伯州山縦走

伯州山人形峠 縦走  5月2日
hksju_tz_1.jpg  
地図 拡大
「伯州山登山口」の標識から約1時間 滝谷コース 渓谷添いを登る。
鶯の声、せせらぎの音、湿地の山野草にと心和みながら、
ブナ林の中 伯州小屋へ到着 小屋からは、ネマガリ竹の中
木段を登り山頂へ到着 山頂展望所で休憩後 
形峠縦走路へと向かう。
hakju5_2_11s.jpg
 登山口から間も無く 満開の梨花 大木を眺める。   
hakju5_2_14s.jpghakju5_2_19s.jpghakju5_2_13s.jpghakju5_2_12s.jpghakju5_2_20_s.jpg
hakju5_2_22s.jpghakju5_2_23s.jpghaksy5_2_1rs.jpghakju5_2_24a.jpghaksy5_2_2sr.jpghakju5_2_35s.jpghakju5_2_5s.jpghakju5_2_1s.jpg
山頂では大山の東壁( 矢筈・小矢筈・甲・勝田ヶ山・船上山 ・蒜山・皆ヶ山)
など連山を確認しました。 背景にしてカメラする、しかし残念 写真に写って無い
hakju5_2_28a.jpg
hakju5_2_85sa.jpg
hakju5_2_42s.jpghakju5_2_27a.jpg 
hakju5_2_33s.jpghakju5_2_34s.jpg
人形峠への縦走 県境の稜線笹尾根の道 延々と続く ルートへと入る。
hakju5_2_29a.jpghakju5_2_45s.jpghakju5_2_41a.jpg
刈り取られた山頂の絶景広場は、余りにも広大で
!! 
此所には展望小屋が建つ予定との事でした。

展望場所から眺める笹の尾根道の、あの岩場でお弁当と決める。
hakju5_2_47s.jpg
hakju5_2_50a.jpg 
見えてなかった、此所からの急下降の細く険しい恐い難所
草も笹もはえてなく 
.、ストックを使って…滑ったら最後です。
今回のTRは早くも鞍部から登り線上に小さく見えてる。鞍部からは急登を登り
岩場に立つと
後方には 広場が小さく見えていました。
hakju5_2_62_s.jpg
hakju5_2_60_s.jpg
hakju5_2_63_s.jpg
hakju5_2_65s.jpghakju5_2_67s.jpghakju5_2_68s.jpg
hakju5_2_69s.jpg
hakju5_2_70s.jpg
高清水高原の山並 春の風景を存分に眺め乍ら…自然の山 四季折々の素晴らしさ
を再認識 人口密度が高い日本に、こんなに豊かな大自然がある。

hakju5_2_72s.jpghakju5_2_7s.jpghakju5_2_79s.jpg
人形峠への縦走道は広い作業道へと出ました。 作業道を暫く下ると小さい道路案内があり
この表示に従って再び山道歩き途中に弘法大師の石像がありました。 
hakju5_2_74s.jpg
hakju5_2_77s.jpghakju5_2_76s.jpg
  高清水高原登山口
駐車場へゴールしました。
hakju5_2_84s.jpghakju5_2_81s.jpghakju5_2_80s.jpg  hakju5_83s.jpg

おまけの寄り道で。。。
大山椒魚
(オオサンショウオ)
と対面
生きた化石 特別天然記念物 
3000万年前から生存の魚を見ました。



解らないままに 
聞いただけで恐いと思う 原子力、 人形峠とウラン採掘等について、
今回 少し資料に目を通しました。 
hakju5_2_21s.jpg
hakju5_2_51_a.jpghakju5_2_71s.jpg
   サンカヨウ               イワカガミ             
hakju5_2_64s.jpg
hakju5_2_15s.jpghakju5_2_26.jpg
   イチリンソウ                エンレイソウ            ショウジョウバカマ

haksy5_2_16s.jpg
  イワウチワ
hakju5_2_86s.jpg
雑木林の中で仰ぎ見た大木はカエデ?新芽の薄黄緑の葉が切れてる。

今回の縦走登山では、次々に目にする絶景が余りにも多く、
眺める山々の確認をする仲間の言葉も聞くだけで記録に残さないで・・・
写真があればとの考えは・・・ 難しく、予習不足もあって、

ブログに、とても手間取り 反省ばかり・・・
それにしても、今迄に無い素晴しい縦走コースでした。 紅葉の頃にもう一度歩きたい。
5月2日
 9km 15,100歩
 

スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR