スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

白馬岳 縦走登山 最終日

みつがしわ山の会       馬三山縦走登山 
8月例会
 NO,3
                
22日 最終日 
ko22_2.jpg ko22_3.jpg Kuさん いつも三脚持参と素適な写真ありがとう・・
        
5:20最終日 テルテル坊主に願いを込めて~  朝陽を背に広報担当カメラマンkuさん 

22_kw_4.jpg   
 6:00 集合撮影 全員(28名) 槍温泉小屋をバックにして 雨具装着)
  
22_kw_3.jpg 22_kw_2.jpg 22_kw_50.jpg   22_kw_6.jpg 22_617_21R.jpg 20ym_1.jpg 
出発 間もなく雪渓歩き  (登山靴には、緊急にタオル半分に切って撒き付けて、滑らない様に、歩く、そして急勾配では、ザイルを引いて貰って掴まりながら… 体験豊富なKさんFさん達 先輩に見守られて歩きました。
22_ko_03.jpg 22_ko_01.jpg 22_kw_18.jpg
木立の中に白馬峰が見える   11:40 猿倉石碑迄下山 1班の男性 お疲れスタイル 1班 女性群 笑顔の終着  
22_kw_13.jpg
 22_kw_9.jpg 22_ko_02.jpg白馬鑓温泉小屋(2100m)~~~から猿倉荘(1250m) 緑の木立 青い空 猿倉荘へ全員ゴールしました。    

 白馬管理の人大雪渓でのスリップ、転倒 ,落石
アイゼン無しの歩きは、 難しいと説明を受けて、其々が恐怖を感じる。
何かと質問をしても…最終ピッケルがある事を確認済みの前会長が貸し出しを
頼んでいましたが 即、NG ため息

アイゼン着けた事が無い!!(スキー靴には慣れてはいるも…)
皆さんは 雪山登山も経験豊富  しかし今回アイゼン持参してない。
例年より 多い 残雪に!! 

その後 役員さんが話し合って、それ程に、きつくは無いだろう。
この雪渓を登った仲間の2人も居て・・・ゆっくりと安全下山をしましょう。 
地元パトロール隊?と しては、高齢者グループへのより厳しい忠告をしたのであろう。
 
白馬三山を縦走 最終日 
雲上の温泉 白馬鑓温泉小屋→小日向山→猿倉荘 終着【歩行 約6時間】
 
22_kw_12.jpg  
 白馬連山をロケーションにして 最後の集合写真

雄大な北アルプス連峰とスキー場を一望にして4日間の登山が終りました。

3日間の悪天候 雨、風雨の山頂稜線歩き、より難度の高い??しんどい登山でした。 
 
熟練者が多く、雪渓へのロープ張り、転倒防止のロープ使用、
捕食、雨具の着脱、荷物、衣類と細やかな、お世話を下さった。
役員と先輩の方々に心から ありがとうございました。

全員で助け合い、協力 励まし合い、苦しさを乗り切る事ができました。
たくさんのミスがありましたが、会の皆さんに助けて貰って、完登できました。

登山経験が少なく 最後まで、くよくよと迷った今回の登山 
参加して、ほんとうによかった。自分にも考えられない、頑張りが出来て、
 何だか自信過剰・・・アブナイ
白馬峰 もう一度 雨具を着けないで歩きたい、眺めたい。

参加したい、でも、マイペース登山で努力もしないで不安いっぱい
会員 皆さんの遠征登山の実績を知るにつけ無謀過ぎると諦めた。
8月例会でした。 地元 先輩のTさん、Fさん2人の、お蔭で参加に転じ、
ザック購入から急ぎ準備をしました。
 
白馬を目標に早朝トレーニング3人に仲間入り、日々元気に楽しみに成りました。
今は、この、よき思い出の日々もBLOGしたい。 ありがとうございました。

    
スポンサーサイト

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:4 

Comment

mount URL|懐かしい、あの頃・・・・・
#- 2013.09.03 Tue20:55
すっかりご無沙汰しました。
コメントありがとう。 

『あの人、ヒョロヒョロと細い足で 
山歩き、出来るんかいなぁ~』。。。
心配をかけました。予言通りで、
毎回が苦しく途中脱落 我儘者と汚名がついた。

それでも、出掛けた、山歩きは無心になれる。
きれいな、お花に会える、仲間に会える。

あれから何年?? mount 大根足に成りました。
ご安心下さい。過信は危険ですね。
 


ミント URL|よう頑張ったな~あっぱれ!
#- 2013.09.03 Tue10:27
数年前の日帰りコースで同行した時はフゥーフゥーハーハーだった
mountさん 三日間縦走とは・・・それに雨・視界不良 何も喜び・感動を
得る事のない中で良く頑張ったな~ 唯ひとつ言える事はチームワーク・
友達・みつがしわ山の会の先輩方々のご努力に尽きるでしょうね!。
勿論 ご本人の日頃のトレーニングが体力アップとなったでしょう
これからもご活躍期待しています。
mount URL|
#- 2013.09.02 Mon20:49
コメント頂き ありがとうございました。

白馬登山では大変お世話に成りました。
お蔭さまで未熟ながら、歩く事が出来て、
とても嬉しく、大きな自信になりました。

白馬峰 晴れた日に、もう一度再挑戦 眺めたいです。

会の皆さんが、九州へ北海道へと、
歩かれる気持が解り、自分も歩けるのではと??
(過大評価)感動の登山となりました。
これからも、よろしくお願いします。
ふなちゃん URL|お疲れ様でした
#35Fj4EK2 Edit  2013.09.02 Mon12:15
苦しかったけど楽しいことも多くありましたね。
初めての体験がそう綴ってあり、これからも山を楽しみたい意欲が伝わってきます。
晴れの白馬を早速来年でもリベンジしたいですね。
猿倉から大雪渓を登り、今回の反対に回りませんか。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。