スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

下蒜山 登山

みつがしわ山の会 5月例会

下蒜山登山ミツガシワ の花 探訪   

 
下蒜山1100m 5月10日(木曜日)



岡山県の最北端、鳥取県との県境に位置する蒜山へ


ミツガシワ自生地地図をドラッグ 道の駅【風の家】を通り過ぎR482号線
西方向へ約3km位 内海峠近くまで移動した場所です。 

5月例会 登山 下蒜山 山頂で お弁当 その後は登山口へ引き返します。会の名前でもある
ミツガシワの咲く湿原を訪ねます。 
蒜山風景 麓走行中
蒜山の麓 畝の松並木道から 曇り空 下蒜山の風景 (山が微笑んでる。
(山が笑う=緑もう少し濃く成っての風景) 
 
雲居平
笹根の尾根は未だ冬枯れ、これからが若葉 芽吹きの季節
緩やかに見えた登山道は、以外にきつくて 鎖、ロープ、擬木の急坂の登山です。5合目位からは視界が開き緩やかな稜線 笹根の道が続く 雲居平へ到着 休憩 下蒜山の山頂を目前に眺めながら絶景に元気が戻る。
ササ根道の両脇には可憐な花が咲いている。此処にも此処にもと賑やかに花名を口にしながらの登山
7合目辺りからは最後の急傾斜 息を弾ませて、一歩。一歩。登る 9合目更にきつい その先にゴールが見えてやっと 辿りついた。バンバンザイ    
 

犬挟峠 (
AM9:00) 開会式とウオーミングアップ体操  登山口の標識  

AM9:00 開会式 登山口 看板 犬抉峠 東屋横にある   

若葉の登山道  きつい登山道が続く・・・

雲居平 休憩後 目の前の下蒜山目指して出発 下蒜山 山頂は雨雲 霧が下りてきている・・・

最後の難所 急坂を一歩一歩登るー頂上はもう直ぐ 
あと一歩 ラスト・スパーク 

この先 最終頂上へ  ツーショット 心遣いくださる 山歩き先輩 Kさん 三角点  
 
山頂で、 お弁当 集合写真 この時に成って、急に景色が見えなくなり薄いグレーの霧雨が見る見る内に押しかけてきた。雨が落ちると大急ぎで片付け…霧の雲は山頂に落ちる事も無く 何回も押し寄せては 通り過ぎて行った。 遠くの展望は無くても大満足 ヤッホー 下山はしんどくも無くてササの草原 景色に感動しながら・・・嶮しい急坂では転ばないように要注意 写真も写しながら、お喋りもしながら戻りました。

 
12 12:30 下山 雨模様の登山は頂上で霧に覆われた だけで回復しました。 大山などの展望も出来るはずなのに…
 
クールダウン 体操 クールダウン体操 閉会式
6月例会 担当幹事さんから案内をもらい 次回の再会を楽しみに散会 
5月末には山歩き研修会参加でもお会いしましょう。
この後は同乗させて貰っている車で湿原へと向かいました。


枯れササの中にたくさんの花に出会えました、
イチゲの花 ショウジョウバカマ 唯一 目にしました
キクザイチリンソウ  ショウジョウバカマ

とりかぶとの花 トリカブトの花 とても綺麗ー猛毒!! タチツボスミレ  葉っぱ 花の形から…
 トリカブトの花と葉と株 花は七月頃 根っこは猛毒  タチスボスミレ 小さくて色が濃い 
  
ミツバツツジ ピンクの色濃く 蒜山高原 満開のツツジ  オオカメの木 花
ミツバツツジ 鮮やかな色 濃いピンク   オオカメノ木
 
イカリソウ  キンボウゲの花
イカリソウ 軸が短くて花の色も濃い、        キンポウゲ 

カタクリ 5合目辺りから頂上まで至る所に自生 カタクリの花  
カタクリの花 たくさん自生しています、座る所、足の踏み場にも要注意

”むかしにはこの花弁 天ぷらで食べた。そんな声も聞こえて。。。まぁ~お花が可哀そ~
どんな味?美味しかった。 まぁ~何だって美味しかったなぁ~ あの頃あの時代
蒜山高原たくさんの お花に出会いました。

