スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

摺鉢山

擂鉢山 真庭市 879.02m
srb_top2_03.jpg 
 
梅雨の晴れ間の1日 県北の山 擂鉢山へ登る。 

岡山からも比較的近く、山友からの情報で展望がいいと聞き、
私の登りたい山 リストから、 無理しない山歩きと早朝出発

地図拡大 右側コース 大平峠からの往復 

湯原ICを出てR313~米子道の橋桁を抜けてR326 大平峠へ
峠のピーク 広場に車を駐車  この辺りと登山口探し‥・
登山口が解らない…もう一度と引き戻し探す。
すると、とても小さな木の札を雑草の中に見付けて、
仲間に大声で知らせる。 ラッキー
srb_6rs_41.jpg srb_01s.jpg srb_39.jpg  
8:00 うえのPA 8:10 313号の温度表示 24℃ 8:30 登山口 表示板が見つかる、
srb_15s.jpg srb_34s.jpg srb_12s.jpg
8:43        8:45 展望は無い しかし 基準点?標石が次々に出てきます。 
srb_37s.jpg srb_18s.jpg srb_38s.jpg
10:08                10:19                          
 srb_19s.jpg srb_22s.jpg 
11:34 ガスで展望が無いけれど‥ 地図で大山、三坂山を見る、三等三角点 山頂標識 小枝に付けてある、
srb_27s.jpg srb_30a.jpg srb_28s.jpg
12:57 下山(1時間15分) 大平峠ピーク  濃いピンク ネムの花

mount_2 大平峠ピーク 8:28 看板近くの小さい表示板。
(よくも・・・見付けた、この小さい表示板)
雑木林の急登から、見え隠れするテープを捜しながら登っていく、

山友は、見つけたテープに手を添えて延ばしたり、拭いたり、
拝んでるの? そして、上からも眺めたり 更にテープも付け足して登る。
この辺り、分岐もないし大丈夫  そんな事を話しながら…
いくつかの標石を眺め 山頂 広場へ到着した。

山頂はガスで展望が出来ない。
汗ばんだ上着を枝にかけ早い昼食 大山、湯原の山々
鏡野町の山 登った山 登りたい山と地図で眺める。
深い雑草の中も、分岐も間違わないで登れたと感激、充実感を感じる、 

テープもしっかりと付けたので下山はラクラクと下っていく、 
しかし、登りでは、見えてなかった分岐があった!!
その分岐で迷い込んだ。 急坂での引戻しは辛い、
でも、引き返す事とする。 分岐まで引き返して、
何故、どうしてと不思議な道迷い どのテープが見えたのだろうと??

引戻して正解だった、あのまま下れば、違う尾根に下って居た。
山歩きの難しさを今回も実感 早い下山で一搬道を旭川に沿って帰りました。

スポンサーサイト
テーマ : 登山の思い出 画像日記
ジャンル : 日記

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。