スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

八甲田 恐怖のスキー

八甲田 スキー 景色に魅せられて…

ski5.jpg


 素晴しいモンスター蔵王よりも更に素晴らしい…大斜面や林間での快適で多彩なスキーが楽しめる、
八甲田に
思いを馳せて…大寒波の青森へと出かけました。


拡大
 
map_ground.gif  ski_2.jpg

ski5.jpg ski_1.jpg ski_7.jpg 


恐怖の八甲田スキー   

2月9日 1日目 
 
2_9_02.jpg 2_9_05.jpg 2_9_03.jpg 
AM 5:00高速バス暗闇の岡山発 8:20伊丹空港 青空 次写真⇒クリック 青森空港への着地が不可?現地は、猛吹雪と放送がありました。

2_9_08.jpg 2_9_30.jpg 2_9_27.jpg
11:00青森空港(20分遅れで着陸)  大雪の国道を40分間 城ヶ倉ホテルに到着

2_9_13.jpg 2_9_10.jpg 2_9_12.jpg
ホット、ドリンクで歓迎→クリック ランチ ボルシチュー お部屋も素敵でサービス お料理もファースト、クラスと大満足


2_9_14.jpg 2_9_15.jpg 2_9_20.jpg
午後スキーの仲間と別れて…数年前に宿泊の酸ヶ湯へ行きました、硫黄の香が 懐かしい 

写真 スライド⇒次の写真
2日目 
昼夜とも降り続く雪 吹雪いています。1回は滑りた…  吹雪いて視界が悪いのはと、
渋る友も誘って…皆さんについてロープ駅へと行きました。    

560005_20120218114804.jpg 560010_20120218114802.jpg 560008_20120218114802.jpg
さあ!!今日はスキー こんなのも吹雪いてる…窓枠に上がり外眺める。ここで止せばいいのに・・・

無謀な事をしてしまいました!! 仲間は最高レベルのスキーヤーのメンバー、付いてロープウェーに乗り、山頂へ其処は、猛吹雪 低温の深い雪の山頂 急傾地にポールが所々にある、しかし殆んど確認出来ない、少しでも下りないと 凍傷になる 吹雪いて視界も悪く、寒い 狭いポール間と深い雪 恐ろしさで身体が硬直 全く思うように滑れない、
そして、ポール間を少し外れる、スキーが落ちる、谷に落ちると…仲間全員が引き上げてくれる。 その後も、仲間のアドバイスも儘ならず、どうしても滑れない、過去には子供に教えたようにスキーを揃えて抱えてもらって滑ったり、先輩の背中にしがみ付いて板を揃えて滑ってもらったりと、 泣きべそスキーで下山 ボードの友も、別行動だったので、岩手県のご夫婦に助けて貰い下山出来たと…

2人で恐怖のスキー体験を話しました。  
  ただ、ただ下山あるのみで ロープウェー駅に戻りました。来て、できて


3日目 
青森駅と郊外 途中の道路と風景   
560012.jpg 560013_20120218120827.jpg 560004_20120218120829.jpg
今日も八甲田は、大寒波,吹雪 

チョット喉がおかしい…のど飴 持参では既に間に合わなく咳と食欲不振、不眠、
膝も次第に痛い 青森市民病院へと出かけました。!!青森市民病院救急は、風邪の患者さんが、狭い待合室からはみだして廊下にいます。節電なのか?暖房は小さな待合室のみ、廊下で待つ2時間少々寒くて<<震えて待ちました。名前が呼ばれてホットしましたが、体温と問診表記載のみ、やっと診察 Drから長くお待たせしましたと…!!
膝XPで再び待つ 診断は、XP異常なし、風邪薬の投与を受けて病院を後にしました。

駅近くのデパート レストランで昼食、 海鮮市場、書店、Coffeeと周り 城ヶ倉ホテルのバスで戻りました。 道々の雪の壁は、バスの倍の高さまでも増えています。 又、街へ出る時にタクシー利用 運転手さんの話し、スキー、登山で迷い込むとたいていが深水沢まで落ちて救援隊がロープで引上げる その時はもう凍死してると…私も、そうなったであろうと思いながら聞いていました。
 

田茂萢岳山頂からの7kmコース雄大な樹氷原の展望も叶いませんでしたが、これまでの長年のスキー人生 ルンルン スキーを反省しました。 その後 ネットで(激冬期の八甲田は積雪も多く気象変化も激しいので…)と注意がされていました。 悪天候でロープウェーも止る日 スキーを決してしてはいけない、自分のスキーレベルを過信してはいけない、 今回の失敗を今後に繋げなければと…何十年も前に愛読し映画でも観た『八甲田山死の彷徨』 新田 次郎 著書を思い… その世界に居た、愚かなる自分でした。 

