備中福山・幸山

 岡山市の近郊 里山歩き
  
 総社市に位置する備中  福山&幸山   山歩き~ハイキング  標高 302m)   

「福山合戦」の地
鎌倉幕府滅亡後、後醍醐天皇による新政となりましたが、反発した武士や足利尊氏らが武家政権の再興を目指して動き出し「福山合戦」は、このような時代背景のもと、1336年福山を守る後醍醐天皇方の新田義貞軍の武将大井田氏経軍と足利直義との三日三晩続いたと標識がありました。  
 
福山・幸城跡 への足跡


写真クリック拡大1_31_11.jpg R560004.jpg

安養寺へ参拝後 境内からのコースで福山山頂へと登る、  
 

R560050.jpg R560007.jpg R560008.jpg


山頂は古戦場 福山城跡と幸山城跡の2ヶ所 広場となって居り、整備がされて居います。

展望が素晴しく 北方面には遥か中国山脈 南面には総社市街地、吉備平野 四国までも眺望

備中高松稲荷の赤い大鳥居や国分寺五重の塔,鬼ノ城山も確認できました。 

山頂広場では 数人の登山の方々と出会い、挨拶

山頂で昼食に携帯用のガスコンロでインスタント おうどんを作って居られ!!

寒い中で 熱々おうどん いいなぁ~ 足が止り、山歩きのキャリアを感じました。   


1_31_04.jpg 1_31_01.jpg 展望広場 神社の狛犬R560019.jpg 福山城跡の広場 画面中央に見える赤い大鳥居 稲荷神社  

煙の右下に国分寺の五重の塔が見えてます。  1_31_03.jpg R560043.jpg 


両城跡を歩くと 幸福になれると… 西部方向へと山頂のハイキングコースから

途中の八畳岩、松林の中の福城跡へ、西方向をしばし展望しました。

ふれあい広場方面へ向けて下山 展望広場、古墳群と細い遊歩道を再び登り下り

を繰り返し<<ながら安養寺 駐車場へと戻りました。   

  

 
P1100564 (560x420) 1_31_05.jpg 幸城跡 広場    

1_31_02.jpg (ムラサキシキブ) 紫の小さな実がついています。 (ソヨゴ)赤い実、黒い実たくさん付いて自生していました。      
         
     
 
R560036 (300x225)   和霊神社石段1234段も登りたい”!挑戦したい!

地元登山の方から、ご親切な声かけや説明も受けて…写真も頼みました。

今回は、昼前からの短時間の歩きだったので…又ゆっくりと尋ねたい、
 
奈良、平安時代 戦乱の世の哀れな歴史が刻まれた地 備中福山でした。 

     

スポンサーサイト

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR