毛無山から白馬山へ

 毛無山⇒白馬山
5月8日 徒歩の会(有志山行)
kens tzA

毛無山 (1219m)は、山頂での展望が360度、伯耆大山・日本海までが展望できます。
「毛無山ブナカタクリの花」で人気No,1登山の山です。


岡山西口バスセンター7;30分 46名は県北 毛無山へ 車中で担当者の挨拶 説明がありました。
県境 新庄村 田浪ビジターセンターの広い駐車場で四肢をのばし新緑の大気を胸いっぱいに、 
9:30 準備体操後 スタートしました。

kens5_8_1R.jpg
kens5_8_3R.jpgkens5_8_7R.jpgkens5_8_8R.jpgkens5_8_6s.jpg
10:23 5合目 約1時間登って ブナ林 若葉が優しく迎えてくれます。
kenas_a10.jpgkenas_t2R.jpgkenas_t3s.jpgkens5_8_10R.jpgkens5_8_9R.jpgkens5_8_11R.jpg
11:00 山頂まで300m この辺りが 一番きつい しんどい
kens5_8_12R.jpgkens5_8_13R.jpg
11:15  毛無山小屋へ到着 小休憩 山頂まで もう直ぐ 小屋の右横から最後の登り
kens5_8_14R.jpg
 kenas_t6R.jpgkens5_8_23R.jpg 
kens5_8_15R.jpg  kens5_8_16R.jpg
kens5_8_20R.jpgkenas5_8_a15s.jpg kenas5_8_s13a.jpgkens5_8_03s.jpg
11:25 毛無山での展望No,1 、この風景 左端には考霊山も見える
kenas_t4R.jpg
この景色は? 下には登山口 集落 田浪地区の登山口と山は?
kenas_t5R.jpg
kens5_8_28R.jpgkens5_8_29R.jpg kens5_8_30R.jpgkens5_8_31R.jpg
11:46 カタクリ保護区域 花が終っていました。 此処でお弁当 休憩
kens5_8_33R.jpg
kens5_8_36R.jpgkens5_8_37R.jpgkens5_8_35R.jpgkens5_8_34R.jpg
kens5_8_01s.jpgkens5_8_39R.jpg
13:28   13:50白馬山からの下山 毛無山との合流地点へ下山
kens5_8_40R.jpgkens5_8_40s.jpg
13:55 毛無山 山の家 無料休憩所(宿泊施設) 
kens5_8_42R.jpg14:15開に咲く花 木の橋を渡りビジターセンターへ戻る。
kens5_8_26R.jpgkens5_8_5R.jpgkens5_8_18R.jpg
オオカメノキ        チゴユリ           カタクリ (数本が遅れて咲いていました。)
真庭地区にはフジの花がとても多く自生 今日も満開のフジの花をたくさん眺める車窓でした。

kens5_8_43R.jpg 14:40 道の駅 「メルヘンの里」 

tohoA_20160524105524065.jpg
出雲街道 宿場町は凱旋桜など大自然の中の村 電車の路線も無く 
岡山唯一のこの村
 県境の新庄村は、計り知れない、力を持っています。
mount も又、この道から四十曲峠、トンネルを抜けて
大山へ 又は、 新庄村役場から蒜山へ野土路 経由と
大好きな所です。 今は、ただただ・・・懐かしい
過ぎし日の県境越え通路でした。冬はやっぱり米子道利用 豪雪の新庄です。

今日は、岡山徒歩の会 仲間と登る事が出来ました。
今の、生きがい 自然の中を歩き眺めて写真を写し
仲間とのお喋りで、いろいろと情報と元気を貰いました。
ブナ林の新緑 山頂の展望は、最高 何所が見えていたのだろう。
三平・金ヶ谷・? 


      
スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR