スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

鬼の舌震 

鬼の舌震  島根県奥出雲

国の名勝・天然記念物
斐伊川の支流馬木川の急流が岩を削ってつくりだした約3kmにわたる大渓谷
大天狗岩、小天狗岩、はんど岩、亀岩、千畳敷、天狗遊岩、畳石などが見られる。
谷のいたるところに奇岩や怪岩が見られ巨岩を脱ぐって清水が急流をつくり、
壮大な景観が見られる。渓谷沿いの遊歩道は2km(往復約1時間) 
sntu_54R.jpg sntu_53R.jpg sntu_74R.jpg
sntu_56R.jpg sntu_72R.jpg sntu_70R.jpgsntu_69R.jpg
sntu_68R.jpg sntu_60R.jpg sntu_79R.jpg 
 
sntu_64R.jpg 
 sntu_57R.jpg sntu_59R.jpg sntu_65R.jpg   
sntu_66R.jpg 
sntu_63R.jpg sntu_75R.jpg sntu_73R.jpg
約1時間の散策『舌震亭』でカキ氷今期はじめて‥・ 奥出雲 おろちのループ橋 

昭和2年(1927)に国の名勝 天然記念物の指定を受け、
昭和39年(1964)に県立自然公園に指定
溪谷の両岸には広葉樹林や川岸から延々と
這い上がった蔓には藤の花が自然帯で見事です。
川の流れの岩間にはピンクのツツジが満開 
何処を見ても絶景の中を散策しました。

以前訪れた頃に比べ、『大吊り橋』高さ45m 長さ160m
が架けられて、随分と観光化されていました。 

前には、急坂道を川へ下るまでにダウン引戻した。
岩見銀山の世界遺産登録と合わせての観光化かしらと・・・

今日、この絶景に出合えて忘れられない1日と成りました。
誘って頂き、参加できて良かった、
Fnさん ありがとうございました。 

 船通山登山へ    BLOG トップへ

スポンサーサイト

Tag:史跡 散策  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。