雨乞山

雨乞山 
amg_TOP_1.jpg 

1amgoi_tizua
amgo_29.jpg 
7:54 下湯原 旭川 通過  雨乞山を見上げる、 反射板が見える、
amg_9.jpg amg_10.jpg amg_11.jpg 
7:58 下湯原ふれあいセンターからの登山口 下山予定地古屋不動滝へ車を置く 
amg_15s.jpg amgi_5R.jpg amgi_18R.jpg
温本神社へ参拝後 神社左の雑木林に入り 登山道を探す。
登山口が分からないままに、雑草、雑木の中を登る。。   
amg_19.jpg amgi_4R.jpg amgi_6R.jpg
9:03 中国電力の鉄塔へ辿りつく 温泉街が見えて 目印テープが見つかる。  
amg_4r.jpg amg_1.jpg amg_3r.jpg
 9:57 岩を這い上がる!! 大山が、湯原ダム湖も見える。
ゴジラの背みたいな大岩は急な傾斜で立つことは出来なく、断崖絶壁 
上部の岩 三角点がある、そこで岩にしがみついて大山をバックに写す。

『中国地方唯一 日本百名山 鳥取県の大山を岡山 県南、県北からと
眺めます。』 今日ここ、嶮しく展望は無いと思った所で!! 
昨年も道迷い ヤブコギで途中何回も断念した難所‥・ 

この難コースへのチャレンジで素晴しいロケーションに出会いました。
amgi_8R.jpgamg_4r.jpg   
大山を眺める度に いなか暮らし大山の麓へ思いを馳せ母を友を思う。
amgi_14R.jpg amg_18.jpg amg_17.jpg
amg_16.jpg amgi_13R.jpg amgi_15R.jpg
10:17コースを外れる 目印テープが少なく探せない‥・
テープ確認地点で、新しいテープ付けもする山友の後を追う。
お花に足を止め 呼吸を整えて登っていく‥・ 
amgi_17R.jpg amgi_16R.jpg amg_5r.jpg
11:49 山頂
ヤブコギ 雑木の中から突然に明るい山頂の広場へ抜け出た
先ずは、敷物を出してCoffee time (mount)  
山仲間は、早速に、山頂の 整備 草刈、標識の建て直し(傾きを直す)

周辺の山々にカメラを向けたり・・・昨年はどうにか山頂へ出たのに、
直ぐにガスって、お弁当後早々と下湯原コースへ下山した。

山頂には、樫の木が多く青々ときれいな葉がしげつています。
カシワ餅   懐かし~い 『かしわ餅』
 子供の頃に母が造った、ちまき
 子供達と造ったカシワ餅
 今は作ることも無い‥・カシワモチ


amg_w.jpg
12:20 展望広場へ到着 
 旭川、櫃ヶ仙(湯原冨士)~星山 三坂山 擂鉢山と飽く事も無く眺める。
そよ風が気持ちいい 蝶々が舞ってる  お弁当タイム しっかりと休憩 
amgi_22R.jpg amgi_20R.jpg amagi_28R.jpg
amagi_37R.jpg amgi_21R.jpg amagi_40R.jpg
amagi_41R.jpg amagi_39R.jpg amagi_43R.jpg    
 13:20下山コース古屋不動滝への分岐を探しながら
山頂へと引戻す途中 ルート入り口のテープが見つかる。
下山開始 暫くして、テープを見失う。 ヤブコギ下山となる。
amagi_45R.jpg amagi_46R.jpg amagi_42R.jpg
15:30古屋川の源流,へのコースに辿れなく、背丈程に伸びたカヤノ草原
嶮しい谷間 掴まる草木が無く、登り返したり、川歩きしたりの初体験‥・ 
足の筋肉痙攣、漢方薬、水分補給での休憩もして、
amagi_47R.jpg amagi_48R.jpg amagi_49R.jpg 
16:18 下山開始から約3時間 
谷川の側に広場が見えて作業道への策がある。
ホッとして  カメラを取り出し花を写す。 
ユキノシタ 2枚の花弁が可憐で可愛いぃ、 
amagi_50R.jpg amagi_51R.jpg  
mount_2 今日の山歩き 
山友との気楽な歩きで、カメラ、休憩もして‥・
更に欲張に挑戦もしたくて、道迷い 
厳しい試練の下山体験でした。
本格的な登山体験もなく未熟ながら、無事に下山出来ました。
山仲間のアドバイスを受けて‥・手助けして貰って、
随分お世話をかけてしまいました。ありがとうございました。
 

2014_4_24 雨乞山
 大山  巨大岩 反射板 山頂 展望場所

山桜、雪をかぶった大山 忘れ得ぬ 道迷い登山 写真から~
リンク⇒  Blog        HP       戻る雨乞山TP
スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR