スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

不溜山(タマラズガセン)

不溜山タマラズガセン) 1124,6m 22200歩 13.8 km
tmrz10_10_Rs38.jpg 
(カラマツ林の林道から眺める不溜山)
麓から山容は見られません。山々に囲まれて深い所に有ります。
tmrz10_10tzS_.jpg 
 mt_tmrz_1.jpg岡山百名山の不溜山 登山地図   真庭地区で先ず目にする山は、
読み方も難しい。資料からもヤブコギ記録が多く気に成る山へ10月10日(体育の日)
久々の秋晴れに恵まれて登る事が出来ました。
 秋の山野草を眺め、せせらぎを聞き乍らいくつもの滝を眺めて、
奥深い大自然の山歩き 帰岡5年目にして登りました。
陽射しの道ではヘビも見掛けましたが・・・次第に気温が下がり、
予想外の寒さに雨合羽を着けて山頂へ
頂上でのお弁当 山歩き9年目 未だ1回1回が反省ばかりの山歩きです。
(写真 クイックで拡大、画像も少し はっきりします。)

tmrz10_10_3S.jpgtmrz10_10_2S.jpgtmrz10_10_5S.jpg  
9:18 林道が荒れて居る 出合い手前の広場に駐車して  
「河内」 集落の民家近くからの歩きです。
tmrz10_10_9S.jpgtmrz10_10_10s.jpg
9:38 目木川沿いには「オタカラコウ、ヨシノアザミ」が咲いている。
林道の側の湿地には秋の花がたくさん咲いています。
tmrz10_10_31S.jpgtmrz10_10_8S.jpgtmrz10_10_79S.jpg
 アケボノソウ         ツリブネソウ        
tmrz10_10_7S.jpgtmrz10_10_4S.jpgtmrz10_10_6S.jpg
       ?                                            ?                                                    シロヨメナ
 tmrz10_10_11S.jpgtmrz10_10_12S.jpgtmrz10_10_14S.jpg
9:41 出合から林道富東谷起点線を目木川に沿って登る。
                        
tmrz10_10_15S.jpgtmrz10_10_13S.jpg
9:51  四季桜 へ到着 巨大な古木に!! この辺りまで車で入れると・・・
しかし林道富東谷線はとても荒れて居て車は無理 林道には草、木、等が茂って居る。 
tmrz10_10_17S.jpgtmrz10_10_26S.jpg 
9:54林道富東谷線を道標を見ながら登って行く。10:10 アケボノソウと小滝   
tmrz10_10_28S.jpg
10:30
tmrz10_10_32S.jpgtmrz10_10_34S.jpg 
10:46 おかやま環境の森 標柱 1
1:02 分岐 不溜山へ
 
tmrz10_10_35S.jpg
 11:06 林道富東線の終点 スギ林はよく整備されていますが道は酷く荒れています。
tmrz10_10_36S.jpgtmrz10_10_39S.jpg
 11:06 作業道はバラスが敷かれた荒れた道 歩き辛い。
tmrz10_10_38S.jpg 
11:39作業道の尾根からはカラマツ林の歩き道にはたくさんのカラマツの苗
が育っています。カラマツの間から不溜山が望めました。
tmrz10_10_45S.jpgtmrz10_10_44rS.jpg
12:00不溜山登山口 乗幸山との分岐 12:02ブナの古木 登山口
 
tmrz10_10_46a.jpg 
12:02 不溜山登山口からの展望 
tmrz10_10_49S.jpg 
12:14 ブナの道 クマザサの山道歩き
tmrz10_10_50S.jpgtmrz10_10_51S.jpg 
12:14 よく整備されたクマササの道
12時25分 山頂へ到着 クマササに周囲を囲まれた広い山頂   北方面の山を眺めながらお弁当 
温かいお味噌汁が欲しいなぁ~ 今日も冷コー持参です。防寒着も欲しい

tmrz10_10_R86.jpg
12:29 山頂からの展望tmrz10_10_sR87.jpg
12:29 山頂からの展望 ブナの森が見える。(拡大でよく見える、) 
tmrz10_10_R88.jpg
12:29 山頂からの展望
 富栄山 
tmrz10_10_R59S.jpg 
13:04 山頂からの展望 津黒山
tmrz10_10_61S.jpgtmrz10_10_62S.jpg
お弁当後にもう一度景色を眺め、記念写真13:16(雨合羽を脱いで)三等三角点  
tmrz10_10_R63.jpg に
13:38北西方向 登った山を眺めるのが嬉し~い 位置により随分変わるので難しい
大山のように特徴が無いので・・・
 
tmrz10_10_67S.jpgtmrz10_10_68S.jpg
14:42茶褐色の岩肌に湧水が落ちる  
14:43 深い渓谷の底に流れる目木川を眺め下山 
tmrz10_10_69S.jpgtmrz10_10_71S.jpg 
14:49いい香りの果実 口にしてみる。食べれるのかしら??14:57渓谷に架かる橋を渡る
tmrz10_10_72R.jpg(スライド写真⇒2枚目あり) 
15:03 巨岩の上の 大木は?どこに根付いて居るのだろう? 
tmrz10_10_74S.jpgtmrz10_10_78S.jpg
15:06       15:43鏡野町富集落が開けてきました。
  tmrz10_10_80S.jpgtmrz10_10_81S.jpg 
15:47次々に見た堰 最後の堰15:48河内集落 民家横から車へとゴール
tmrz10_10_82S.jpgtmrz10_10_83S.jpgtmrz10_10_84S.jpg 
 16:02帰路 10分位の場所で見かけたお堂へ寄る、
「チト堂」と記された お堂は、お地蔵様が祀てありました。
どこまでも信仰深い民の暮し今も、お遍路巡りとして
人々の心のよりどころ お参りする人が多いい。

次第に気温が下がり寒く防寒対策 要注意でした。
山頂の標識が杭から落ちたり文字も薄く登山の山としては残念です。
展望もいいのにと そんな事を思いながら帰りました。

作業道の尾根道から~乗幸山への縦走もしてみたい、
稜線は旭川と吉井川の分水嶺で目木川は(旭川水系)
詳しく説明も聞きましたが、直ぐ忘れている、復習しながら、
遅いBLOGのUPです。

スポンサーサイト

Tag:山歩き  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。