スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

西大平山



西大平山(301m)  ゆっくり、のんびり登山

4時間 
(道迷い数回と 雨休憩)


西大平山 春一番のスミレの花 Google地図 リンク西大平山

 
登山ルート 地図
TIZA_20120410203159.jpg

 


拡大は右上で閉じる 
次の写真は左上ので閉じる 


 10時20分 湯次神社へ到着 道沿いの駐車場へ  登山道の標識を見っける”とても解り難い!! 10時38分 山頂2KMの道標あり 10時50分 シダの群生地 登山道が続く 
10:26 湯次神社駐車場へ車を置いて登山口へ10:35 R425の脇道に登山口見つける、シダの群生地登山道



11時5分 鉄塔NO200広場で休憩 眺望と春風に癒される。 12時 鉄塔NO200を遥か下に眺める 115501.jpg
11:05 資料の鉄塔NO,200到着 広場では西側の眺望と休憩 大自然の芽吹きの香を
いっぱいに、吸い 山に登れた、幸せをかみしめる。 汗の衣服調整もする。



11時41分 眺望 西方向  10時36分 登山道は倒木が多く 難所続き… 121049.jpg
岡山百名山 期待して登りました。しかし登山道は放置された儘 度々道迷い、諦めて…途中下山
をはじめた… でも、もう一度資料を読み直し・・・再・再度挑戦
  



12時30分 標識 見っけに汗を拭く・・・ 121532_20120410090402.jpg 12時22分 山頂での迷路 やっと辿り着いたケルン 
山頂で唯一目にした標識、そして、写真で見た ケルン、旗振り台に出会え・・・感無量



12_25三角点見つけ' 12_26 旗振り台 13時26分 やっと見つけた赤いテープ 
西大平山”三角点”旗振台”が見つかった。 



13時 やっと 到着 頂上展望所お弁当休憩  131101.jpg 131322.jpg 
頂上からは、これから登る東大平山も見えるはず?ビニール袋が木に巻きついている山頂 
山頂へたどりつけた、感激の登山 遅いお弁当休憩をした。展望もよくない~~ 



  13時50分 急傾斜 滑ったり、つまずいたりで…舗装道へ下山 13時57分 この岩壁の右横の高い場所からの下山だった!!
~下山続けて東大平山へ…下山道が解らない?資料片手に方角を調べたり…何回も引き戻す。
目印の 赤いテープが無い・・・やっと見付け出した。 しかし驚くばかしの絶壁・・・
木々が倒れ、切られたままで道とは言えない 引き返せない、 ただ、ただ足元に注意して…
下へとお尻で滑ったり舗装道路まで下りる。

振り返ると岩の壁 この未だ高い所から 枯れた沢筋を降りた。
次に登る予定の東大平は中止 途中、雨も降り出して時間が遅くなった。
桜の花も見られる舗装道路を駐車場へと急ぐ 途中激しい降りとなり竹薮に雨宿りした。
 
 


瀬戸内海や岡山の河川 吉井川の風景にも惹かれて、県南の低い山々の登山 
夕立受山などの素晴らしさを想像して登りました。しかし…手入れが全くされて無い山でした。
人気が無い山 人に出会う事はありませんでした。 
予習不足を実感しました。忘れられない登山 岡山百名山!!西大平山でした。     
          
スポンサーサイト

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。