スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

皆ヶ山

皆ヶ山 TOP
   皆ヶ山 (右後方アゼチ)   二俣山の稜線から撮影

皆ヶ山 登山  最近(7月末~8月) 天気予報が全くあてにならない” 
延期してた登山 降水確率は、午前 午後とも50%の中 出掛けました。
ドシャ降りに備えて(伯耆古代の丘 妻木晩田遺跡)への観光も調べたり、
雨の登山準備OK 早朝に蒜山高原へと向かいました。  


地図 スライド 拡大 可能 
 


蒜山高原の北西部 岡山県、鳥取県の境界に 静かに聳える皆ヶ山.へ1159m
先ずは二俣山1083m 山頂へと登り此処から更に北へ 皆ヶ山へと約1時間 
急登が続きます。東後方にはアゼチが見えます。この山への縦走も可能とか、 
 

mn749_1.jpg mn814_2.jpg 0806_15.jpg 
7:49 蒜山高原 到着  白樺の丘  キャンプ場 駐車場  完備された管理棟  
mn824_3.jpg mn836_32.jpg mn908_6.jpg 
8:25 登山口 (水源槽 左奥に標識)  9:07 標識 山頂まで2400m   
mn1018_005.jpg mn936_7.jpg mn1018_31.jpg    9:10 山頂まで1700mスライド山頂800m 10:15 二俣山 頂上(1時間40分) スライド写真
mn1038_8.jpg mn1043_9.jpg mn1129_12.jpg 
10:38 厳しい急登が延々と続く、水分補給も度々で 汗が絞るように流れる 濃霧の登山    
mn1126a_10R.jpg mn1105_18.jpg mn1223_20.jpg
11:05 皆ヶ山 頂上倒れかかった標識 三角点周辺清掃 お弁当 ブナの大木
mn1308_12.jpg mn1313_11.jpg mn1308_56.jpg    13:10 午後から晴れて展望も開ける・地図で方向確認する、アゼチ  皆ヶ山 眺望 
mn1236_44.jpg mn1421_39.jpg mn1459_40.jpg   
14時59分 下山 ゴール

二俣山の頂上から皆ヶ山へのルートは、歩く人が少ないのか?登山道が荒れていました。
更に、皆ヶ山からは アゼチ 擬宝珠山への縦走出来るそうですが?
下山時には、登山道の枯枝や張り出した木々を除きながら・・・急坂を下山しました。

写真2
上蒜山 中蒜山 下蒜山≪右端に小さく≫   上・中蒜山は未登山  
雄大な高原 やっぱり 蒜 山高原は、最高 早く登りたいと気持が逸る。
   mn1530_54.jpg mn1612_45.jpg
蒜山高原からの皆ヶ山は二俣山の右後で山頂をチョッピリ出しています。  
右は高原の湯天然ラドンの湯に癒し、今一度  高原の絶景を眺めて帰途につきました。
mn8_3.jpg
皆ヶ山 山の名称の意味  土塁の説明看板 アサギマダラ蝶で看板を・・・演出
mn1230_19.jpg
 mn1317_38.jpg mn1244_33.jpg 珍しい 花の実?  ヤマジのホトトギス      アサギマダラ 蝶

皆ヶ山 登山 :登り 2時間40分  下り2時間30分 【山頂休憩及び清掃 登山道の掃除 写真も写して】
雨も降らないで、次第に晴れていい登山が出来ました。今回も、仲間がボランティアを 
しっかりとして歩いたお蔭で・・・下山時は展望もよく 随所で地図を開きカメラしました。
土曜日なのに登山者は私達だけ!! 二俣山まで下山した時 1人の登山の人に出会いました。
天気予報の為か登山道の荒れからは、人気がイマイチなのでしょうか。
静かなる山 落ち付いた山でした。又の日に登りたい。ササユリやイワカガミが咲く頃に…  
マイナスイオンたくさんに吸って蒜山高原を存分に楽しみました。

附録の記
mn605 2013_8_5 ユリが開花R 185647R.jpg 
神社お田植祭の朝 6時前出発 庭のユリが開花 一番写し   輪くぐり とのぼりを残して
夏祭りは終わり、静かな家へ午後6時 帰宅しました。

蒜山高原 三木ヶ原パーク 蒜山三座を望む 動画
[広告] VPS

郷土の偉人 リンク 三木行治(没40年)と蒜山高原三木ヶ原 
山友から聞いて!!その生涯知り得ない ところも読みました。
すぐ隣に偶然 三木知事が・・・mount二十歳の日
mn_miki.jpg
 
スポンサーサイト

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。