スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

霰ヶ山

arr_TTP_a.jpg

arr11_4_tz.jpg
霰ヶ山へ11月初めに登って来ました。
昨年夏には、ヤブコギ登山で四苦八苦で山頂に辿り着きました。
展望は良かった しかし 雨空となり整備もされて無く狭い山頂
で遅い、お弁当を急いで食べて 再びヤブコギの中へを引き返し
下山に向いました・・・

あの展望 もう一度と・・・落葉の季節を選んで再登山

1年3ヶ月振り!!登山道は よく整備されて解り易く、
山頂は広く 刈り払われて、同じ山頂とはどうしても思えなかった。 
尚、北方面には展望広場が作られていました。
この場所からは大山の東壁と大山の山並、甲ヶ山も・・・蒜山
と素晴らしい展望ができる登山の山に変わっていました。

↓↓9:10   9:15林道の広い所に 県北鏡野町の山並の紅葉を
ゆっくりと久々の登山仲間も加わって賑やかに歩きました。
arr11_4_2r.jpgarr11_4_4r.jpgarr11_4_3r.jpgarr11_4_1r.jpg
↓↓紅葉真盛り ウリハダカエデ ナツハゼ ウルシ昨年歩いた大岩を見上げる
arr11_4_28r.jpgarr11_4_5r.jpgarr11_4_50r.jpgarr11_4_7r.jpg
arr11_4_12r.jpgarr11_4_13r.jpgarr11_4_8r.jpgarr11_4_27r_.jpg
arr11_4_14r.jpgarr11_4_20r.jpgarr11_4_17r.jpgarr11_4_31r.jpg 
木段の細い急登りから いよいよ山道を登る、標識もあり、
昨年の様に迷う事は無い。 途中休憩広場もあり、山頂まで、
ゆっくり登ればつらくない。 途中の見晴らしもあり、山頂へ到着
山頂での素晴らしい展望 休憩 紅葉をしっかりと楽しみました。
arr11_4_10r.jpg 
 ↓↓山頂には何が見えてるのでしょう。この山は大空山? 遠くには那岐山
arr11_4_21r.jpg 
arr11_4_26r.jpg 
arr11_4_6r.jpg 
↓↓天ヶ山あまがせん)765.8m(中谷冨士)山容がとてもいい 
この山は、津山(院庄辺りからも眺められる。
(山友から聞きました)故郷に戻った人が懐かしみ眺める山
登山にはオススメできない山と記してあり 未踏です。
arr11_4_18r.jpg
   ↓↓大山・烏ヶ山・東大山(甲・・・)蒜山と高原 直ぐ前の山は?? 櫃ヶ山 星山? 
目の前は富栄山? 不確かな山並を真庭の地図に照らし眺める。
arr11_4_wd1.jpg
名前の霰(アラレ)に魅せられて、誰もが道迷いの記録しか無い、
霰ヶ山へ 暑い夏の日に登った。今年又 登って本当に良かった。 
自然はいつでも変らない、しかし‥‥登山道が整備されないと、、
この絶景には出会えない。 
地元真庭市 鏡野町 観光課に感謝したいです。
展望の山々表示板が山頂に、あったら更に嬉しいです。
 吉備の社BLOG2014年霰ヶ山登山 初回

スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。