大山登山

大山登山
dis8_28_tpe.jpg 
8月例会
大山懐かしの地へ
米子JC~大山観光道路~大山情報館~大山スキー場~香取村~船上山 
東坂登山口へ 絶景を眺めながらB班 往復メンバー20名は9:20到着
  
dis8_tp a



dis8_28_2s.jpgdis8_28_4s.jpgdis8_28_a3s.jpg 
5:16 金川駅 始発列車5:18で岡山へ 7:50 蒜山SA       8:55 大山スキー場 
dis8_28_06.jpgdis8_28_04.jpgdis8_28_37s.jpg
9:35 船上山 東坂登山口         
9:40 
dis8_28_10s.jpgdis8_28_12s.jpg
9:38     船上山の屏風岩, 船上滝等の絶景は・・・見えない・・・
東坂出発  
 9:43 船上山ダムが下の方に見える。
dis8_28_08.jpgdis8_28_17s.jpg
 10:05 避難小屋には電気、水道 も完備 10:10 後醍醐天皇行宮碑で小休止
dis8_28_02s.jpg
みつがしわ山の会 広報写真 B班(甲ヶ山までの往復登山)-1班 11名(Kさんカメラ) 
dis8_28_18s.jpgdis8_28_19s.jpg
10:26                                                             10:26  
dis8_28_09.jpgdis8_28_05.jpg
dis8_28_20s.jpgdis8_28_22s.jpg 
10:28 天然記念樹 大杉
dis8_28_21s.jpgdis8_28_30s.jpg 
10:28 大山縦走路への入口 (整備がされてない笹道へ!!) 
dis8_28_25s.jpgdis8_28_26s.jpg
11:35 四等三角点1.2班とも 此処で お弁当  足を伸ばしザックを降ろす。 
12:29 ヤブコギ 笹は次第に深くなる、足元が見えない・・・
アップ ダウンの 急登 倒木も多く、滑る、展望は無い、 
甲ヶ山縦走A班も往復メンバーも又通る この道
倒木の数々を始末しながら歩く 先輩達の汗・汗・・・
dis8_28_27s.jpg dis8_28_28s.jpg
13:32勝田ヶ山 三角点 ここにザックを置いて水分のみ持って
更に嶮しいヤブコギ登山道へと入って行きました。

足場の悪い高い段差に足を伸ばし踏み込んだ途端に激痛アァ。。。
筋肉硬直 先輩のサポートで塩分不足と・・・ ウエストポーチのポカリを
ごくごくと飲む (ゆっくりと飲んで・・・と助言
激痛に足をバタバタさせる、(ダメダメ 足は動かさないで・・・) と
足首のマッサージも受けて 間も無く痛みが消える。
誰もが、しんどい急登でのアクシデント先輩方に、お世話をかけてしまいました。

もう直ぐもう少しで・・・ゴールと再度 登山を開始する。
しかし、又、右足も硬直!! ここで暫く休憩を伝え敷物を出して休む
回復後も甲ヶ山へのゴールを断念して引き返す事にした。 

ザックを置いた場所で、休息中の2人に出会い
途中下山を伝え、花の写真を写しながら下山する。 
いろいろな思いをしながら歩いた。下見登山ではどうだったのかしら・・・
夏場の東大山縦走は始めてだった。出会う人も無い東大山の夏でした。

先に下山へと向った3人のメンバーに出会い、一緒に歩いた。
足元の段差も何も見えない、深いヤブコギ下山が何処までも続く
船上神社が見えて、続いて避難小屋へ 此処で窓を開き 
緑の爽やかな風を入れて1時間近くも休憩 

ベテラン登山 百名山も終盤 先輩方の会話を聞き、
次第に気持ちが和んでいました。厳しい登山への
アプローチに関しても貴重なアドバイスを聞く事が出来ました。
dis8_28_35s.jpgdis8_28_40s.jpg
16:44 西坂下り口へ下山 シャッターをお願いしました。
dis8_28_10s_20150831195457ed8.jpg
集合写真 東坂登山口 (報道班の写真から) 
17:23 
dis8_28_41s.jpg
21:29 すっかり暗くなった駅舎に帰着(長かった16時間余り)                   
dis8_28_24s.jpgdis8_28_32s.jpgdis8_28_33s.jpgdis8_28_29s.jpg
ツルニンジン  ヤマジノホトトギス  ヤマアジサイ  アキチョウジ
(下山時に写した花)

大山には  たくさんの、お花がユートピア小屋のお花畑・ミルクの里 
ゲレンデ周辺、至る所で初冬までお花が見られます。
花も少なく展望も無く笹とブナを眺めて厳しい登山 カメラも出せなかった。
懐かしの大山 歩きでした。 自己反省もして(体調管理、トレーニング不足)
登山について 慎重に考えなくてはと思いました。

無理の無い登山、楽しめる登山 仲間に迷惑をかけない登山 
自分のポリシーに合った歩き 登山をを続けたい等と・・・
登山初期での 大山歩き BLOGを読み返しました。
リンク⇒
2010年 船上山  
大山縦走登山⇒
2008年5月 2009年10月

 

スポンサーサイト

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR