もも太郎 フェスティバル

真夏日の 7月24日 
一宮 フェスティバル と巨大石


blog 9  
神社馬場には、朝までかかって夜間照明の中で、 巨大な石が 運び込まれました!!

クレーンで吊り上げ トラックから下ろされる石 神社に運ばれた巨大石 石の運搬用、大きなトラック、

朝の散歩で、馬場の門に据え置かれた大きな石を見て廻りました。桃太郎さん 西には、吉備の中山が聳え

桃太郎鬼退治へ犬、猿,キジを伴い遥か沖を眺めています。 

此処は吉備津の大海原 むかし・むかし・その昔 古代には・・・・この地までも

海であり、港でした。その名残は随所見られる松林、海水が上る笹ヶ瀬川・・・

この巨石を門にし古きロマンの大海原をイメージしました。 古代歴史の宝庫

備前一宮 吉備津彦の地は伝説の多き地です。

 備前 一宮 吉備津彦神社 左側の巨石 左の門に設置される
神社の森をバックに設置された桃の石 桃太郎 伝説の桃  吉備津彦神社 本殿の説明
 写真拡大


桃太郎 伝説の備前一宮は、 の産地、

吉備津彦神社に桃のアートが初登場 ご祈祷を受けてーー 
 
鬼退治に出かけた桃太郎(吉備津彦命)を主神とする

伝統と歴史の神社 古事記、日本書紀に伝記され…

童話になって・・・・・その真実歴史は遠く 深い

R010_20110802211126.jpg   R005_20110802070608.jpg 大勢の人出
R007.jpg 01桃太郎フェスティバル 
人の波 (テント上に家の2階部分が見えます。) 演芸 舞台 R010_20110802211126.jpg← 桃太郎さん

演芸特設舞台では早朝からバンド演奏、太鼓、アコーディオン、

踊り(一宮音頭…)と 何時もは静かな神社 吉備の中山に

轟き響きわたり大勢の人出で賑わった夏祭りの1日  

御田植祭 (県指定無形重要文化財)8月2日・3日 
  

   ~数日後には 吉備津彦神社 夏恒例 伝統神事
       2日間に亘り厳かに執り行なわれます。
  ~  ~
スポンサーサイト

Tag:びぜん 一宮  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR