数々に驚きました。

津黒山の山頂辺りは とても素晴しい 広い草原と展望  

しかし・・・登山道は急坂の植林道が九十九道 延々と続く…
展望も無く、草花も無く 息をきらしながら…未だか未だかと・・・ 
杉林から桧林 落葉松に変った頃から登山道には草花も見られてほっとする。  

ネマガリタケの道にはマムシソウ やっぱり 3匹も見かけて!! 
念願の津黒山登山をクリアー出来ました。
いろいろな事を体験 観察出来た山歩きでした。
40数年ぶり 津黒高原スキーにも思いを馳せました。
スポンサーサイト

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR