熊山 


熊山 登山
    香登コース
 
 (コバノツツジ・桜 ・椿・満開)2回目
 
花満開の4月18日 熊山へ再び登りました。

熊山登山 初回 は山頂で雪吹雪にも出会い、霜柱を踏んで登った熊山路  
あの日 大きく感動し…懐かしく、眺望した白銀の大山と那岐山 瀬戸内海の眺望 あれから1ヶ月半  
リンク⇒初回 熊山登山   

今回は香登からの登山 新たな期待に胸をはずませ登りました。
赤穂線香登駅(カカト)から油滝神社奥の院へと急坂登山道 ツツジ満開、眺める山も
ツツジのピンクが点々と彩を染めています。毘沙門堂~熊山姫大神社~熊山油滝神社 
熊山山頂展望台へ(2時間半休憩も含め ゆっくり、のんびり…) 


418_13_00_20120425194949.jpg

418_12_47_20120425194947.jpg


518_10_59.jpg




香登(カカト)登山コース


 518_10_50.jpg ツツジ咲く 細い登山道  



518_10_59.jpg 418_12_34.jpg
10:40 コバノミツバツツジで飾られた山を眺めながら登って行きます。



418_12_38.jpg 418_12_37.jpg  

 
418_12_42_20120425182847.jpg 頂上の白桜満開 紺碧の空



  
418_12_52_20120425194948.jpg シダ ウラジロ この地にも青々と繁っています 
 



145603.jpg 椿が地面をおう 
椿が満開 落花で地面が飾られています。

下山は福生寺のコースへ 資料を手に三角点の鉄塔へーーベテラン風の山男、展望も悪いし行かない方がいいと…ご親切な言葉を残して通り過ぎていった・・・引き戻して下山道へ入り沢沿いに下って行きました。 獣柵を開いて福生寺の滝 庭園へ 休憩してから 香登の町へと 戻りました。途中の鉄砲の音はクレーン射撃場からでした。
(山頂の展望台での昼食も長々と下山2時間 ノンビリ神社を回ったり備前焼の狛犬に巻く蛇をカメラで確認!!動画で写したり しての下山でした。 蛇は恐い なのに 狛犬の守り神かしらと…目玉から出てきて入って行きました。、恐くて見れない。。。 狛犬の中も暑かったのでしょう。 大蛇の住む狛犬全長2m位もあり、よくみつけた事と!!
大蛇の狛犬

夏日のような青空 気温も 22・9度 汗を流し 吹く風が心地よく…明日への活力を いっぱい貰ったすばらしい山歩きでした。 
 
スポンサーサイト

Tag:岡山 百名山  Trackback:0 comment:2 

Comment

mount URL|蛇
#- 2012.05.11 Fri18:37
みゅうみゅうさんへ
「十二支」へび年(巳年)もあるのに…
(マムシ・ハミ)と恐い イメージ

これ程の大蛇には、初めて出会いました。
神社の主のようでした。 

みゅうみゅうう URL|蛇( ̄◇ ̄;)
#- 2012.05.10 Thu04:13
蛇ですか~( ̄◇ ̄;)
蛇園とかで見る蛇は好きですが、
このようにいきなり出くわすと、、、
ドッキリしますね💦
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR