備中 高松を歩く 

吉備津駅鼓山(秀吉本陣跡)太閤磐
  ~高松城址水攻足守川遺跡守駅
btytp_a.jpg

写真サムネイル拡大
bty_1r.jpg bty_2r.jpg bty_53.jpg
9:09
 吉備津駅近く板倉地区  9:19 開会式 準備体操 9:29
bty_5r.jpg bty_6.jpg b01r.jpg
9:43                10:12    
bty_8.jpg bty_9r.jpg bty_11.jpg
10:13      10:34岡山道  総社JCT R180近く   10:36              
bty_12r.jpg  bty_13r.jpg
10:37  10:13 高松稲荷大鳥居(スライドあり)  
bty_15r.jpg bty_17r.jpg bty_18r.jpg 
11:21 太閤岩入口 
11:30 宗冶公の首塚 11:30 太閤岩・蛙ヶ鼻
bty_19r.jpg bty_20r.jpg bty_21r.jpg
11:30 秀吉本陣跡 
雑木が茂って居るも展望がいい           bty_23r.jpg
11:31 
眼下に高松城跡と水没の一体を眺める、正面に鬼ノ城(スライドあり)
bty_24r.jpg bty_26r.jpg bty_27r.jpg
11:41 
分岐 12:10 水攻めの堤防でお弁当 13:09 高松城跡へと歩く
bty_30r.jpg bty_31r.jpg bty_32r.jpg
13:11 
城跡の自然公園  13:13 公園内のオオガ蓮
bty_34r.jpg bty_35r.jpg bty_37r.jpg
13:15リンク⇒
宗治 辞世の句碑 13:16水攻め絵図 13:22 宗治の胴塚
bty_38r.jpg bty_41r.jpg bty_47r.jpg

13:32 足守 
八幡神社へ 14:00 
bty_42r.jpg bty_45r.jpg bty_46r.jpg
14:10  
八幡宮の庭 夏椿(沙羅 シャラ)    
bty_40r.jpg
13:37 
境内から中庄方面 コンベックスも見える。
bty_48r.jpg bty_49r.jpg bty_51r.jpg
14:30 
足守川を眺め 掻氷に喉を潤す(冷たいが美味し~い 蜜が不味い…
食べ切れ無く 残す人も多く・・・)
終点 足守駅 吉備線列車待ちーーー
bty_52r.jpg 15:05 線路脇の蒲(ガマ)の穂綿が きれい
追記 復習
清水宗治 辞世の句
simizu  muneharu
「浮世をば今こそ渡れ武士(もののふ)の名を高松の苔に残して」
 秀吉の高松城水攻めで城兵の命と引き換えに、また恩義のある毛利家に
 報いるため自刃した清水宗治の辞世の句  水上に舟を漕ぎ出し、
そして切腹の前に舞った後に潔く腹を切り、介錯人に首を刎ねられた。
宗治の作法は見事であったと武士達の賞賛を受けています。
秀吉は信長の敵討ちのために一刻も早く 京へと戻りたいところでしたが、
「名将・清水宗治の最期を見届けるまでは」と陣から動かなかった。
小早川隆景に会った秀吉は「宗治は武士の鑑であった」と絶賛した

toho_10.jpg 6月 健脚例会
吉備の中山 神社近くに暮らしながら知る事の無かった名所、史跡 
現役時代の多忙な日々 不勉強が,はずかしい。
ハイ シニアーの今、歴史の一端に触れながら、
仲間とお喋り、楽しく歩いています。
徒歩の会への出会い先輩の皆さんに感謝しています。

スポンサーサイト

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR