スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

宗谷山 トレーニング

 6月6日 宗谷山  トレーニング
玉柏JR 近くを通る度 気がかりだったこの山
春先の山歩き会で近道ルートの下山 見れなかった景色をもう一度と、
思い立って トレーニング 麓の上興院の横 広場へP

登山の会での下山と同じ下山口から宗谷神社へと登る。
季節は早、梅雨でこんなにも竹薮があったのかしらと、
筍も 早たくさん眺めながら、長い石段を登り鳥居、狛犬 
神社へと歩き 小休止 展望公園からの風景を眺め
山頂散策後 山の会は、どの道から下山したのだろうと探して歩き回る。
sod2_13r.jpgsod2_1r.jpgsou6_6_tr1.jpg sou6_6_tr3.jpgsut_1s_20150707072546bd3.jpgsut_2s_20150707072547d46.jpgsut_3s.jpgsou6_6_tr2.jpgsou6_6_tr4.jpg sut_10s.jpgsut_13s.jpgsut_12s.jpgsut_14s.jpgsut_11s.jpgsut_8s.jpgsut_9s.jpg sut_6s.jpgsut_7s.jpgsut_5s.jpgsod2_2r.jpg

下山道が解らなく同じ道を引き返す。 神社下の孟宗竹に
テープを見つける。 竹の間から入り込んだ、山側には屋敷跡? 
石積も眺めながら踏み跡だと思いながらも・・・、
もう、引き返そうかと何回も思いつつ 大岩に着いた。

大岩に立っての展望は旭川周辺風景を堪能、諦めないでよかった。
しかし、又、此処からの下山道へのテープがどうしても解らなく、
残念ながら引戻しかけて、テープが目に留る。
その後テープを探しながらの急坂を何とか民家迄下山、
お寺を探そうと思った地点!! 此処がお寺の横 何て、
ラッキーと車へと帰ってきました。

何もかも、調子よく 歩けたと大喜び
しかし、此処から大きな大きな失敗をしてしまった。

車の鍵が無い 落とした。
どうしょう どうしょう、 急坂下山で滑った場所 枝を潜り抜けた難所が
思い当たり 荷物も投げ出して即 又下山場所から急登り、足跡が残る。
落葉の坂を登る、岩の近く 滑った場所まで息を切らし這いずり登る。
無い、鍵が無い、派手な長い紐 周辺を隈なく繰り返し探す。
ガッカリした時に又しても足を滑らし急坂を石の様に落ちる。止まらない、
・・・
気が付いて、何て事をしてるのだろう? こんな急坂、命がけ・・・
大馬鹿者と涙を流し・・・車へ やっとの事で戻った。敷物を出して休憩後 
 ‎ロードサービスJAFへ連絡 車を開けて貰いました。

怪我も無く 帰宅できて何より、 明日 7日 赤穂岬の歩き キャンセルしなく参加出来る。
    

sut_15_wid.jpg 
  
スポンサーサイト

Tag:Daily  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。