スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

黒沢山 668m

黒沢山 668m
   
昭和池の右側を池の先端まで歩き、流れ込む 黒澤川に沿って 田辺地区から
万福寺へ・黒沢山山頂へと歩きました。            地図 拡大 移動可

 
kro1_7r.jpg kro1_5r.jpg kro1_6r.jpg  
 9:16   県道R343 からの分岐大きな看板  9:18 昭和池に到着 駐車 9:36
kro1_4r.jpg 
9:33 池に沿って歩く
kro1_8r.jpg
9:33  昭和池は、山の左右から 其々に水が流れ込んでいます。
 神秘的な水面の青さ 静寂さ、鏡の様に山を映しています。
kro1_12r.jpg kro1_14r.jpg kro1_17r.jpg 
9:46細い滝10:08池の先端に流れ込む黒沢川に沿って参拝道を登る。10:13
急坂の沢筋歩き、続いて沢と離れ竹林の中を延々と登る…山頂の稜線迄とて遠かった。
kro1_16r.jpg kro_47.jpg kro1_19r.jpg
11:02明るい稜線の分岐 11:13 ショウジョウバカマが多く見られえました。11:15 
古木に咲くスミレ
kro1_20r.jpg kro1_38r.jpg kro1_22r.jpg 
11:18 黒澤山の満福寺に到着11:18  11:19 約2時間 小休止2回 (汗;;衣服調整
水分補給 ワラビ摘みチョット) 
kro1_21r.jpg 
11:18 立派な万福寺、梵鐘、神社… 庭
kro1_24r.jpg
11:23   お寺の境内から眺めた昭和池と駐車した車 歩いた方の
池の側 道がよく見える。
kro1_25r.jpg kro1_26r.jpg kro1_29r.jpg
11:30 万福寺から山頂へ 石段を登り 山頂へ11:42 標高668mの四等三角点 
広々と木漏れ日の三角点 汗ばんだ 身体が気持ちよく爽やかな休憩
kro1_32r.jpg kro1_34r.jpg
 12:45 奥の院 求胡幡堂? 文字が読めませんが、護摩を焚くお堂 12:53 
お堂に入って手を合わせました お願いも・・・
kro1_33r.jpg kro1_34r.jpg kro1_37r.jpg
12:48 ゴマに願いを書いて (バレーが  テニスが上手くなりますようにと・・・ 
家内安全 入試 合格など何でも叶えて下さる 虚空蔵 奥の院
 kro1_31r.jpg kro1_41r.jpg
12:45 赤い新芽の山桜 山桜が満開 12:58 山桜が至る所に咲いています。          
 
kro1_40r.jpg
14:15 昭和池へ下山 登った山をしばし眺める。 この鉄塔の側も歩いた。
kro1_45r.jpg
万福寺から眺めた昭和池を 下山して池から 万福寺、黒澤山を探してカメラする。

kro_abc.jpg 昭和池と山  山は後方で繋がり、池が両方に伸びている。( パノラマ画像)
kro1_36r.jpg 岡山の山jpg  
花の季節 山日和に恵まれて、黒沢山を歩いてきました。
岡山県の山  (山と渓谷社 2010年3月発行)
56山の紹介 残る山が3山となりました。 
黒澤山は山頂の展望が無いと記してあり終盤での歩きと成りましたが、
木漏れ日が気持ちいい広い山頂でした。少し下山して展望のある場所でお弁当 
景色も想像していたより ず~と素晴しかった。 
活き活きと芽吹く自然の息吹に出合って 元気を貰って帰りました。
スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。