 560031 (150x113) 冬014  560015 (113x150) 追記冬007 窓の雪 (150x113) 560010 (113x150)


帰岡後に再度病院受診をしました。 気管支の治療と体力の回復を図る日々です。
帰省時には滑ろう会の皆さんから次にはニセコ ゲレンデスキーを楽しみましょうと言って頂きました。リーダーからも元気付けメール(次のニセコ何処で滑れるように特訓する??) ハチ北でのSさんからも心強い励まし、白馬八方ではゲレンデスキーをのんびりゆっくりを一緒に楽しみましょうと・・・ 2度とスキーしない… その言葉が遠くなりそうです、しっかり書き記しておきたい、今回のこと、肝に銘じたいと思い、不味いイラストも書いてBLOG投稿 スキー仲間(滑ろう会)の皆さん、お世話に成りました助けて頂きありがとうございました。 


IMG_0002 (280x209) 20012_2_13 (200x149)現在気管支治療と凍傷の指先 

▲危険箇所
木の周りは要注意 大きな穴が出来ています。近寄らないように(この大きな穴が目の前に!!
広いゲレンデが現れてホッとしてスキーをチョット  此処ではビデオカメラをしていました。
恐さが残る滑りが写されています。それと同時に!!背負われてのスキーもしっかりとビデオされていました。
私の秘蔵スキービデオ いただくことにしています。 

 

スポンサーサイト

Tag:スキー  Trackback:0 comment:7 

Comment

mount URL|不幸中の幸いでした。
#- 2012.03.02 Fri21:34
みゅうみゅうさん しおさんへ
ご心配を おかけしました。 
今、思い出しても よくぞ これ位のダメージで助かった事と…
ガイドが居ても猛吹雪の中で凍死する隊員が瞼に浮びました。
私も限界でした。今後、無理しないように気をつけます。 

医療費より タクシー代が高かったです。スキー保険 
会代表が尋ねてくれましたが、軽くて済んで何よりで
使いませんと返事しました。
ご親切なアドバイスありがとうございました。
しおさん URL|ご無沙汰しています。
#- 2012.03.02 Fri19:54
みゅうみゅうから聞きました。岡山⇒伊丹⇒青森とはなかなかワイルドですね。私はもうそんな体力残っていません(笑)。
大変なことになりましたね。青森第五連隊にならなくて良かったですね。
今年の冬は特に凄いですからね。
ご養生下さい。実は私も今扁桃腺やってます。お互い養生しましょう。

#それから、山の遭難=救援費用は自己負担になりますが、救援者費用保険はご加入されていますか?
仕事柄気になったもので、ご加入されていたら聞き流して下さいね。
みゅうみゅう URL|ひえ~(>_<)
#- 2012.03.02 Fri19:27
ひえ~(>_<)
ご無事で、良かった!
肺炎や凍傷…
大変でしたが、大怪我や命に問題が起きなくて…
本当に良かったです~(>_<)
読んでいて…怖かったです~ 
良かった…(>_<)
mount URL|勇気付けられる言葉。
#- 2012.02.20 Mon22:04
コブリンさん
ありがとう、 ほんとうに、その通りです。
無理さえしなければ… これ程に爽快で、楽しい事は
他にはありません。スキーが何よりも楽しみです。

忍耐力に欠けるmountは苦しいと直に、逃げてしまう。
乗り越えなければね。 体力をつけて、楽しく滑りたいです。
又の機会に宜しくお願いします。


コブリン URL|頑張りましょう(^O^)/
#- 2012.02.19 Sun23:27
今回は天候が悪くて残念でしたね(T_T)次回のツァーに期待しましょう(^^♪スキー絶対に辞めないで下さいね!苦しかったり辛かったりもありますが、楽しい時のほうが多いはず(^_-)-☆
mount URL|自然を愛する仲間
#- 2012.02.19 Sun11:03
ミントさんへ
今回の恐怖は 絶対絶命凄い体験でした。
大自然は美しくも恐いところ!!

しっかりと予習もしていなかった事も、
要因の一つでした。何もかもがマイナスに
此れまでが、幸いでした。

前回も、やはりロープウェーが動かなく
ゲレンデ・スキーと酸ヶ湯温泉での宴会、
仮装競技が思い出されます。

ミント URL|ルンルン気分と悪天候
#- 2012.02.18 Sat23:09
素晴らしい写真の裏には身震いする様な怖い体験があったとは!!
 よくぞご無事で・・・この季節自然を甘く見てはダメですね
リーダーは勿論、自分に勇気がなかった!!(やめるべき!!)

次回は楽しいブログをね!!.
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。