蒜山の湿原に自生する花
サクラソウ 自生地 蒜山で鮮やかなピンク色蒜山の草原をピンクに染めたサクラソウ 持ち帰る人が多くてと・・・ 嘆く地元民 
サクラソウ 蒜山の草原をピンクに染めた日もあったと… 保護されて無いのですっかり減ったと嘆かれた…
現地を案内頂いてから5日目の昨日には、サクラソウ抜き盗られたと…大きく報道されていた!! 
保護地としての再生を願ってます。遅すぎますネ・・・

持ち帰ったサクラソウどうするのでしょう
「手に取るな やはり野に置け サクラソウ」 


ミツガシワの自生湿原は関係者の努力で再起した。  みつがしわの花
ミツガシワの花 乱獲で絶える寸前に保護 保護下で今年やっと 群生地湿原が蘇る 
気品ある花 花弁に仄かなピンクをのせて  満開でした。初めて見ました。
湿原の花 大自然の保護 管理も重要な近年です!!

追記
登山靴 緊急修理 器材持参と技術 Kさんに敬服 助手も駆けつけて… 靴の点検もしっかり しなくては…・私の靴5年目の靴 
頂上で下山しまーす。 チョット待って下さーい?? 1人の会員さんの靴が壊れて
応急修理をしますと、修理道具一式を出して手早にテープ、針金で締めての修理
この道具一揃いと技術に驚きました。 報道担当で大きなカメラ・三脚も持って歩かれるKさん
各担当幹事の皆様方の蔭のご苦労も見えました。楽しい山歩きに参加させて頂き感謝です。


 雲居平  流れる汗…山頂が見える 未だ遠い・・・下蒜山の絶景と湿原に自生する可憐な花にも出会って、
たくさんの見聞知識を広めました。 右から左へと直ぐに忘れてしまう この頃です。
ブログに感動のあの時この時を写真と共に残して 何時の日にか又出会いたいと思いながら。
 
スポンサーサイト
テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

Tag:みつがしわ山の会  Trackback:0 comment:4 

Comment

mount URL|山登り、お天気しだい
#- 2012.05.17 Thu22:29
ミントさんへ
山陰は雨の日が多いから…
この日も雨模様 ゴールデンウイーク中に
大きな遭難事故が相次ぎ、高齢者登山に
厳しい目が向けられる折から、
山の天候油断は出来ないから…と会長挨拶もあって
全員が雨対策での登山でしたが雨合羽が濡れる事は無かったです。

でも、写真、展望にはイマイチ残念な天気でした。
麓のキャンプ場も懐かしいばかりでした。

しかし、
mount URL|自然に癒されて。
#- 2012.05.17 Thu22:11
みゅうみゅうさんへ
山登りに、すっかり魅せられて、自然の野山は、
いつでも、たくさんの元気をくれる。

自然を大切に、この美しい野山をいつ、いつまでも
繋げて行きたいです。チョと大げさですね。

ミント URL|稜線がこんなに綺麗!!
#- 2012.05.17 Thu11:43
蒜山登山は2回挑戦して2回とも雨!!一度は途中下山でした。
写真で見る限りこんな眺めのいい稜線があるんですね また沢山の
きれいな花々 癒してくれますね。 微笑んでくれる日を待ちましょう いつの日か!!
みゅうみゅう URL|可憐な花々
#- 2012.05.17 Thu09:08
今回もまた、楽しい登山でしたね。
可憐な花々が、素敵o(^▽^)o
山の花は、山で見てこそ、と思います。
抜いて帰っても、きっと、同じ美しさではないでしょうに、
可哀想ですね。
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

mount

Author:mount
2002年から伯耆大山の麓で『シニアライフ』 
大山暮らしの日々 感動を記録に残したくて
PCに挑戦 H,Pを始めました。四苦八苦で何回と無く
挫折しながらも継続しています。
数年後には、BLOGが始まりました。
BLOGとHPと両方でリンクして
日々の暮らしを画像日記で記録しています。

鳥取で始めた山歩き・SKIクラブに入会 公民館講座
と親友の輪も広がり楽しく過ごしました。
10年近くして無縁だった病気に成り帰岡
岡山で再び山歩き会・SKIに入会 仲間との出会い
元気を貰って第二のシニア ライフ
私の林住期 岡山暮らしHP/BLOGと続けて書いてます。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。