スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

龍馬脱藩の道


徒歩の会 5月特別有志例会

5月14日 (土曜日)   
龍馬脱藩の道を歩く
始発電車 金川5:18に乗車  岡山西口バス乗り場での受付 地図を頂き
46名の仲間と 南国高知へ 6:30出発しました。 

当日の歩き 地図 拡大 
ryoum_tz_f.jpg
ryum_2R.jpg
kut_map.jpg
8:00 南国SA 高速道最後の休憩 
ryum_3R.jpg
9:45 車道 広場でのストレッチ体操 見渡す限りの新緑の山々 標高220mの場所
龍馬神社 川の内地区からスタート

 ryum_6aR.jpgryum_26R.jpg
11:39 坂本龍馬脱藩の道   標柱, 標識(拡大)                
ryum_9R.jpg ryum_11R.jpgryum_10R.jpg
11:00
 葉山藩 関所へ到着 予定の時間通り
坂本龍馬脱藩文久2325日早朝にこの峠 関所を越えて梼原町へ歩いた。
(朽ノ木峠)佐川町と旧葉山村を結ぶこの道は、明治まで主要道路として行き来していた。

ryum_13R.jpgryum_15R.jpg
11:29↑↑ 紫祈様 道中の無事を祈る (耳石祈り)
ryum_14R.jpgryum_16R.jpgryum_52r.jpg
12:00 お弁当タイム 新緑の中で食べるお弁当は、格別に美味し~い   
ryum_17R.jpgryum_18R.jpgryum_19R.jpg
12:30 午後からの歩き三間川への源流に沿ってドンドン下っていく、
ryum_23rs_2016051719232689d.jpgryum_22R.jpg
おまんらちっくし休んで行きと声がした‥・ 脱藩の道 無人の休憩所
ryum_24R.jpgryum_25R.jpg
12:50 民家の水田 獣よけ柵を眺めながら国道へ 
ryum_27R.jpgryum_28R.jpgryum_32R.jpg
津野町総合福祉保険センター 休憩  三嶋神社通過 民家のランの花 満開 (スライド写真あり)
ryum_29R.jpgryum_33R.jpg 
春日橋を渡り かわうそ自然公園へ 最終の歩き (スライド写真)
ryum_35R.jpg ryum_36R.jpg
15:10 道の駅「四万十川源流の駅 布施ヶ坂」 な~~がい名前
周囲の山は段々茶畑が見える。
ryum_37R.jpg
17:00 天狗高原荘に到着 天狗高原のてっぺん(1485m)の宿からは、
北には、石鎚連峰等360度 大パノラマが広がっています。 太平洋も望める。
夕方からの曇り空で遠くが見え難い。   
ryum_42R.jpg  
ryum_40R.jpgryum_54r.jpg
天狗荘 正面にの山 谷底に小さく見える民家と九十九折りの急な道 
この山が不入山(いらずやま)らしい、清流四万十川源流点となり全長198km
と四国最長の一級河川は太平洋へ
と注いでいる。
ryum_48R.jpgryum_45R.jpg
午後6時 天狗荘 玄関の望遠鏡から半月を観測 カメラでの写真 
7時 満天の星空は、残念にも見る事が出来なかった。 今日14日の天気は晴れ 

ryum_39R.jpgryum_47R.jpg

風車標高1,300m 四国カルスト横断道路に建つデンマーク製の風車。
どこを見渡しても大自然の
四国カルスト豊かな自然をエネルギーに変えている。

ryum_49R.jpgryum_50.jpg

坂本龍馬脱藩の道~*リンク坂本龍馬

幕末の英雄・坂本龍馬は、同志澤村惣之丞(さわむらそのじょう)と共に、文久2年(1862年)
3月24日に高知を出奔し、翌25日に梼原に到着しました。その夜、梼原の勤王の志士である
那須俊平那須信吾父子の家に宿泊、26日に俊平、信吾の道案内で、宮野々番所を抜け、
四万川茶や谷の松ヶ峠番所を抜けて、予土県境の韮ヶ峠を 越え、伊予の国(愛媛県)に脱藩しました。
信吾は、韮ヶ峠より引き返しましたが、俊平は同行し、小屋村(西予市:旧野村町)、水ヶ峠 を経て
泉ヶ峠(内子町:旧五十崎町)に宿泊。27日、宿間村(内子町:旧五十崎町)に着きました。
俊平はここから引き返し、龍馬、惣之丞は船便にて長浜町 へ、その夜冨屋金兵衛宅に泊まり、28日船で
2日を要して三田尻(山口県)へ到着しました。 幕末には、吉村虎太郎を始め10数名の土佐勤王党
志士たちが、龍馬とは別のルート九十九曲峠を越えて脱藩していきました。

 ~~*~~ 


山歩きを続けて居て、ほんとうに良かった。 龍馬脱藩の道を歩きながら・・・
今一度 明治維新 日本の夜明けを自分の足で感じて歩く事が出来ました。
歴史の学習も、ただ点取りムシだった・・・脳を 今一度 活性化させています。
てっぺんの宿 天狗荘での寛ぎに、豊かな森林の歩きに心が洗われます。 
現代社会に於いての高齢で社会に落ちこぼれ、又しては孤独に成る、
今回、大勢の山仲間と歩き、話し 元気を貰いました。 
徒歩の会 ありがとう。 今日の歩きに参加出来て幸せです。
今夜の夕陽と星空は残念 明日の日の出は??
リンク⇒15日天狗高原を歩く



スポンサーサイト

Tag:岡山徒歩の会  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。