スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

八方尾根スキー

 再び 白銀の中へ 
P1110186_20120401132927.jpg 
 


   
リンク⇒八方ゲレンデ MAP 

2月の八甲田スキーツアー 豪雪と猛吹雪 悪夢のようなスキー(もう、SKIはやめる・・・)
帰岡後も体調不良が続いた。  SKI仲間やブロ友からの励ましを受けて、元気になると、
真白のゲレンデに立ちたい 滑りたいと トレーニング 春スキー白馬へ再び参加しました。

3_19_12_20120330194114.jpg 3_19_02.jpg ケルン 第3が見える、
八方尾根 ゴンドラリフト(アダム) 2064m 此処からはクワットリフトで頂上へ     


 
 8時30分 スキー場へ出発 ゴンドラ駅へ徒歩で・・・ 天気もいい、さぁ~滑りましょう。 八方総合案内所 ゴンドラ駅 ゲレンデの看板前 八方尾根ゲレンデ 兎平・・・
1ヶ月振りのスキー 無理をしない 怪我をしないように恐怖からの脱出 足慣らしスキー  
   
  

  白銀の世界 青空 其処に立つ☆☆   スカイラインコース 沢をバックにして スキーが落ちた!! リーゼングラートコースを背景にして・・・雪のウエアー     
 最高峰からの風景 白銀の北アルプスを眺める 雪のウエアー(体でソリ遊び・・・)


ゴンドラからアルペンクワットに乗り継いでゲレンデの最上部、標高1,830m ケルンも眺めました。
後は…滑って 降りなければ・・・
兎平上部には迂回コースが無い…斜度が強い急壁コブが長々と続きます。
このリーゼングラードコースの上に立つ 何て急な 怖い!!数回目のターンでしりもち板が外れて
アットの間にスキー板だけが滑り降りていく・・・滑り止めバネが効かない壊れた、いや急壁だから・・・


初体験 
(昨夜同部屋の仲間に聞いた話しー奥大山の壁で板が外れて・・・)
         この話を ここ八方で即 実行するなるなんて・・・!!
        
        左板も外して落としてから ソリの様に青空を仰ぎながらスキー板まで降りる
        緩やかな所で板を付けて仲間の元へ(お尻の型がゲレンデにくっきり描かれてるよ!!)    


白馬国際ゲレンデ
滅多にない ハードなコブ斜面 こんなコースに迷いこんだりしないように…
        コース案内もあったのに・・・国際ゲレンデ…コブに入り込んで、斜滑降で降りる。 



3_19_08.jpg
  ベーカリーで焼きたてパン とっても美味し~い!!リーダーの奢り(オゴリ)  
うさぎ平テラスで焼きたてパン&コーヒーのランチタイム パンが美味し~い リーダーからの奢り
滑ろう会 恒例の八方スキー宿は丸金旅館 お料理もお部屋も 超高級で温泉にも癒された4日間でした。
⇒リンク 丸金旅館 


趣味を同じくして そのレベルは大きく差があるけれど、年齢差もあるけれど、
みんな、みんなスキーが大好き、楽しいなぁ~今回は県北からの2人とも初めての出会いました。

 
 
 
   スキーでの先輩 歳も忘れて… 楽しい!!  丸金旅館連休で満室状態 (120人収容)
スライド 写真あり


「白馬・山とスキーの資料館」

4日目の帰る日には、半日SKIを休む Yさんとスキーの資料館へ行きました。 
スキー伝来100周年記念事業 今も多くのシニアー、ハイシニアー、
子供と誰もが冬の楽しみ スキーに魅せられ癒され続けるスキーの歴史学習

(マウスで説明、クリックで次の写真)
スキー資料館へ 白馬と周辺風景 バスターミナル 資料館 昔の民家(いろりの部屋)懐かしい道具・・・   レルヒ少佐 初めてスキー術を日本軍隊に教えた。 スキーが教えられて100年 和服姿で見学 日本軍隊生徒 アメリカ指導員   



安曇野 わさび園
 
糸魚川海道(R148)~豊科IC高速道 近くわさび園で休憩 わさびのソフトクリームを食べながら
わさびのおみやげ市場を回る。ここからの北アルプス 、南アルプスの白い山頂も眺めました。


3_19_9.jpg 源流の水面に落葉樹が写し出される早春の風景 安曇野 心 和む景色 清流、水車、落葉樹・・・ドラマ ロケーション場所に立つ


わさび園 近く祖神の並ぶ水車道   わさび園 近くから早春の田園と北アルプスを望む わさび園 これから大きくなり 花が咲くのでしょう。
   
  
  

「滑ろう会 岡山」 は県内外 岡山県北からもスキー大好き仲間 高度なレベルの人達です。
スキー指導員、準指導の方も!!海外スキーもガイド不要で出かけられる。
娘2人を志賀高原で指導して頂いた先生がリーダーの会 もっと真剣に習えばよかった…
当時は未だ若かったのに 残念です。
恐々スキーも この会だからこそ見ることも体験もさせて貰った。
とても、いい仲間、お友達とのめぐり会いが出来ました。
(パソコンのトラブル パソコン工房へ持ち込んで…投稿が遅れる)


スポンサーサイト

Tag:スキー  Trackback:0 comment:4 

Comment

mount URL|みゅうみゅうさんへ
#- 2012.04.07 Sat07:03
スキーをしていて本当に良かったです。
80歳前後の人も、みんな仲間
まだまだと元気を貰っています。

みゅうみゅうさん来期には えんたくんとソリ遊び楽しんで下さい。

みゅうみゅう URL|良かった(o^o^o)
#- 2012.04.06 Fri19:09
今度は楽しいスキーになったようで良かったです(o^o^o)
素敵なお宿に、綺麗な風景 
わくわくした気持ちが伝わってきます
私も幸せな気持ちになりました 
mount URL|白銀の世界
#- 2012.04.03 Tue07:06
コブリンさん
ありがとう。
おかげさまで、少しづつ滑れだしました。
あの日あの時の…辛かった出来事も追憶の中に、
再び雪のゲレンデへ歩けなくなるま続くかも!!
コブリン URL|
#- 2012.04.02 Mon23:38
白馬で楽しいスキーが再開できて良かったですね!スキーをやめるなんて、もう思わないで下さいね(^_-)-☆
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。