スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

三原山(マッコウ)登山

岡山100名山
登山  標高1115.2m)


鳥取県佐治町余戸から、三原台 三原山(マッコウ)登山

マッコウ?珍しい山の名前  津山 加茂町と鳥取との県境の山へ 
岡山人形峠R53→鳥取県の智頭町→用瀬R482→佐治町117号
 余度地区→登山口へ-‐- 三原高原(マッコウ)へ

余戸地区の車道117号は、とても狭く 急坂で急曲がりの危険な道 
こんな道を車で通ったのははじめて… 恐怖の坂道です。

この丘陵地にも数戸があります。整備されない道
住民の暮らしは…日々大変な地区です。(登山者を歓迎はしない!!)
そんな道です。車も傷付きながら車道の終点 登山口へ到着 
数台は止めるスペースがあります。 
 
 
GPS地図 YMさんマッコウGPSa 地図  



地図 拡大可
mt_049.jpgmt_1.jpgmt_2.jpg 
10:00 登山開始 駐車場 周辺には、未だ柿の実がぎっしりと生ってる。前方には雪を冠った山が見える。紅葉の登山口 
mt_048.jpgmt_18.jpgmt_42.jpg
10:29登山道は倒木もあり、ヤブコギあり 沢渡りあり ロープ登りと…登山者が少ない山は、 自然がいっぱいの山  
mt_4.jpgmt_5.jpgmt_6.jpg
11:36 約1時間で三原台 広々草原が広がる、壊れた作業小屋がある、正面にマッコウの全容が見える。 11:57 下山時に間違えないように目印テープ付け 
mt_7.jpgmt_10.jpgmt_042.jpg  
12:30 栃の大木は コケ 生した古木 薄暗い谷間から天を突いてる、 パワーが貰えそう。
mt_40.jpgmt_8.jpgmt_9.jpg
12:50 渓谷歩き 谷川を渡り 八本越 県境越え ロープが取付けてある 深い谷登り
mt_43.jpgmt_11.jpgmt_040.jpg 
14:00 『八本越』 尾根をめざして急登りが続く、今日の登山一番の難所、苦しい歩きが続く… 一歩一歩 稜線に辿り着く 驚きの展望 歩いたコースを眼下にする。  

紅葉に山が染まる、  
mt_21.jpgmt_12.jpgmt_20.jpg 
mt_14.jpgmt_13.jpg mt_15.jpg
mt_16.jpgmt_23.jpgmt_24.jpg
山頂の 三角点 周囲で お弁当を食べて 記念撮影
眺める山々を地図とコンパスで調べて確認
写真に写しましたが・・・ 帰宅後に写真を見ても、殆ど解らない。 
登った山だけでも確認したい。那岐連邦
 まだまだ未到の高い山並を遠くから眺めました。   
 
           
    
mt_19.jpg mt_052.jpg  
P1060626.jpg 
 ヤッ~~ 
mt_0063.jpg  

寄り道  

弥留気地蔵  

matukou_09.jpg mt_043.jpg mt_037.jpg   
yuko u 登山後は、再び、あのこわ~い 坂道117号を下り、恩原湖近くR482
~津山院庄 通過で帰岡しました。
山歩きの先輩について、大型登山の1日でした。そして 帰途 

弥留気地蔵』へ寄り手を合わせました。
「やる気」 根性を頂きたいと・・・
 


スポンサーサイト

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。