正月 志賀高原

  志賀高原sga_20.jpg 
 00001107R.jpg志賀高原のマスコット おこみん今年も会えまし
た、会うとになれると云われます。 
 晴れの国 岡山は、連日小春日和 
しかし、県北~山陰地方は寒波 雪の日が続いてる,
長野県は近年にない積雪量、猛吹雪、大荒れ天気予報そんな志賀高原へ 

数〇〇 年前と同じ様に 、夜行バスに乗り、年末30日夜 スキーに出発しました。
恒例の家族スキーは、現在 リタイヤ後はスキー大好き仲間との志賀高原正月スキー
sga_28.jpg sga_15R.jpg
志賀高原 21のスキー場には71基の(リフト、ゴンドラ、ロープウェー↓↓ スキーmap 拡大
sga_mapA.jpg

00001107R.jpg25名参加 岡山「仲良く滑ろう会」 バスは、夜明けに宿泊パークホテルに到着 
毎年 楽しんだ志賀高原 日本最大のウインターリゾート地 半世紀前と変わりない風景
かっては岡山からバスが10台以上も乗り入れていた。 そんな志賀高原に、今も、私は居る
感無量です‥‥
sga_r5.jpg sga_3R.jpg sga_9R.jpg
00001107R.jpg  ホテルの前で、スキー前の準備体操をしているグループ めずらしい!! 
各自が数回のストレッチする事はありますが‥‥
一夜にして、車は雪の中 (大山での暮らしが思い出される、雪囲い、除雪の日々若かったあの頃、、)
sga_8R.jpg 今年も ここ カツ丼… (食が進まない ここでも、又、おうどん食べます。 カツ丼・・・目の前のゲレンデ ジャイアツト(黒コース)挑戦
00001107R.jpgゲレンデ定番のラーメンの「獅子」  「カッ重とお決まりのランチコース
今年も回る。  予定してた横手山の焼きたてパン&シチューコースは残念ながら不参加
当日は、強風と雪 このルート組みから横手山頂はガスって展望も無く渋峠ゲレンデは、
リフト休止 熊の湯スキーエリアまで降りて滑ったとの事 山頂レストランは賑わっていたと‥

此処は長野県と群馬県の県境 浅間山の噴煙 白根山等の展望も良く最高の場所 
パウダースキーを楽しめます。 今回は、行く事が出来なかった。
 
sga_6R.jpg sga_r2.jpg sga_7R.jpg

 sga_r1.jpg sga_13R.jpg sga_r4.jpg

 sga_12R.jpg sga_11R.jpg sga_14R.jpg
  00001107R.jpg 予報は外れて スキー場は、何処も新雪のふわふわパウダースノー
元旦が吹雪いて居たので、最高峰横手山(2307m)渋峠エリアでのスキー
を変更  中央エリア(高天ヶ原・寺小屋(2125m)・一の瀬)ゲレンデを滑りました。
此処では、粉雪が降ったり止んだり 視界もよくて、いい選択でした。
現地でも全く予測出来ないゲレンデの状況スキー場選びが重要です。
 元日のイベント 餅つき大会 深雪にはまる””   
00001107R.jpg↑↑ 1回目、深雪!!に突っ込んでしまいました。 四苦八苦の脱出 
 最終日には、朝まで降り続いた豪雪 更に降る、(酒好き仲間、ホテルで飲み会の続き・・・)
飲めない 私は、ゲレンデへ4人組で出かけた。 
余りの降雪でリフトの始動が遅れて居る除雪車、圧雪車、リフト場も作業員が除雪中
リフト試運転 間もなくリフトが順次動き 其々に好きなコースを滑る。

ホテルに近い西舘山コースを降り続く雪に、躊躇いながらもスキーに出掛けて
間もなく雪が止み太陽も出る。絶好のコンディションとなり時間いっぱい滑って 
大急ぎで荷造り バスに乗り志賀高原を後にしました。
今年の志賀高原は、絶景と新雪のパウダースキーを存分に楽しみました。

スポンサーサイト

Tag:スキー  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR