花知ヶ仙

花知ヶ仙(ハナチガセン)

 
鏡野地図 拡大
地図 hn

R179号 県境人形峠方面へ 石越地区からR482へ入り 恩原高原へ向かう。
途中 遠藤集落で川沿いに山中へ林道を走り 三ッ子原の林道へ入る
此処の案内板に従い 車を駐車 登山口から歩きはじめる。
林道は大きく崩れている 車が揺れる。

登山口からは急登道が続く 花が見られて楽しめる。 ネマガリタケの登山道も広く歩き易い、
ヤマアジサイが満開 その後ブナ林へ辿り着く 前方が薄っすらと霧で幻想的な登山道・・・ 
突然に山頂広場が現れる。 木々に覆われた広場 三角点と標識を確認 霧はしだいに消える。
写真拡大
hn1033_34.jpg hn0920_52.jpg hn0937_29.jpg 
 9:40ネマガリの急登    ブナ林     霧の山頂
hn9541_42.jpg ha937_3R.jpg hn951_8.jpg 
9:50 山頂 二等三角点 計測  展望が無いので早々に下山
hn1109_10.jpg hn111_45.jpg hn1111_18.jpg 
11:20 帰途 標柱修理 迷った分岐点のテープ貼り・・・此処へ 遠藤川 
hn1213_17.jpg hn1205_60.jpg hn1156_32.jpg
12:15足尾神社へ  周辺広場で休憩 花知ヶ仙を眺め確認 カメラポイント            
hn1239_27.jpg hn13_24.jpg hn1232_20.jpg 12:40恩原高原へ パンノラマゲレンデ散策  クリスタルパレスで お弁当
hm1235_21.jpg hn1327_40.jpg hn1319_22.jpg スキー場にネジバナが咲いている。
hn1344_23.jpg hn1348_44.jpg hn14204_45.jpg
13:30うたたねの里 いっぷく亭(お客さん お食事中) 木地師の館 数人が作業中
hn1445_47.jpg hn1446_28.jpg 153005R.jpg14:45 7色樫 左 現在 現地まで行く  5月31日 春 R179 から遠望写真
hn1451_48.jpg hn1225_16.jpg hn1510_47.jpg
奥津湖周辺の絶景  正面の山並みを 遠望
hn1509_50.jpg hn1508_49.jpg hn1514_51.jpg   
15:25赤壁邸 古民家群周辺散策 奥津湖を眺め乍 コーヒーを頂く 
 ha937_5.jpg hn1109_35.jpg hn1104_31.jpg
   ドクダミ            ヒヨドリバナ        ヤマジノホトトギス
 hn1324_41.jpg hn1116_46.jpg hn1116_33.jpg
   ネジバナ   オカトラノオ と「ミドリヒョウモン」(緑豹紋) 
  hn1118_26.jpg 
 チョウチョはキアゲハではありませんでした。山仲間が博物館で調べました。 
登山道には、夏の花が見られて しんどさも和らぐ山登りでした。
県北 鏡野で一番高い山 花知ヶ仙 涼しくて気持いい歩きが出来ました。
登った山 これから登りたい山 と眺めて心がときめく カーナビでも確認
楽しみな山歩き うれしいかぎり・・・

花知ヶ仙とアフター登山を山仲間と満喫しました。
 予習はチョットで復習で再び山歩き
視野を広め 知識を得た山歩きでした。
記憶力薄く 物忘れがひどいこの頃 不安と隣り合わせの日
この感動を何時までもとBLOG書いてます。

スポンサーサイト

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR